上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マップ今日で最終回の旅行の記事です。
ここまでお付き合いいただいてありがとうございます。




2日目に泊まったのは

MERCURE GRAND PUKA PARK RESORT

NZではこういう素敵でちょっと高級な
ロッジやB&Bは子供が
駄目だったりすることも
多いのですが、数少ないOKなところ。







12




















34















ここの宿泊地ではなんとベビーシッターを予約しておくことができます。
ニュージーランドに暮らしていて
これから先、ベビーシッターに預けて出かけなくてはならないことも
あると思われますので、ここで予行演習をしてみました。


5


















夕食の間の7時から9時の間にベビーシッターさんに見てもらって
私達はレストランへ・・・。
久しぶりにゆったりと落ち着いた食事ができました。


しかも、部屋に帰ってくると2人とも寝ておりました!!!
これは意外!
いつも、寝かしつけには苦労しているのですが、
どうやって2人も寝かすことができたのでしょうか!?

しかも、ベビーシッターのお姉さん、
朝、朝食のビュッフェを食べに行ったら
ウェイトレスになっておりました(驚)↓。

しかも、レストランには子供が結構沢山。

多くの人が、このベビーシッターを利用して
昨日の夕飯を食べに来ていたようです。

67















8ベビーシッターの料金は
1時間15ドルで、2人でも同じ値段でした。

2人ともとても良い子に
お留守番できました。

今まで、母乳のこともあって
夫婦で出かけなくてはならない
子供NGのパティなども
パパ一人で
行ってもらっていましたが、
これからも、少しづつ、
こういう経験はさせなくては
ならないかもしれません。

日本人としては、
ベビーシッターさんに預けるのは
心苦しいところもあるのですが、
この国で生活する以上必要になることも
あるので、少しでも練習しておいたほうが
良いと思っていましたので、
経験して見ました。





次の日、最終日に向かったのは
Waikino駅。

ここはコロマンデル半島の一番南の方になります。



9












10


















ここでも、鉄道を見ることができます。
しかも、当時走っていた鉄道に
乗って体験することができます。



1112


















最後に駅のカフェで昼食を取り、
帰路へ・・・。






13















ここまでお付き合いいただいてありがとうございました。
私達家族もとても楽しい思い出を作ることができました。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
スポンサーサイト
map連日、旅行ネタです。

2日目の午後、
東側の海岸へ向かいました。













この海岸では、シャベルを貸しています。

12













そして、みんな荷物を持って、目的地へ!

3














マリサも頑張って、荷物運びのお手伝い!
われわれは、自宅からシャベル持参です!!!


45


















6さあ、頑張って掘って!!!

この海岸の名前は、

Hot Water Beach(温泉海岸)です。


ニュージーランドは日本と同じ火山国。
国のあちこちで温泉に入ることが出来ます。


この海岸では干潮の前後2時間だけ
源泉が現れるので、
その周りを掘ると、
温泉に入ることが出来るんです。

干潮はここでわかります。



7


















温泉と言うだけあって、不思議なことに
辺りは硫黄くさいんです・・・。


8源泉は、湯気が立っていて
熱すぎて触ることは出来ません。

間違って触ったら
大やけどの熱さです。















マリサとサラも天然の温泉初体験!

9
















苦労して掘った温泉ですが2時間後にはまた
海のそこへ・・・。
消えて無くなってしまいます。

10気が付けば辺りは
芋洗い場・・・・。
NZの人って
結構温泉好きなんですよね!


*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
昨日も書きましたが、ここは1つ1つのコテージになっています。
1つのコテージはそれぞれ、2LDK(キッチンあり)になっていて、
私達親子には広いくらいでした。

1












子連れの旅行で一番困るのが食事をする所。
歩き回らない赤ちゃんならまだしも、
うちは2人もいますので・・・(^-^;

キッチン付きは、子供たちが好きなものも作れるし、
朝食も困らないので嬉しいです。

アメニティもイギリスっぽかったです。


23
















宿泊地では、夕飯にカレーを作り
(実は、ご飯は、NZ生活をしているうちに
鍋でも美味しく炊けるようになりました!)
トランポリンをしたりプールに入ったりして遊びました。


45




















mapチェックアウトをした後に
出かけたのは、309号線



この道路には
沢山の見所があります。



そのうち今回は2ヶ所、見に行きました。








67

















↑どこにでも、こういう悲しい落書きをする人っているんですね・・・。



8マイナスイオンたっぷりの
滝を見にトレッキングです。


ここは片道5分くらいの
ショートトレッキングなので
マリサでも充分大丈夫。
















9















次は、ニュージーランド原産の巨木、カウリ
見に、片道10分のトレッキング。

1011















が・・・・、先のトレッキングで疲れたのか、
マリサが『抱っこー』、と言い始めました・・・。


そんなに、マリサを歩いて抱っこはできないので、
ここで、断念(↓写真)。

一緒にイメージ写真を載せておきます・・・。

1314







気が付いたら、
今回は終始サラを抱っこしながら
写真を撮っていたせいか、
彼女の写真は、
私かパパと一緒のもの
ばかりで、
ブログに載せれませんでした!


明日も、まだまだ続きます・・・。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
map今日は1日目の午後、
北上して
コロマンデル
という街での旅行記です。


コロマンデル自体が、
ゴールドラッシュで
1800年代に開拓された
古い町です。











その、ゴールドラッシュを体験できるのがこれ。



1ドライビング・クリーク・レイルウェイ

Driving Creek Railway



人気があるので
ネットで予約をして行ったほうが
無難ですが・・・・、
私達は、予約をしておいたおかげで、
大変な目に・・・・。




子供がいる旅は時間通りに
行かないもの・・・・。



午後2時の予約に間に合うように運転
していたのですが、ギリギリで到着。



出発する間際の列車に待ってもらって
乗り込むというハプニングがありました。



開拓時代に使われていた、金の採掘のためのトロッコの線路の
名残を小さな列車に乗り込んで探検します。

22-2

















3古い時代の
作業場なんかも
見れて、
ディズニーランドの
アトラクションを思い出しました。














電車は、ニュージーランドではほとんど走っていないため、
マリサは大興奮!!!

5途中でトンネル、
鉄橋などを通過し、
どんどん山の上まで
上がって行きます。
















最後にたどり着いたのが展望台

67

















雄大なニュージーランドの自然を拝めます。

4















全部で1時間の列車の旅でしたが、小さい子供でも
飽きることなく、充分に楽しめるものでした。




その後、私達が向かったのは、その日の宿。

COLONIAL COTTAGE MOTEL


m-1m-2













コロマンデルの街では、子供と一緒なので、
普通のモーターロッジに泊まりましたが、
ここは、開拓時代のイギリスのお家のようで
かわいかったです。
(モーターロッジには台所がついています。)


m-3m-4














1つ1つがコテージになっているので
周りに迷惑になることも少ないです。

m-5長くなりましたが、
お付き合いいただいてありがとうございます。
でも、まだまだ続きます(^-^;

続きはまた明日。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
今週末、12月2日金曜日から4日日曜日まで
国内旅行へ家族で出かけてきました。


行った先は、コロマンデル半島
オークランドから車で2時間ちょっとのところにあります。



マップ

















地図1ここは、オークランドの人に
とってみたら、手軽に行ける
一番近いリゾート地です。



東京で行ったら伊豆半島へ
出かけたような感じでしょうか・・・(^^;



私も何度も行っていますが、
子供たちを連れて行ったのは
初めてです。







一日目の午前中は
コロマンデル半島の玄関口、
テムズと言う街で
お弁当を食べました。

1











お天気も良く、最高のピクニック日よりでした。


23


















多くの家族連れが海岸のピクニックエリアでランチタイム。



4












マリサもおなかがいっぱいになって
ひとしきり遊びました。

海も空もとても美しかったです。

56













このテムズという街は、イギリスのテムズ川から
名づけられたそうです。

87
















このテムズという街は、
イギリスのテムズ川から
名づけられたそうです。


ゴールドラッシュで栄えた街です。
今でもいたるところに
その名残があります。

この駅もその1つ。

小さくてかわいいです。
今でも使われているらしいです。


9そして、午後には北上。


今日から数日間、
この旅行記になりますが、
日本の家族も見ていますので、
しばらくお付き合いくださいませ。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。