上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の火曜日に断乳を始めて1週間たちました。

その後の経過です。

1


















断乳をして変わったことはいろいろあります。




『サラの変化』

・小食で、体重の増えもいまいちで小さめだったサラが
もりもりと食べるようになりました
劇的な変化は3日目以降。

日本人の子供なので
周りに比べれば小さめで
しょうがないのですが、
食べないという悩みが解決されました。




断乳5日目に朝まで1度も起きずにぐっすり眠り
6日目に私と一緒に寝ても大丈夫になりました。

母乳の時は夜中にきっちり2回は起きていたので
それが解決されました。




・おっぱいを欲しがるのは3日間で終わりでした。
その後は、ぐずっても私の服をまくるようなことは
決してしません。
おっぱいのことを忘れたわけではないのかもしれませんが、
もう、飲めないということをわかったようです。






『marieの変化』


・睡眠がきっちり取れるようになりました。

睡眠をきっちりとると、やっぱり頭が冴えますね(笑)。
行動も、ちょっと早くなった気がします!




食事制限がなくなり、また初日から空腹感もなくなったので
精神的にも楽になりました。


・おっぱいは右だけ搾乳が1日1回必要ですが、
搾乳後は必ず冷やしているので、
量は確実にどんどん減っています。






私の場合は、貧血などが起こり、
また寝不足が上の子の時からの授乳などにより
3年近く続いていたこともあり、
母乳育児はそろそろ潮時でありました。


上の子は10ヶ月間、下の子は15ヶ月間母乳で育てた今は、
何だか、すっきりした気持ちです。
最初は寂しいと思っていた断乳ですが、
これで、みんながハッピーなので良かったと思っています。


一応、これで断乳完了ということで☆
応援していただいて、
また、アドバイスを沢山頂き
本当にありがとうございました!



今まで気が付かずに来た方にも。
どうか、ポチッと最後に
応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。

こちらのリンク先へクリックしていただくと
marieの順位が上がります。
上がると、皆様に読んでいただいている、
支持して頂いているということで
大変に励みになります!

クリックしてくれたら本当に嬉しいです!






... 続きを読む
スポンサーサイト
さて、『断乳/24』も3rdシーズンで最終回です。


ここまで、私の記録のために長々とお付き合いいただいて
本当にありがとうございます。


<25日夜>

寝る前に少し搾乳。
サラが隣の部屋で泣いているのがわかっていましたが、
そのまま私も就寝。
この日は、前夜よりもおっぱいが痛い(泣)。
でも、疲れているので眠れました(笑)。


<26日>断乳3日目


<5AM>

サラ、少し泣いたもののお水を飲んで寝る。
(↑これは、朝、パパに聞いたもの。)


あとから聞いたところによると、今回は11時半とこの明け方の
2回起きたそうで、このパターンは今まで通り・・・。
ただし、パパは2人目ということもあり、
隣で号泣されても熟睡できる体質になっているからか(笑)、
これ以上に起きたかどうかは不明だそうです・・・。


<7AM>

サラ起床。
お水をあげると、コップ一杯飲み干しました。


<7:30AM>

ご飯はパン食です。
食べる量はいつもと変わらず。

ただし、前日と一緒でご飯を食べ終わると
おっぱい欲しさからぐずり始め、
抱っこしてあげると、私の服をまくろうとするので
『もうおっぱい、バイバイしたよね、わかった?』
と聞くと『わかったっ』と涙ながらに言っておりました・・・。

(余談ですがこの『わかった』は、前段階の言い聞かせの時に
私がしつこいくらいに『わかった?ばいばいよ?』と
言っていたので、いつの間にか言えるようになりました(^^;))

<8AM>

marieシャワーを浴びながら搾乳。
3日目なので思う存分絞りました。
ただ、おっぱいの状態は、前日の夜のシャワーの時が
一番凄いことになっていたように思います。


1シャワーを浴びる前に
タオルをぬらして
冷凍庫に入れておきました。

出てきてから
袋に入れて
おっぱいを冷やすことにしたら
これが、とっても気持ちいい!!!
ヒエピタよりも
全然快適でした。
どうしてもっと早くに実践しなかったのか、
という位に良かったです。
(一日に3回くらい取り替えました)


<9AM>

パパが通常通り出かけ、
久しぶりに私1人で2人の娘を見ることに。


サラがとにかく、抱っこ&ぐずる、を繰り返していて
結局1時間くらいは何もできませんでした。
しかも、マリサも『外に行きたい!』とか
『○○(友達)と遊びたい』とか言い出したので、
『今日はママのおっぱいが痛い痛いだから、
昨日借りてきたおもちゃで遊んでね』
となだめるのに、時間もかかりました・・・。


ただ、マリサ、ここからお姉さん力を発揮!
ぐずるサラに声を掛け一緒に遊んでくれました♪

2

















<12PM>

何とか家事もやって、お昼ご飯(うどん)をみんなで食べました。

おっぱいの状況もあまりはらず、
気にならない程度に。



<1PM>

3人で寝室へ行き、私も一緒にベットに入り、
みんなでお昼寝。
サラも、おっぱいがないので、かなり号泣・・・。
私の寝かしつけで、おっぱい無しはこれが初めて。
背中をとんとんしてあげて、
歌を歌いながら、
寝かしつけのつもりがいつの間にか
私も一緒に寝てしまいました(^^;)


<3PM>

おやつにヨーグルトとオレンジを食べる。
サラの食欲もかなり上がってきたように思います。


<5PM>
ここ数日サラに独占されて少々ごね始めたマリサを
気遣って、パパ早く帰宅。
(パパ、女3人にかなり気を使ってくれてますね(笑))
早々に、今日どこも連れて言ってもらえなかったマリサを
車に乗せて外出してくれました。


<6-8PM>

いつもどおり夕飯(豚のしょうが焼き)を食べました。
サラ、今までで一番食べました。
ご飯も1膳(子供用)食べたことがなかったのに、
初めて!!!一膳食べ、おかずもほとんど完食。

パパと一緒に娘達はお風呂に入る。

<8PM>


パパに抱っこされて今日も泣きつかれて就寝のサラ。

その間にmarieシャワーへ。
今日、朝に続き2回目の搾乳。
昨日何度も搾乳してしまったのに比べると、
まる1日搾乳しなくても気にならなかったので
かなり楽になった証拠ですね。
おっぱいも、まだまだ授乳しているときと変わらず、
1カップくらい大きいままですが、
確実に、母乳が作られる量は減ったようです。


*******************************************************


3日目は2日目の大変さに比べると半分くらい楽になった
気がしました。
やっぱり、胸の張りが収まって痛くなくなったので
パパが1日中いなくても何とか乗り切れました(笑)。
本当にパパ様さまで、助かりました。
そうじゃなかったら、この大変な断乳、乗り切れないかも・・・・。


サラはまだまだ、おっぱいに未練があるようですが、
徐々に忘れてくれるでしょう。
私の胸も、どんどんしぼんでいくのは時間の問題。
前回、マリサの時に、経験しましたが、
この胸の小さくなってしまう現象にはかなりビックリでした。
今回も、涙です~ね・・・。


この3日間、断乳日記にお付き合いいただきありがとうございました。
今後は何か変化があったら
お知らせしたいと思います。



今週末はオークランドデイで3連休♪
沢山のイベントがあります!
また、カメラ片手にお出かけ♪お出かけ♪復活です。



頑張れ!marie&サラ!と思ってくださる方
応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。
ランキング上へ行くには難しい!!!
皆さんのクリックで頑張ることが出来ます!!!



... 続きを読む
昨日の断乳の日記のつづきです・・・。



<24日の夜>

marie寝る前に少し搾乳&予防のためにパナドールを飲んで寝る。

この日、感じたのは全くお腹が空かなかったということ
いつも、授乳のたびにお腹が空いて空いてしょうがなかったのに
ウソのようにお腹が空かない!嬉しかったです。



<25日>断乳2日目



<5AM>サラ、1度だけ泣きながら起きるものの、
パパが水を飲ませて背中をとんとんしてあげるとすぐに寝る。
(↑この様子は朝聞きました)


<6AM>

marie3年ぶりに6時間以上続けて寝ることができました♪
そして、おっぱいがさすがに張ってきていて
痛くなってきたので搾乳&ヒエピタシートを新しい物に代える。


<7AM>


サラ起床。
結局朝方1度しか起きなかったそうで、
パパも全く問題なく快適に眠ることが出来たそうです。


<7:30AM>

ご飯はパン食です。
食べる量はいつもと変わらず。

ところが、ご飯を食べ終わってからしばらくして、
いつものご飯あとの授乳がないからか
サラ、ぐずり始めました・・・。


<9AM前>

無情にも・・・、パパ&マリサ、家を出て通常通り・・・、
marie&サラがお家に残されました・・・。

パパがマリサを幼稚園へ・・・。

サラは、益々泣き始め、
結局10時くらいまで抱っこで何もできませんでした。


1
<10AM>

抱っこしたまま、
やっと眠りにつく・・・。

寝ている間に本日2度目の搾乳。
昨日よりやっぱり張っている気がしました。



<12PM>

サラ2時間のお昼寝から目が覚めたあと、
大量のお水を飲みました。
やっぱりのどが渇くのかな・・・?

お昼ご飯を食べた後、
気分転換に外出。



<3PM>

マリサを幼稚園に迎えに行く。
サラは幼稚園のお友達に
もみくちゃにされて
かなり嬉しそう♪

長いこと外出したので
おっぱいのことも忘れたかな・・・?

雨のためパパの接待ゴルフが無くなり
家に早く帰宅してくれたので、
その後、帰りに私の実家へ行って
おやつにバナナケーキをみんなで食べました。

サラも、今までより沢山おやつを食べた気がしました。



<5PM>

家に帰ってきて食事のしたくをしている間は
ほとんど泣くこともなく
マリサと一緒に『お母さんと一緒』等日本のビデオを観賞。

その後パパと一緒にお風呂に入る。

<6-7PM>

夕飯。今日はアジの塩焼きとかなりヘルシーな日本食に
しました。(私のおっぱいのこともあるので。)

2



















<7PM>気分転換のために家族で
おもちゃ図書館・Toy Libraryで新しいおもちゃを借りてきました。
(興味がある方は上をクリックしてみてください。
だいたい6ヶ月以上くらいの子供から楽しめるおもちゃが沢山格安で
借りれます)。
これで、少し、ママのおっぱいのことを忘れくれる!?かな・・・?

このお出かけの時に久しぶりに母乳パットを使いました。
今まで2人目母乳は張ってくるということがほとんど無く
母乳が漏れるなんて言うことも1度も無かったので
全く出番無しでしたが、このお出かけの時、初めて必要になりました。



<8PM>

サラ眠くなったので号泣し始める。


そして、今日は9時前にパパの抱っこで就寝。

私はその間にお風呂に。
今までで一番おっぱいが張っていて大変なことになっていました(^^;)
とりあえず、楽になるまで搾乳。
かなり沢山搾乳したかもしれません・・・。


今日も起きないで寝てくれるかな???


************************************************************


今まで読んだ体験談などによると
おっぱいの張りは2日目が一番大変と読んでいたのですが、
その通りだったかもしれません。

でも、その覚悟があったからか、
さほど大変には感じませんでした。

何より、サラが1日目からちゃんとおっぱい無しで
通常通りに寝てくれたのが私の大変を軽減してくれた
気がします。

3日目はもうちょっと楽になるかな???




頑張れ!marie&サラ!と思ってくださる方
応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。
ランキング上へ行くには難しい!!!
皆さんのクリックで頑張ることが出来ます!!!




... 続きを読む
2006.01.24 断乳1日目
かねてより今日からと決めていた断乳。
サラが15ヶ月(1歳3ヶ月)になった本日から開始しました。



私とサラにとっては子離れ、親離れの最初の第1歩。


おっぱい大好きっ子にとってはかなりの試練かと思われます。
が、これをかわいそうと思っていては
私も断乳に踏み切れないので
2週間くらい前より授乳のたびに、
『あと○日でおっぱいとバイバイね。』と
とにかく言い聞かせをしてきました。


言い聞かせをしながら、自分に言い聞かせ。
私がしっかりと『これはサラにとってはしなくてはならいこと』
と思い込まなければ出来ません。




今日の記録を残しておきたいので
お付き合いくださいませ・・・。


****************************************************


<前の日の夜・23日夜>


いつも8時過ぎくらいに寝るので8時になったところで
寝かしつけの授乳開始。

『明日、朝起きたらおっぱいとバイバイね』

という言葉に反応したからか!?全く寝る気配を見せず、
おっぱいを吸ってはやめ、吸ってはやめして
結局11時頃まで起きていました。
私の方が根負けして、寝かしつけながら一緒に就寝・・・。
サラはいつ寝たのかわかりませーん(笑)。




<本日24日>

今日は一日パパがお家にいてくれ、
断乳のお手伝いをしてくれました。


17AM

昨日遅く寝たにも
かかわらず
普通どおりに起きちゃいました。
外は大雨・・・。


7:30AM

朝食
普段どおりにパン食ですが、
今日は牛乳にトライ。


全く受け付けてもらえず、
ミルクをイチゴ味にする
粉を混ぜてみると
ちょっとだけ飲んでくれました。

(NZでは授乳を止めた
1歳以上の子供に
少なくとも
1日3杯は牛乳を飲むように
指導しています。)


断乳したら飲んでくれるでしょうか?
とりあえず、ヨーグルトは
大好きで沢山食べてくれるので
徐々に牛乳も飲めるように
慣らしていけたら・・・、と思います。

<8AM>

最後のおっぱいを飲む。
『これでおっぱいとはバイバイだから
ちゃんと沢山飲んでね』という言葉にもかかわらず、
あまり飲まないので、何度も口におっぱいを入れてあげたのですが、
自分から『バイバーイ』を言って
なんともあっけない最後の授乳・・・。

私はその直後に両方の胸にヒエピタシートを貼る。

<10:30AM>

外は豪雨でしたが、気を紛らわせるために
家族でお買い物に出かけ、
その間にサラは車の中でお昼寝。


<12:30PM>

お昼ご飯を普通に食べ、
お腹がいっぱいになった所で、
おっぱいが欲しくなったからか、号泣。


ここではじめての搾乳。
乳腺炎予防のため、位なので、本当に少しです。

ただ、2人目母乳育児ということもあって
吸われなければあまりおっぱいも張ってこないのと、
ヒエピタシートのお陰からか
全く普段とおっぱい変わらずでした。


<1PM>

パパに抱っこされたまま泣きつかれて
お昼寝2時間。


2
<3時>

ミルクお汁粉(バナナ入り)を
おやつに作りました。

おもちの代わりに
バナナを入れた
子供向けのお汁粉です。
ミルクをたっぷり入れて、
牛乳を補充です。

もともと小食だからか、
沢山は食べませんでした。



<5PM過ぎ>

私が食事の用意をしているところで
おっぱいが欲しくなったのか、
再び号泣(↓)。
キッチン前のゲートで泣いています。



3













私もサラを写真に撮る余裕さえ出てきました。
ここでサラをかわいそうと思ったら絶対に断乳はできません。


<6-7PM>

パパと一緒にお風呂に入り、夕飯を食べる。
食事の量はいつもと同じ位。

私もシャワーを浴びたときに搾乳。
さすがに1日あげていないと少々張っていますが、
ぱんぱんになっているわけではありませんでした。


<9PM>

おっぱいがないからかちょっと就寝がおそくなりました。
パパと一緒に別室です。
私の顔を見ると泣いてしまい、
いなくなれば泣きやむので
今日は離れて寝ることにしました。

<9:30PM>

パパに抱っこされながらちょっと泣いたみたいですが
ちょっと慣れたようです。
就寝☆

*******************************************

とこんな感じでした。

あとは、夜中に起きるかどうか・・・?という
感じです。

私もおっぱいがあまり痛くならずにいるので
食事も普段どおりのものを食べ
(朝・パン食、昼・オムライス、夜・冬瓜のスープと豚のしゃぶしゃぶ)
水分も適度に取ってしまっています。


おっぱいも今の所大丈夫そうです。


明日も引き続き頑張ります!



頑張れ!marie&サラ!と思ってくださる方
応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。
ランキング下がってきてしまいました・・・。
クリックしてくれたら本当に嬉しいです!

... 続きを読む
2006.01.19 断乳方法IN NZ
断乳を決意してから、
どうやったら一番サラや私には
良い方法か?というのをずっと考えています。
(今も考え中です。)

1


























前にマリサの時にニュージーランドのプランケット(保健所のようなところ)
で教えてもらった方法は、

徐々に回数を減らす方法

この方法ではお母さんへの負担が少ないように
毎日の授乳回数を減らしていき、時間をかけて断乳するのです。






①一段階としては別々の部屋に寝るようになる
生後5ヶ月くらいまでに夜の授乳をやめてしまう。
泣いても、抱っこだけで、おっぱいはあげないようにする。



②第二段階は離乳食が進んできたら
 徐々に昼間の回数も減らしていく。



③最後に寝る前だけにする。





この方法の一段階を聞いただけで、
最初は私には不向きだと思いました




確かに、NZでは赤ちゃんであっても
大人と子供が別々の部屋で寝るのが一般的で、
随分早い段階からネンネトレーニング(Sleep Training)と称して
夜間の授乳をやめることがあるらしいですが、
私は娘達と同じ部屋で一緒に添い寝で育てているので
難しいと思いました。



しかも、今はマリサもいますから、
真夜中にサラが号泣して、
マリサも起きたら更なる悲劇・・・。



もう一つ私には不向きだと思った理由として
私の母乳は前にも書いたことがありますが、
乳腺炎をしたことがあるほど
詰まりやすい傾向にあるので、
おっぱいの回数を減らしていったら
また乳腺炎になってしまう怖さ(笑)もあります。






マリサ10ヶ月の時に断乳をしましたが
その時はどうしたかというと
実際の所、①は実行しませんでしたが、
徐々に減らす方法で断乳して
私もマリサも気持ちの上でも体の上でも
かなり楽した断乳でした。



(サラには今、毎日言い聞かせをしていますが、
本人本当にわかっているかどうかは、かなり疑問です・・・。)
2















順不同にどれが最初にきても最後でも良いのでしょうが、
どちらにしても今までサラはかなりの
『おっぱい星人』で減らすことはかなり難しいです。




というわけで、今回私は日本の一気に止める方式でいこうかな?
と今の所考えています。




前に日本でお世話になったことのある
自然育児相談所(母乳マッサージやってもらいました)
方式&自分なりの一番心地よい方法で☆




ただし、日本のこの方式、おっぱいが岩のように
がちがちになると読んで今からちょっとビビッております(^^;)
サラよりも私の方がくじけないように頑張ります。
(未だに本当にこの方法、良いのかどうか迷っています)


応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。
『子育て日記』のカテゴリに代えてから
徐々に順位も上がってきました♪
でもまだまだ10位圏内は遠いです・・・。
皆様のクリックが沢山必要なので
クリックしてください!



... 続きを読む
前にも書いたのですが、
サラは100%完全母乳でここまで育てました。




今まで粉ミルク(フォーミュラ)を与えたことはありません。
厳密に言うと、与えて見たけれども、
粉ミルクも哺乳瓶も駄目で飲みませんでした。
(ちなみにおしゃぶり(ダミー)も駄目)



(↓近くのマリーナから)
1
















これは上のマリサと比べると随分違います。
マリサの時は50%50%の粉ミルクとの混合育児で
どちらも良い所取りでした。

粉ミルクだと実家やパパに預けることも可能。
母乳はお出かけの時に手軽ですし、
泣いたらおっぱいを与えれば泣きやんで本当に手間がかかりませんでした。

ですから、マリサが10ヶ月で泣く泣く断乳と言っても
(私がサラを妊娠した為)
完全に粉ミルクに変えてしまえば良いだけだったので、
そこまで大変な思いもせずに、
徐々に母乳から粉ミルクに変えて行き、
私もマリサも精神的にも肉体的にも全く大変な思いをしませんでした。




ですが、今回サラは違う!
サラは100%母乳でおっぱいにかなり依存していて、
私の姿が見えないと号泣することもしばしば。
ママじゃなくちゃ駄目ということも多く、
何より、母乳大好き!なので
マリサの時と比べると、断乳も一筋縄ではいかないような・・・。



でも、先日も書いた通り、私の体力的な問題で、
マリサやパパにも迷惑がかかってきました。




しかも私の母乳育児は
食べ物によっては詰まりやすいので、
ジャンクなものや油ものはなるべく避け、
お酒はちょっとでも飲むと命取り・・・。

というような食事制限もしてきたので
そろそろ精神的にも(笑)限界を感じていました。




そして私の寝不足の問題も深刻で、
母乳のためかサラが朝まで1度も起きずに寝たのは
生後3-4ヶ月くらいの数回で
今でもほぼ2回は夜中に起きています。




添い寝でおっぱいをあげながら乗り切っていましたが、
考えてみたら、この寝不足は
サラが生まれるずっと前から・・・、
マリサ妊娠時期から始まっています。
(1度妊婦さんになったことのある方ならわかると思いますが
妊娠期はつわりやお腹の重さから良く眠れません・・・。)


そう考えるともう3年以上もこの寝不足状態が続いていますし、
私も若くはなく、そろそろ、ちゃんと眠りたい!というのも
正直なところ・・・。


というわけで、パパと相談して
来週1月24日
サラが15ヶ月(1歳3ヶ月)になるのを期に
断乳をすることにしました!!!



今は毎日サラに、『あと○日でママのおっぱいとはバイバイねー』と
授乳のたびに言い聞かせています。


今回は一筋縄ではいかなそうですが、
頑張ります!

というわけで、しばらく母乳ネタ&断乳ネタが続いてしまいますが
よろしくお付き合いくださいませ。





2














追記:今日のこの記事を読んだ方は
母乳育児って大変そう・・・、
と思われるかもしれませんが、
母乳にはミルクには代えられない
素晴らしいものが沢山あります!
しかも、実はミルクより楽だったりします。
(明日からそのことも書きますね)

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。