上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりホークスベイ地方に来たらワイナリーは外せない
スポットなのですが、時間の関係上、
40以上もあるワイナリーを子連れで周る事は出来ません。

そこで、老舗の有名所へちょこっとお土産を買いに程度に行きました。

1 


NZでは超有名どころの老舗、創業1897年Church Road Winery
そして、すぐ隣にあるのが1851年創業Mission Estate Winery
どちらも、NZの人がよく知っているワイナリーです。
私は、サラが寝てしまったため、駐車場でお留守番。
パパのみが試飲&ワイン購入をしに、中に入ったので
写真はあまりないんです・・・。
興味のある方は素敵なワイナリーですのでリンク先へどうぞ♪

また、ワイナリーは大人の世界ですから、
子供はNGというワイナリーもあります。(特に併設のレストラン)
OKでも、かなり周りには気を使ったほうが良いかと思われます。
(NZでは大人の世界と子供の世界を日本よりもきちっと
わけている気がします。)

下戸の私は、ワインの味はわからないのですが、
この高級感あふれる、ワイナリーの雰囲気♪いつ来てもとても好きです☆(*^-^)


その後、帰路へ。
行き先はネイピアから車で2時間あまりのタウポ湖です。


マップ


地図でもわかるように、タウポは北島の中心、
ニュージーランドで一番大きな湖のある都市です。

この街でしばし休憩。

2


途中、ニュージーランドの名物、バンジージャンプに
遭遇する事ができます。
(もちろん、私は怖いので挑戦した事はありません(*^^*))

タウポ湖の湖畔では子供用にミニ列車が走っています。
マリサが『乗る~ぅ』というので、親ばかな私達。
結局、家族で2回も乗りました(^^;)

そして、タウポで一番有名なフカフォールも見学。
フカとはマオリ語で『泡』という意味だそうです。
オークランドからつながっているワイカトリバーが
ここ、タウポ湖へ一気に流れ出るときに
1秒間に27万リットルもの水が流れ出るため、
かなりの轟音とスピードです。

本当は、ここで有名なフカフォールをしたから体感する
ジェットボートもあるのですが、もちろん子連れでは無理・・・。


3


曇っていた為、写真もあまり良くありませんが、
迫力だけはちょっと伝わったでしょうか?
(晴れた日だとエメラルドグリーン&白でとても美しいみたいです。)

タウポで少々休憩した後、あとはオークランドへとんぼ返りです。

子供と一緒の旅は、やりたいこと、見たいもの、
体験したい事、正直半分も出来ていません。
が、これも今だけと思い、家族での大切な思い出の一つになったかな、
と思います(*^-^)

*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。
過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  


... 続きを読む
スポンサーサイト
旅行の2日目はホークスベイ最大の街、ネイピアNapierで過ごしました。
(この日からなぜかコンタクトレンズが絶不調なmarieでした・・・。
あまり良い写真が撮れず・・です(泣))

昨日の記事にも書きましたが、この街は
ネピアティッシュの大工場があって、
Napier=ネピアと日本語では、初期の頃訳されていたようです。

それから、街全体がアールデコ様式の建物が多いため、
アールデコの街としても有名らしく、
建築物も、ちょっとモダンな感じで、かわいらしかったです。

1


劇場や、マクドナルドまでアールデコでした(*^-^)
3


そして、今回、私達がネイピアへ行った目的はこちら。

Marineland of New Zealand

マリンランドは、イルカやアザラシなどのショーが見れる所です。
実は、私達が住んでいるオークランドには
こういったイルカのショーなどを見れるところが無いので
娘達は初体験!

ここは、予約すれば朝9時からイルカの餌付けを
するだけでなく一緒に泳ぐことも可能なのですが、
イースターのため予約でいっぱいで、それはかないませんでした。
またの機会の楽しみに取っておきます♪

2


マリンランドを堪能した後は、
となりにある、ニュージーランド国立水族館へ。

The National Aquarium of New Zealand

この水族館は国立だけあって、オークランドのものより
ずっと大きく立派でした。
しかも、一緒にKIWI HOUSEがあって
KIWIを間近でみる事が出来ます。

5


娘達もいつも動物園でKIWIを見ているのですが、
KIWIは夜行性のため、真っ暗な部屋で鑑賞するのが普通です。
が、ここのKIWI Houseは動物園のものよりも
ちょっと明るく出来ていて、かなり間近でみる事が出来、
娘達もKIWIを見て大興奮!
(写真はもちろん禁止なので無しです。)

子連れの旅となると、どうしてもこういった
水族館や動物園などが付きモノなのかもしれません。
それが、夫婦2人で旅行をしていた時との大きな違いですね。

私達夫婦は結婚してから4年間子供がいなかったので、
それなりに2人で旅行をする事が沢山できましたが、
旅のスタイルは本当に180度違いますね。


港街、ネイピアは太平洋に面していて、
オークランドの海の色とはまた違って
濃い色の気がしました。

4


次回ももうちょっとだけ続きます。
*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。
過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  


... 続きを読む
風邪を何とか無理やり治し(笑)
イースターホリデーで旅行へ出かけたわれわれ家族でした。

日程は4月14日から16日まで2泊3日。
1



こんな秋の草原、まさに『ロードオブザリング』の映画が
撮影された大地を南へ約450キロ
出かけた先はホークスベイ地方。
(日本で言うと東京から仙台くらいみたいです)

map


ホークスベイは別名『ワインカントリー』というだけあって、
NZで一番のワインの名産地。
NZだけでなく、ヨーロッパでも有名なワイナリーが40以上もあります。


朝、10時にオークランドを出発し、高速道路に乗ろうとしたところで
高速道路は、大きな事故で大渋滞・・・。
そのため、一時間半あまり下道で山の中を走りぬけたため、
大きな時間のロスもあり、
本来は5時間半でつくところが8時間もかかりました!!!

たどり着いた先は、ホークスベイ地方最大の町ネイピア
ここは、日本人には『ネピアティッシュペーパー』のほうが
お馴染みかもしれませんね。

気候も温暖で温かく、街には椰子の木が!
ちょっと、カリフォルニアのよう!?

2


そして、今回宿泊したのは、そのネイピアより更に東側の
Havelock Northという街の中にあるアパート型モーターイン。

キッチンもフル装備(食器洗い機やオーブン、ディスポーザー付き)
で、洗濯機も乾燥機もあります。

THE WOOLSHED APARTMENTS

イースターの間(特に金曜と日曜)は、今の日本では信じられないと思いますが、
お店は全部閉まります・・・。
もちろんコンビニなんてありません。
したがって家から沢山食料品を持参しました。
(家の冷蔵庫から冷凍したカレーやハンバーグなどをもって行きました。)

子連れにはやっぱりキッチン付が助かりますが、
今回はどこのお店もやっていないので更に大助かりです。

3


明日は、2日目、アールデコの街ネイピアでの旅行の様子をお届けです。

4


ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX セットロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX セット
イライジャ・ウッド J.R.Rトールキン ピーター・ジャクソン

by G-Tools

*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。
過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。