上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさにmarie家師走状態です(゚∀゚;)ヘ=З=З=З

そんな中、先週は地元の幼稚園のクリスマス会がありました♪

昨年は泣いてほとんど参加出来なかったマリサ・・・。(昨年の様子はココ
今年はサラも参加して・・・、いったいどうだったのかと
言いますと・・・。
(今日の記事は親ばか炸裂です~、日本の家族のために~。)



マリサは待っている間は一番仲良しのLちゃんと♪(左上:写真)
おとなしく座っていましたヽ(*^^*)ノ

が・・・、一方サラは、去年のマリサ状態(゜O゜;(右上:写真)
みんなと同じサンタさんの帽子をかぶることを拒否!
かなりこの時点でふてくされています・・・。

前途多難・・・・・~。

1-12-13-2006


↓ちょっと画像がイマイチ・・・なのですが、
結構楽しんで参加しているマリサです(*^^*)





結局サラは、お友達とはちょっと離れたところで
パパに抱っこされながらの参加・・・。
(参加というよりは見学・・・でした・・・。)


まだ、2歳1ヶ月なのでしょうがないかな?
来年はマリサのように楽しんでくれることを期待します☆彡






2-12-13-2006







ステージの上に飾られているのは園児達の手作りのリースです♪
右上のリースがマリサ、左下のものがサラです~。


4-12-13-2006


↑右下:卒業式も行われました。
    小学校へ上がる子供達です。


マリサはサンタさんからプレゼントをもらってゴキケン♪
サラは泣いちゃいました~o(;△;)o
やっぱり小さいとサンタさんが怖いんですね・・・(^^;

3-12-13-2006


最後は国家で閉めです(笑)


スポンサーサイト
2006.10.27 サラの初登園
今週は、サラの誕生日に引き続き、
プレスクールへの初登園がありました。

このプレスクールはマリサが約1年以上通い続けていて、
送り迎えの時に、先生達にも顔馴染みになっており、
知っているお友達もいるので(といってもマリサと同年のですが・・・。)
大丈夫かな~、半分心配、そして密かに期待して折りました♪


初登園の日、先生に様子を見て
ママの姿が見えなくてサラが泣いてしまってどうしようもなかったら
電話するし、全日保育が無理そうだったら
しばらく午前保育にすることも可能
言われていたのと、2人目ということもあって
私の方も勝手がわかっているので、
マリサの時のように…o(;-_-;)oドキドキ♪ということは
ほとんどありませんでした。


朝、2人で手をつなぎながら、一目散に園庭へ・・・。

kindy10-27

↑この日、年長の子は、ブラシでデッキのお掃除。


マリサも一緒にいるし、クレッシュでママと離れるのも
練習してきたので、大丈夫かな?と思いながら
プレスクールをあとに・・・。


この日は、私が帰って5分くらいは先生に抱っこされながら
泣いていたようですが、その後は何事も無かったように
いろいろなセッションに参加し、
ご飯もよく食べ、お昼寝もして、
サラ、大満足で帰ってきました♪

その後の日も、とってもおりこうさんで、
先生達も『サラはとっても強くてチャレンジャーでさすが、下の子!』
と言われております(^-^;


ただし、あまりの楽しさからか、興奮したのか、
夜泣きを久しぶりにしました・・・。
(あまりの興奮からかちょっとやそっとでは泣きやまないので
夜中にサラと2人でアンパンマンのDVDを見たりして
寝不足に久しぶりに大変でした・・・(^-^;)



一方、マリサですが、実は・・・・・、
サラがプレスクールに入ってきて、
お友達も先生も『Sarah, Sarah』とプレスクールで一番小さい
サラばかりがかまわれているように感じたのか、
幼稚園で悲しくなって泣いてしまったようです~(゜O゜;
そして、逆にサラがマリサをなぐさめるという場面が
あったようで・・・・、ちょっとマリサ心配~です~・・・。


一方、2人を預けて、marieは左団扇スズシィ(*~.~)~か!?と
思ったのですが・・・、そうは問屋が下ろしません・・・・。

この数年で全く出来なかったことが山積みに・・・。
できなかったことって、お茶したりランチしたり、買い物行ったり!!!なんて・・・、(それもありますが。)
夢~、です~。

・掃除を後回しにしてきたところが多数・・・。
(キッチンのパントリーとか、窓とか・・・もう沢山・・・。)
・撮りまくっている写真も全く整理されず、
 何も貼っていないアルバムが何冊も・・・。
もう、そんな、日々の細々したことが沢山で
ゆとりの生活はもうちょっと先のような・・・・。


ただ、今までサラが一緒で1-2件しか生活用品の買い物に
行けなかった所があっという間に何件も済ませたり・・・、
という嬉しいことはありました♪


2人がお互いに幼稚園での生活をするには
もうちょっと時間がかかるかな・・・・?








今週は、週末まで更新しないつもりだったのですが、
先程、またまた家族でお散歩をしてきて、
写真を撮ってきてしまいました・・・。

1


















先週もお話した通り、
今オークランドは夏時間!
夜の9時頃まで明るいです。

夕方ちょっとお散歩も充分可能です。


今日遊びにいったのは鴨のいる池のある公園。
(海に近いのでかもめも沢山います↑)


パパの提案で、お店で安いパンを買っていくことに・・・。
子供って、鳥や魚に餌をあげるの大好きですよね。


この公園、いつも見かけるたびに誰かが餌をあげていたので
マリサもやってみたい!!!とずっと言っていたのです。

2





























怖がることなく、餌を楽しそうにあげていました。




3今週は、パパをサラに取られっぱなしのマリサ。

マリサのお世話は
サラが生まれてから
今までできる限り
パパがしてくれていたので、
マリサとしてはかなり
寂しかったらしく、
こうやって、パパのひざの上に
座って、随分お話していました。



その間、サラは全く鴨に興味を示さず、
バギーについているご本でお勉強中!?

4
















******************************************************

『断乳』プチ報告!


今週はまさに『断乳ウィーク』で明け暮れました。
サラもまだまだおっぱいには未練があるようですが、
夜も良く寝るようになり、
ご飯も今まででは考えられなくらい食べるようになりました。
(今日の夕飯は今までで一番食べました。)
そして、私の胸の張りも今日は随分落ち着いてきました。
あと、2-3日もすれば全く母乳も作られない
普通の胸に戻ってしまう感じです・・・。

今日のサラは8時過ぎには就寝。
いつも通りにもどってきました。

一生懸命おっぱいを吸って、幸せそうな顔をもうみれないと思うと
涙が出そうなくらいに寂しいですが、
子離れしなくては、子供が成長しませんからね。




********************************************************

5話し変わって、
今日マリサの幼稚園へ行ったところ、
お知らせ掲示板にマリサが
楽しそうに遊んでいる様子が
レポートされていました♪

この幼稚園は日替わりで
子供達の幼稚園での様子を
写真に撮って
子供の紹介と一緒に
どんなことをして遊ぶのが好きか
など、詳しくレポートしてくれるのです。

本日はマリサの番でした。

幼稚園でも楽しく遊んでいるようで
私もホッとしました。


ところで、バイリンガルで子育てしている
皆様に教えていただきたいことがあります。

マリサはようやく、英語と日本語というものがあるということに
気が付き始めたらしいのです。

最近、マリサが『ママ、馬って英語で何?』とか『キリンは?英語で?』
などと聞くようになって来たので、
私も普通に教えてあげているのですが、
これは1親1語制には反することですよね?
どうやって対処するのが一番良いのでしょうか?
普通に答えてしまっていても、問題ないものなのでしょうか???





完全断乳までもうちょっと
!marie&サラ!と思ってくださる方
応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。
ランキング上へ行くには難しい!!!
皆さんのクリックで頑張ることが出来ます!!!

... 続きを読む
1昨日はオークランド
とても暑かったです。

そんな中、
我が家は長女マリサの初舞台(?)
クリスマス会(日本でいうところの
学芸会)へ出かけてきました。







2が・・・・、
マリサ、他の子が泣く様子を見て、
いつもと何か違うと感じたのか、
ギリギリまで、
パパに『抱っこー(泣)』
という状態になり
かなりあせりました・・・。






クリスマス会の最初は、卒業式をかねて
校長先生から記念品が卒業生に渡されます。





こちらは5歳の誕生日になると小学校へ
順次あがることになっているので
日本のように節目の卒業式があるわけではありません。




すでに、5歳になって、小学校へ今年から通い始めた
子供たちがこの日(クリスマス会)に呼ばれて記念品をもらっています。
ちゃんと、卒業生用の赤いガウンを着ているところが
かわいかったです☆



ちなみに、若作りをしていますが↓、かなりお年の校長先生です♪

3
















6














↑、学芸会の出し物はそれぞれの教室を舞台にして、
中央のホールに私達親がすわり、観客というかんじでした。
(ちなみに教室は、中央に八角形のホールがあり、
1辺づつにお部屋があるという感じです。
わかるかな?この説明で・・・。)






マリサのクラスは音楽の乗って踊ったり歌ったり・・・。

実は、マリサも何とかやっていますが、
パパとグランマ(私の母)が影に隠れて、
マリサを応援しています。
(写真↓だから、マリサ一番右にいるんです(^-^;)


54













年少さんは2歳児クラス。
でも、ほとんどが2歳半以上なんですが・・・・、
ばらっ、ばらっ。
先生たちが頑張って踊っているので
何をやっているのかわかるかんじ・・・。



それでも、みんな頑張りました!!!


傘を持って『雨に歌えば』をみんなで歌っています。





年長さん(4歳クラス)になると、
みんなで頑張って劇をやっています。
海の世界のお話でした。

8
















そして、最後に、校庭でサンタさん登場

9



















ひとり、ひとり、名前を呼ばれてプレゼントをもらいます。


10
















11マリサは、サンタさんが
かなり怖かったらしく逃げ腰・・・。


いただいたのは
ヘアーバンドだったのですが、
マリサには不服だったらしく、
付けて写真を
撮らせてくれませんでした(泣)。


それでも、親にとっては
素敵なクリスマス会でした。
日本と一緒で、
みんな、ビデオにカメラ。
親だけでなく
おじいちゃん、おばあちゃんも
参加して、とてもにぎやかでした。



応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。
... 続きを読む
2005.10.11 びっくり!
先ほど、幼稚園のお友達(ジェニファー・ご存じない方はこちら)のママと
お茶をしながら話していたときの事・・・。


ジェニママ『昨日、幼稚園で写真の撮影の日だったじゃない?』


  私  『そうだったの?』


ジェニママ『そうだったのよ。
      みんなドレスアップして来てたじゃない?』


  私  『ええええーーー、昨日写真の撮影だったの?
      知らなかったーーー。
      みんなの格好も気がつかなかった・・・。』


ジェニママ『え?みんな、ワンピース着たり頭にリボンしたり
      していたよ』



  私  『うっそおおおおお』






こちらの学校では、日本のように集団写真の他に
一人一人、ポートレートの様な感じで、
額に納められるように写真を撮ってくれます。
よく、外国映画とかみると
会社などの机に額に入れて子供の写真飾っている人いますよね。
ああいうヤツです。

マリサの幼稚園は制服がないので、
こういうときは少々ドレスアップして記念撮影に臨みます。


今回は、記念すべきマリサ、幼稚園での記念撮影
第1回だったのにもかかわらず、
先日の風邪騒ぎで、すっかり撮影のことを知らなかった私・・・。
(幼稚園のお知らせボードにずっと書いてあったそうで、
パパは知っていたらしい・・・。)


がーーーーん


マリサの格好は、いつもと一緒と言うよりは、
それよりも劣るというか・・・、
昨日私が寝坊したこともあって、
本当にどうでも良い格好をさせてしまったのでした・・・。
髪の毛も、りぼんもついていない
普通のゴムだったし・・・・。


ショック・・・。

こうなったら、私が一眼レフの勉強をして
雑誌に載れるくらいに頑張って撮ってあげます!!!

(とはいえ、まずは一眼レフの説明書を読まないと・・・ってそこから?('〇';))


ジョリージャンパーサラサラちゃんも元気になりました。
これは、NZのおもちゃで
ジョリージャンパーという
上からつるしてピョンピョンするおもちゃです。
サラで2代目。

応援お願ねがいします!クリック
... 続きを読む
ダイヤモンドレイクオークランドは本当に春到来です。
日中は、丁度日本の5月くらいのさわやかな気候です。

この写真はオークランドから遠く離れた南島の写真です。
まさにロード・オブ・ザ・リングの世界ですね。
ニュージランドでNZ人の監督によって撮影された
代表的な映画になりましたね。
(大好きな春の訪れのような写真なので載せてしまいました。)
オークランドにいるとこういう大自然とは無関係の
世界にいますが、それでも日本よりはずっと自然が多いです。

オークランドの気候は、日本に比べて冬は暖かく
平均気温も10度前後、一番寒い時でもマイナスになることはほとんどありません。
逆に夏は、カラッとしていて湿気がなく、温暖で30度を超える事は
これまたほとんどありません。
言うならば常春


今日はマリサをお迎えに幼稚園へ行くと、
園児達は皆、裸足になって遊んでしました。
それだけ暖かくなったと言う事ですね。

お迎えの時に、幼稚園からのお知らせのプリントをもらいました。
家に帰ってきてじっくり読んで見ると、
マリサの担任の先生が一足先に夏休みを取るとの事。
期間は9月16日から10月16日の一ヶ月イタリアへ行くそうです。
(その間は別の先生達で交代に担任になるそうです。)

幼稚園があるにもかかわらず、一ヶ月の休みを先生は取るのです!

こちらの人の休暇はだいたい2週間~1ヶ月が基本ですね。
(会社や個人によってもその長さはまちまちですが・・・。)
でも、さすがに幼稚園があるのに先生が休暇をこれから
つぎつぎに交代で取ると言うのは、正直カルチャーショックでした・・・。
そういうところは日本よりもドライですね。
(私立だから?でしょうか・・・・。この幼稚園だけ?)


ちなみに、マリサたちもちゃんと12月のクリスマス時期から
約1ヶ月くらい夏休みあるんですけど・・・(^^;)
なぜ・・・今夏休みを取るの・・・?

日本で幼稚園があるのに先生が1ヶ月も海外旅行へ行くなんていうこと
まず、ないでしょう・・・。


私が日本で働いていた時は、本当に休みを取るのが大変でした。
1週間はとれますが、それ以上は無理です。

ちなみに、12月から1月の間、ニュージランド人の夏の休暇中です。
ただでさえ、医者が少ないニュージーランド。
この時期は、病院はどこも人でが極端に少なくなると聞いています。
絶対に怪我や病気はしたくないですね(^^;)

応援お願いしますクリック






... 続きを読む
マリサ、幼稚園6日目にしてようやく楽しい☆と言いはじめました!!!
amerika'scup
今朝も、ちょっとぐずりぎみだったマリサ。
最初は『幼稚園やだ!』と言っておりました。

そこで、私とパパはマリサに幼稚園がどんなに楽しいところか
ゆっくりと話して聞かす事にしました。

・幼稚園では大好きなジェニファーと遊べる
・お絵かきも沢山できる
・大好きな滑り台がある
・ご本も沢山読める
  などなど・・・

そして、一つ大切な事を話しました

『マリサ、幼稚園ではね、おうちで話している言葉とは
違う言葉で話すんだよ。英語で話すの。
みんな、英語しかわからないからね。
マリサ、英語しゃべれるでしょ?』

『うん、えーごではなすー』



マリサはまだ、日本語と英語の区別が全くつきません。
というか、日本語もまだまだおぼつきません。
まだ、おうちで使っている言葉と外でみんなが話す言葉が
違っていると言う認識もないかもしれません。

でも、やっぱり、今まで家ではほぼ100%日本語で過ごしてきたので
100%英語の中で何時間も生活するというのは
子供にとってもストレスであるだろうと思いました。

自分の言っていることが通じないのは子供だって苦しいはず・・・。
その理由がみんなと自分の言葉が違うからというのは
今のマリサにはどこまでわかっているのか、私には判断しにくいです。

もし、マリサが幼稚園へ行く嫌な理由が言葉の問題であるなら、
どうしてマリサの言う事がみんなに通じないのか
ゆっくりと話しかけをしていあげる必要があると
パパと私は前の晩に話し合っていました。

今まで、私はマリサには100%日本語で話しかけてきました。
これからもそのスタイルでいこうと思っています。

ただ、日本語でお話しするような日本人プレーグループなどには
参加してきませんでした。
外での言語は英語だけでした。
その為か、マリサは聞く事はほとんど理解しているようでしたし、
話す言葉も挨拶やちょっとした単語は英語で話す事ができるようになっていました。

ただし、外でもマリサには日本語で私は話していたため、
どこまでマリサが英語を理解しているかかなり疑問でした。
やっぱり国際結婚のご家庭とは海外生活をしていても
ここが違う所ですね。

よく、こちらで生まれて育った子供でも
日本人家庭の場合、学校へ行き始めた途端、
英語が出来なくて苦労するという話しを聞きます。
(そして数年後に英語だけになって日本語が話せなくなると言うのも
また耳にします。)

今後の娘達の言葉の教育はこれからの私の課題です。
バイリンガル教育の本もいくつかかじってみてはいますが、
実践しながらは本当にこれからですね。


話しがそれてしまいましたが、
その言い聞かせが良かったのか、
単になれてきただけなのかはわかりませんが
マリサ、今日は一度も泣かずに笑顔で過ごせたそうです☆。
しかも、ちゃんとトイレでおしっこもできたみたいで
ママとしてはうれしいです♪
(自分でおしっこと言ったわけではなくて
先生がトイレへ連れて行ってくれたみたいです(^^;))


次回も引き続きこの調子で、頑張れ!マリサ☆
応援のクリックお願いします



シャルオマケです。
ニュージーランド、羊の国で暮らすニャン子だけに
うちの猫達のベットはムートンです♪
... 続きを読む
2005.09.02 KIDSNZ
ribon前回、水曜日にプレスクールへ行った時に
お友達のジェニファーが、
『マリサが早くプレスクールが楽しくなるように。
&もっとマリサとお友達になりたい』
とこんなかわいい髪飾りをプレゼントしてくれました。
ジェニファー&ジェニママの心遣いに
本当に感激しております!
それだけでも、このプレスクールに入れて良かったと思いました♪
(このプレスクールを紹介してくれた友人ママさんです☆)
こうやって、応援してくれるお友達が一緒の幼稚園というのは
本当に心強いしありがたいです。

ところが、マリサ。
今朝、この髪飾りをつけてあげようと思ったら既に
幼稚園へ行く事を感付いたか、嫌々モードに。
結局根負けして、別の髪飾りに(:_;)

プレスクールに付いたらぐずってはおりましたが
すぐに泣きやんで遊びはじめたので
もうちょっとで慣れてくれるのでは・・・?
という淡い期待を抱いております。
どうでしょうか・・・?

saraさてさて、最近サラのことを全く書いていませんでした(^^;)
マリサのプレスクールのことが最大のイベントだった為・・・。

2人目の子は1人目の子と違って、
周りのみんなにも言われていましたが、
本当にあっという間に大きくなりますね。

サラは今10ヶ月。

気がついたら、このバタバタの1週間で
自分でおもちゃまでたどり着いて
おもちゃ箱をひっくり返せるくらいになっていました・・・。
よちよち、歩き出して目が離せない
1歳代がいよいよ始まりますね・・・。
もうちょっと赤ちゃんでいて欲しいY(>_<、)Y




kidsnZやっと、本題。
このKIDS New Zealandというのは子供のための電話帳です。
平たく言うと、子供に関する事の便利帳。

カバーしている都市

オークランド
ウェリントン
クライストチャーチ
ダニーデン
ネルソン



内容
・子供と一緒に遊びに行く(Indoor/outdoorの各施設,公園、ビーチ、プール等)
・ショッピング(おもちゃ、洋服、アクセサリー、家具、リネン類、ヘアサロン等)
・オンラインショッピング
・キッズパーティの出来る場所やパーティグッズレンタル会社
・お稽古事(クラフト、ダンス、演劇、楽器、スポーツ等)
・レストラン(子供にフレンドリーなお店の紹介やキッズメニューの有無など)


1冊お家にあると大変便利です。
また、ニュージーランド国内で旅行するときも
大変助かります。

欲しい方は
下記に$4.95分の小切手を同封して送ってください。
Kids New Zealand Ltd, PO Box 25 493, St Heliers, Auckland.

これから夏に向かうニュージーランドでは
我が家でこの本が活躍すること間違いナシです!

応援のクリックお願いします





... 続きを読む
2005.08.29 Preschool3日目☆
sharu2なんと、3日目にしてマリサ、
朝から『幼稚園行かない!』と始まりました。
『幼稚園いや!!!』
『幼稚園いらない!』と・・・。
・・・号泣


週末に元保母の友人に会った時聞く所によると、
最初は大丈夫でも2-3日で泣き出す子もいるし、
1週間たってから幼稚園行きたくない、と始まる子も結構多いんだとか。

知らなかったら、幼稚園でいじめられた?嫌な事があった?
と思ったかもしれませんが、
前にSleepyさんのところのReyくんも初日はOKでも、後日泣いたというのを
読んでいたので、あまり心配することでもなさそうです。
元保母の友人の話しによると、これもノーマルな反応なんだとか・・・。

教室の外の窓からそっとのぞいたら
私の姿が見えなくなったら泣きやんで、
友達と遊んでいたので一安心。




preschool今日は、朝から全校生徒でビデオを見る時間でした。
20分くらい見て、みんなでビデオの内容について話し合いをするそうです。
うちのマリサは2ヶ国語聞いて育ったから、
英語もだいたい理解しているようですが、
まだ、日本語でも英語でも自分の意見を発言まではいかないと思います(^^;)
それでも、自分の意見を言い合うことを
こんな小さな時からはじめるなんて、びっくりです。


他のニュージーランドの幼稚園と同様、
この幼稚園でも時間割や毎日決まったこと、
お遊戯なんかはあまり見られません。
オルガンもピアノもありません。
(このプレスクールにかぎらず、ニュージーランドの幼稚園は
あまりピアノなどをおいてある所をみたことがありません。)

決まった事は、

朝10時半にモーニングティ
昼12時に昼食
午後3時ちょっと前にアフタヌーンティ


だけです。

このプレスクールは栄養士さんが来て、わざわざ手作りで
給食やティの準備をしてくれます。

ちなみに今日のメニュー

モーニングティ:バナナ&イングリッシュマフィン(ベジマイト付き)
昼:サンドウィッチ&ブロッコリー、豆
アフタヌーンティ:チーズ、りんご、クラッカー


だそうです。
これに全食事ミルクがつきます。
毎日、栄養士さんがよくCAFEで見かけるようなかわいらしい黒板に
今日のメニューを書いておいてくれます。


お昼寝ももちろんありますが、
全員一緒に寝ると言う事はないようです。
1人1人子供に合った時間があるだろうからということで
子供によって寝る時間がまちまち。
その子のお昼寝時間になると
お昼寝担当の先生がお昼寝部屋(NAP ROOM)へ連れていって
寝かしつけしてくれます。
これもこの幼稚園に限った事ではないようで
私が見学した幼稚園ほとんどでこういうシステムでした。

団体行動を重視する日本と個人を重視するニュージーランドとの
教育の違いがこういう、ところでも見られるんですね。


さてさて、マリサ。
今日は楽しんでいるでしょうか?
お迎えに行く時もまた泣いているでしょうか・・・?
どっちかな~?
      
... 続きを読む
2005.08.24 Preschool初日☆
本日、長女マリサのPreschool初日でした。

このブログでリンクを貼らせていただいている
シンガポールのSleepyさんの息子さんのRey君mineyomさんの娘さんナツちゃんの登園初日を
拝見させていただきながら、我が家はどうなる事かと思っておりました。

結果はこの写真を!
shonichi颯爽と園を後にするマリサ。
初日は大満足の結果だったようです(*^-^)

朝は9時ちょっと前にPreschoolに到着。
車で10分とかからない所にあります。
到着と同時にマリサは教室のおもちゃ箱に
一目散に駆け寄り遊び始めました。
園の決まりで、親は『かならず3時に迎えにくるからね』
と声を掛けて帰る事になっているのですが
そんな話しには全く耳もかたむけず、
『バイバイ』とかなりあっさり。
9時が過ぎると、マリサのクラスは最初にお歌と体操の時間です。
が・・・、マリサ。
ぜんぜんおもちゃ箱から動かないので、
先生に抱えられてお歌に参加。
よくNHKお母さんと一緒で
歌のお姉さんが子供を抱っこしながら歌って跳ねてますが
まさに、ああいう状態。
本当にこちらがあっけに取られるくらい、すんなりなじんでおりました。

3時にお迎えに。
迎えに行くと、沢山のお友達と一緒にお絵かきをしていました。
先生が『ママがお迎えに来たよ』と言うと、
すんなり帰るモードに。
何だかこちらがあっけに取られるくらいに聞き分けがよかったので
2重に(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!でした。
(楽しんでいたら絶対に帰らないと地団駄を踏みそうだったので。)

先生に今日のマリサの様子を聞くと、
ご飯もおやつもよく食べてお昼寝もばっちり1時間したとの事。
そして、うれしい事に担当の先生が今日から日本人の生徒が来るからと、
クラスのみんなに『こんにちは』を日本語で教えておいてくれた事。
マリサは今日、一日中、みんなから『こんにちは』と挨拶されていたそうです。
こんな、ちょっとした事が本当に嬉しいです。

お庭もとても広いPreschoolなので
(私が見学してきた幼稚園や保育園の中で一番広い)
一日中走り回ってきたので疲れたのか
それとも彼女なりに緊張していたのか、
今日はおうちに帰ってから
『寝る!寝たい!眠いの~』を繰り返していました。

お風呂に入ってご飯を食べたら、あっという間に7時過ぎにはお布団の中へ。

当分は週3回の月水金なので次回は金曜日。
このまま、楽しんで通ってもらえるとありがたいです。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。