上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.31 娘達の生活
実は、またPC直っておりません~o(;△;)o
厳密に言うと、まだサービスの人が見に来てくれていません~。
ですから、更新もかなり遅れがちになっています・・・。



さて、今月から通い始めたサラのクレッシュ(託児所)。
先週は、実はひどい下痢の為、お休みしました。

この写真はその前の週のものです。(詳しいお話はこちら
1


この写真の日、迎えに行くと、サラがぽつんと
教室の席に座って絵を描いていました。

他のお友達はお教室の外のテラスで絵本の読み聞かせ中。

サラは、というと、『NO!!!』 を連発し、
お友達と一緒にテラスへ移動しなかったとか・・・(゜O゜;


よくよく先生に聞いて見ると、

『1時間以上ずっと泣いて、抱っこされていて、
何もしなかったけど、その後は、お絵かきを
おとなしくしていたわ』

ということでした。


誰に似たのか、皆と一緒に行動していないようで、
結構頑固者ということが、判明しました(-_-;)


朝のティータイムの時間もはさんでいたので
おせんべいなどのおやつを持たせたのですが
それも手付かず・・・。

ありがたいのは、『嫌なら好きな事をしていればよい』という
先生&クレッシュの方針で
とりあえず、好きな事をやって場所に慣れてもらうということを
今はやっているようです。


泣き通し→ふて寝よりは、少しは進歩したのでしょうか・・・。

母親としては、まだまだ心配がつのります・・・・。
しかも、すでに11キロちかいサラを
1時間以上抱っこしていた先生!
本当に頭が下がります。

***************************

次はマリサの幼稚園生活。

マリサの通う幼稚園は、こうやって、写真を
先生方が撮っておいてくれて、
ディスクを持参すれば、コピーして渡してくれます。


そのため、マリサが日ごろ幼稚園で何をしているのかを
垣間見ることができます。


(左上)半年くらい前の夏場。
    これは、お教室で木でできたビーズを通したり、
    糸を通す、おもちゃを真剣にやっています。


(右上)トライアングルでミュージックセッション中。

2



↑これは先週。
真剣に版画をやっている姿です。

作品はもちろん、みましたが、こうやって自分でしっかりと
作っている姿を見ると、ちょっと感動ものです♪


こうやって、写真を渡してもらえると
普段、幼稚園ではどんなお友達とどんなことをしているのか、
想像できてとても楽しいです☆。

マリサの仲の良いお友達と実際は、どんなことをしているのか?
他にどんなお友達と遊んでいるのか・・・、
こうやって親の知らない生活も、幼稚園へ上がると
出てくるのですよね。

今週も楽しんで幼稚園へ行ってもらいたいです♪
... 続きを読む
スポンサーサイト
さて、私のPCですがまだ直っておりません~。
今週中にはシステムサービスの人が見に来るはずだったのですが、
まだ来ていません~(^^;
(と言うか、連絡ありません・・・。)


こういうことがあると、本当にサービスという点においては
日本は時間も迅速さも対応も世界一素晴らしい!と思いますが、
ここはニュージーランド。
そうも言っていられませんね(~o|l|)
慣れてしまっている自分が怖いです・・・(^-^;

世界の皆さん、皆さんのお国ではどうですか?

********************************
気を取り直して、頑張って保存しつつ、更新したいと思います。


NZの教育システムは4学期制です。
先週まで2週間の冬休みがありましたが、
今週から通常通り始まりました。

そして今日から、サラもこの3学期から毎週1回2時間、
クレッシュ(creche託児所)に一時保育に通う事にしてみました。


すでに、2回お世話になっているところですが、
(詳しくは過去の記事で)
前回行った時は、1時間半泣く&寝るでおわってしまったので、
今日はどうなることか・・・・・。
(今丁度行っているところなのですが・・・、どうしているかな・・・?)


あまりに泣いて泣いて進歩がないようでしたら、
やめようと思っているのですが・・・。

ただ、クレッシュではお家では出来ない事もできますし
(思いっきり汚れながら絵を描くとか・・・(^-^;)
お友達も1歳代の子が多いので(ほとんど幼稚園前の子ども)
同年代のお友達と接する機会にもなるし・・・。


そして、これは1歳2歳のお子さんをお持ちの方は
感じる事だと思うのですが、
週に1回だけでもちょっとの間一人になりたい・・・・、という気持ち(*^-^)
ただ、こうやって一人になるとサラのことが気になって
預ける意味があるんだろうか・・・?とか
葛藤もあるんですが・・・・。

********************************
今日は関連するような写真がないので
昨日図書館で撮ってきた写真を・・・・・。
1


図書館には子供が遊べるコーナーを設けているところが
多く、ストーリータイムなど、読み聞かせの時間を設けているところもあります。

我が家も例外なく、よく利用しますが、
なんと言っても洋書の宝庫♪
(というか日本語はないんですけれど(笑))
ここへ行くと、私も嫌でも英語の勉強ももっとしなきゃという
気分にさせられます~(焦)。


みなさんよい週末を・・・。
(今日はなんだか、自分の気持ち日記になりました・・・。
しかもまとまりがない・・・・。反省。)

気がつけば、もうサラのお迎えに行く時間に・・・・。
... 続きを読む
ようやく更新ができる時間が取れました。
取れたのではなくて無理やり時間を取ったのですが(^^;)

今日は、サラに午前中、1時間半だけクレッシュ(託児所)で
一時保育を体験させています。


前にも行ったことのあるところなので大丈夫だとは思いますが、
なんと言っても母乳だけで育った、相当のママッ子で、
ママの姿が見えれば、ママ、ママ、抱っこ、抱っこなので
ちょっぴり心配もしています・・・。



1



マリサの通う幼稚園にサラも1歳になった時点で
ウエイティングリストに載せたのですが、
2歳の誕生日の次の日から(10月25日)から
通える事になったので、ママから離れる練習をしてみることにしました。



  ※マリサの通う幼稚園は2歳から通うことができます。
   ただし、人気のある幼稚園はどこもそうだと思いますが
   とても長いウエイティングリストがあり
   2歳から通うには前もって予約する必要があります。
   ちなみにマリサはこの幼稚園に2歳半から通い始めました。
   


マリサの通う幼稚園(サラが通う予定の幼稚園)は
基本的に年齢別のクラスに分かれるのは午前中の1-2時間だけで
あとは、年齢に関係なく皆、一緒に遊ぶので
サラは入園した時にはマリサが一緒にいるし、
先生の顔もお友達の顔も沢山知っているので
大丈夫だと思うのですが・・・・。


今日は泣きすぎてクレッシュからお迎えの連絡が来ない事を願います(笑)。


********************************

正直なところ、2歳近くの子供とママとで
昼間過ごすのは限界もあります・・・。


最近はお友達に会う事も前よりもぐーーんと増えました。


月曜日にはこのブログを通してお知り合いになった
lunarさんリン母さんとlunarさん宅に集まりました。


3人はお誕生日もとても近く、
(リンタロー君が9月、ポン子ちゃんとサラが10月)
母親同士も同じ世代というだけあって
楽しくないわけありません!(笑)


2


また、近いうちに遊びましょう~♪
... 続きを読む
2006.04.07 初creche
実は数日前から風邪をひいて
鼻水や咳など出ていたのですが
ついに今朝、熱が出ていました(^^;)

朝起きたらぼぉおおおっとしておりまして、
体もだるく、この10年以上熱など出した事が
なかったのですが、
私だけこの風邪に完全にやられてしまったみたいです・・・。
(私以外の家族元気なんですー、信じられない事に・・・。)


マリサは、幼稚園(Preschool)があるので
9時ー3時まで預かってもらえます。
ただ、サラがいると私が全く眠れないので
どうしよう?と思い、実家に電話したのですが、
母も午前中はどうしても無理とのことで、
午前中だけ公立のクレッシュ(Creche託児所)に初めてサラを
預ける事にしました。

私達が利用したところは、コミュニティハウス(公民館みたいなところ)
にあるクレッシュで、ここで働く人やこのコミュニティハウスで
行われている講座利用者などが利用するためについているクレッシュです。

しかも低料金(3時間6ドル450円)。
要予約ですが、当日空きがあれば入れます。
16人までで、そのうち2歳以下の子供は5人までと決まっています。
今日はいきなり当日予約だったのに
空いていてラッキーでした。

パパが毎週このコミュニティハウスで行われている講座を取っている為
私達はこのクレッシュを利用できる権利があり
何かあった時はここを利用しようと思っていたところでした。



サラは、完全母乳で育ったからか、かなりのママっ子。
ちょっとでもママの顔が見えないと泣き出す子なのに、
午前中だけとはいえ、いきなりママから離されて
知らない子供達の中で過ごすのは大丈夫かな???
と、かなり心配でした。



ところが、パパが預けに行った時も、全く泣かずに
すんなりとクレッシュの先生に抱っこされたそうで、
一安心。


1

パパが迎えに行った時も、
全く泣く様子もなく、それどころか
かなり興奮気味で、ずっとなにやらお話していたそうです。

サラはあまりにも興奮して帰ってきたとのことで
コミュニティーハウスの隣にある公園で
少し遊ばせたそうです。
パパが写真を撮ってきてくれました(↑)。

今まで赤ちゃんだと思って、
私も心配しすぎていたかもしれませんが、
サラも、こうやっていきなり2時間(9時半から11時半)も
パパやママから離れて過ごす事ができるように
なっただなんて、かなり感動!

先生が、クレッシュでのサラの様子を
デジカメで撮ってくれて
印刷して渡してくれました。(右上)

2

サラ、初めての作品♪

先生にもとても良くしてもらい、
来週から一時保育に来たら?という
話もしてもらったそうです。
サラは2歳になったらマリサと同じ
プレスクールへ入れようと思っているので、
それまでの間、こうやって1次保育を
してもらうのも良いのかも・・・、
と今日の経験で思いました。

私はというと午前中しっかり寝かせてもらった
おかげで、熱も下がり、かなり回復しました。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。