上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.31 ハロウィン
hw1ニュージーランドは基本的に
ハロウィンをしない国ですが、
近年では徐々に子供達が
仮装をしてお菓子をもらいに
くるようになりました。

今年も我が家には10人以上
の子供達がお菓子を
もらいにやって来ました。


マリサも仮装をしながら
お菓子をあげるのをお手伝い・・・。
自分もおすそ分けをもらいました。



そんな、マリサですが、今日は幼稚園に
仮装をして、登園しました。


コンセプトは『妖精』。


女の子を育てる醍醐味はこの着せ替え
言っても過言ではないかもしれません♪
何んと言っても、私が楽しかったです。



hw2hw3














hw4hw5














幼稚園では特にハロゥインのパーティーなどはありませんが
一日中、このお姫様のような格好をして過ごした事もあり
1日中、ご機嫌でした。


hw6来年はサラも
マリサと一緒に妖精になれるかな???
(羽だけかりてチビ妖精になってみました)

楽しいハロウィンをお過ごしください!


応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。


... 続きを読む
スポンサーサイト
2005.10.30 子供の日☆
本屋(gala)10月30日は
ニュージーランドの子供の日です。


今週末はその為
各地で沢山のイベントが開かれました。

なんと、この子供の日は2000年に始まった
とても新しい行事の一つです。




私達家族は、友達に誘われて、
友達の子供が通う小学校のバザーへ
行ってきました。




gala1gala2















gala3gala4













日本でよくある学校のバザーのように
本やおもちゃなどが安く買えたほか、
出店も沢山出ていました。
その他に、こんな大型のアトラクションも
校庭いっぱいに沢山並んでいて、
ちょっとした遊園地のようでした!




kisha1














マリサはおもちゃの汽車に挑戦!!!!









kisha2ですが・・・、
怖かったのか、汽車が動いている
間中、泣いてました・・・!!!




明日は、ハロウィン♪
幼稚園楽しんで行ってきます!!!





応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。


... 続きを読む
2005.10.28 PLAYDOUGH
前々からマリサの為に作ってあげたいものがありました。

シンガポールのrayさんの所で最初にお見かけした小麦粘土

海外でのぉ~んびり子育て♪のめるさんや春花flavorのHALさんも
ブログで紹介されています。

*************材料****************

材料
小麦粉       2カップ
サラダ油       大さじ 2
塩          1カップ
水          2カップ
クリームオブタータ  大さじ 4
食紅         適量


クリームオブタータ(Cream of TARTAR)に
ついてはめるさんのブログ
詳しい事が載っていますので
参考になさってください。
ニュージーランドでは
普通のスーパーに売っています。






材料を見ていただくとわかるように、
全て食品でできているので、口に入れても問題ありません。
我が家のように小さい赤ちゃんがいるおうちでも
安心して遊ぶ事ができます。
***********************************************************
 
火にかける3つにわける








混ぜる出来た









全ての材料を鍋に入れて火にかけて固まったら
三つに分けてそれぞれに食紅でいろをつけてください。


**************************************************************

出来上がった所で、
6歳の男の子と4歳の女の子の兄妹が遊びに来てくれました。

こちらの子供は、幼稚園でこのPLAYDOUGH(プレイドー)
で遊んでいるので、よく知っている遊び物の一つです。

やっぱり、6歳のお兄ちゃんが一番作るのが上手!

作ってもらうマリサ作る










マリサは、なんだかんだいってもまだまだ自分で
作る事はかなり難しかったですが、
それでもマリサなりに頑張っていました。



ランチボックスそして、出来上がったのは
お弁当(^^;)
やっぱり、食べ物・・・・。


応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。

... 続きを読む
2005.10.27 Muriwai Beach
今日はリージョナルパーク(公立公園)の一つ、
ムリワイビーチへ行って来ました。

我が家から車で1時間、オークランドの西部にある公園です。

muriwaibeach
Muriwai Beach

オーストラリアへつながる
タスマン海は色が違う!!!
muriwai4







この公園は、世界的に有名なものがあります。

それは・・・、


muriwai1muriwai3












カツオドリ(Gannet)の生殖地(コロニー)です。

まるで、『生き物自然紀行』の様・・・!




muriwai2この鳥、全てが巣を作り
卵を抱えています。
何千羽といるこんな光景は、
普通ではお目にかかれません。

gannet










カツオドリがこの地にいるのは8月から翌年の3月までの
温かい夏の間だけ・・・。

今、丁度卵を産んでふ化を待っている状態でした。

雛を拝めるかもしれないと行って見ましたが
まだ早かったみたいです(^^;)



私達、夫婦は新婚旅行に
ケニアのサファリを選んだくらい動物好き。


マリサにもこの素敵な光景を見せたくて連れてきました。




marisamuriwai『マリサ、鳥の赤ちゃんは、
お母さんが巣で卵を温めて
卵から生まれてくるんだよー』

わかっているのか、どうか・・・?(笑)

こうやって自然の姿を見せて
少しでも情操教育になればと思います。



応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。



... 続きを読む
2005.10.25 マリサも
ボーリング昨日のサラの誕生日には
たくさんのコメントを頂き
どうもありがとうございました。


皆様の温かいお言葉、
本当に感激しました☆


ところで、昨日のサラの誕生日。
マリサにもプレゼントを用意していました。

主役はもちろん、サラですが、
マリサがそれをわかるのは
もっともっと、先の事。
しばらくは、上の子にはやはり気を使わなくては
いけませんね・・・。

お姉ちゃん1年間、頑張りました、と言う事で・・・。

サラの誕生日プレゼントを渡した所で、
スーパーで買った8ドル(約650円)の
ボーリングセットですが・・・(^^;)
マリサ用に、一応、準備してありました。
気に入って、長い事遊んでいました。
(まだ金額がわからない年でよかった・・・。)

姫いっしょに$2ショップ(日本の100均)で買った、
お姫様の冠もして、
さもマリサが主役のよう!?




応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
ランキングの順位が上がります♪


... 続きを読む
今日、10月24日はサラの1歳のお誕生日です。

ショートケーキと言うわけで、
私の実家でパーティーを開きました。
いつもは、買って来たケーキで
済ませる所ですが
今回は、他の料理を全部母が
作ってくれると言う事で、
私がケーキを焼いてみました。
かなり素人感が残るケーキになり、
ブログでこんなのを皆さんに見せるのが
お恥ずかしい・・・。
とりあえず、子供用のケーキと言う事で
いちごに顔をつけてみました・・・。

食事食事の方は、母が作ったので
完璧!!!
鯛のおかしら焼、かなり美味しかったです。
他には桜ご飯や、とんかつなど、
ニュージーランドにいながら
日本の味を、堪能してまいりました。


誕生日プレゼントは、
私達からは、木のおもちゃで、
プリズムがついたつみき、
父と母からは、
お出かけ用のファーストシューズと
母手作りのキルトのベットカバー。



靴キルト









つみき

ここまで、あっという間の1年でした。

サラを妊娠したのは、マリサが10ヶ月の時。
丁度、日本で暮らして半年した頃でした。
2005年にはNZへ戻る事になったので、
どこで産むかが私にとっては
一番の悩みでした・・・。





そんな中、マリサを抱っこしたり
つわりでも動きすぎたのか、
切迫流産で絶対安静に・・・。
泣きながら、この子の生命力を
信じて祈りました。


母がNZから駆けつけてくれて、
何とか、安定期までもちました。
安定期に、先に私はマリサとNZの実家へ行く事にしました。




その後、今度は、お腹の中がよっぽど好きなのか
予定日をすぎても全く生まれませんでした。
サラは、予定日は10月15日だったのですが、
なんと、9日も遅れて生まれてきました。




しかも、生まれてくるとなると、
とっても早く、陣痛が始まってから
なんと全部で1時間40分、
病院に着いてから30分強で生まれてしまいました。



生まれてきたときは3060g。



みんなに、この子には丁度よい
大きさで自分で出てくるときを
ちゃんとわかって生まれてきたんだと
言われました。





その、サラちゃんが、今日1歳になりました!!!

ママもパパも、みんな、みんな、今日はとっても嬉しい♪



サラちゃん、お誕生日おめでとう!!!



二人実家の庭のお花が
今、満開になりました。
2人でならんでお座りする事も
出来るようになりました!!!


応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
ランキングの順位が上がります♪
... 続きを読む
sarahcityおかげさまでマリサの熱は
朝になってから下がり、
今日は食欲もあって
このまま、週末家でゆっくりと
過ごせば大丈夫そうです。
ご心配をお掛けしました。



子供が熱を出すと、
なぜか、『ママ、ママ、ママじゃなくちゃ駄目ー』
ってこと、ありませんか?

うちのマリサは、その傾向が強いみたいで、
いつもは、パパと寝ているくせに、
熱のある間中、パパが何かしようとすると
『ママがいいー(泣)』と、いうことがたびたび・・・。

パパも、かなり寂しそうでした。




今、サラが後追いの最中で、かなり大変なので、
(姿が見えないと必死で探して大泣きです(>_<))
マリサとサラがいっぺんに来られると、ママも大変!


うちは、サラを妊娠した時点で、
マリサの世話は、かなりの割合でパパがしてくれています。
夜泣きをしても、マリサが泣いた場合はパパ担当。
ご飯を食べさせるのも、着替えさせるのも
歯を磨くのも、パパがいる時は、必ずマリサはパパ担当。

そうしないと、こっちの身がもちません(^^;)


うちは年子でも、パパがかなり協力的なのと
実家が近い事もあって、かなり今まで楽させてもらっていると思います。

でもでも、マリサがママじゃなきゃ駄目で、
サラが私の姿が見えなくて大泣きすると、
こっちも泣きたい・・・・・。
ついでに、猫たちも遊んで欲しくてまとわりつかれると・・・・。



一人になりたーい!!!



そして、
今、ようやく二人とも寝て、一人の時間になりましたので
ブログ書いてます(笑)♪
もう少し・・・、一人の時間満喫します♪


寝ているときが、一番可愛い・・・。



NEMOOHIRUNE応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
ランキングの順位が上がります♪

... 続きを読む
昨日、マリサを幼稚園に迎えに行くと、
なんと、マリサ、まだお昼寝から起きていなくて
何だか様子がおかしい・・・。



幼稚園で先生が、熱を計ってくれた時点では
熱がなかったので私に電話をしなかったらしいのですが、
家に帰ってから、どんどん熱が上がり、
今日は、ダウン。
昼の時点で39度ありました。



今年になってから、何度目???
というか、毎週、熱が出ているような気がするこの頃・・・。


幸いな事に、ぐったりするわけでも、
食欲がないわけでもないので
寝かしております。

また、幼稚園で風邪をもらってきてしまったようです・・・。


お互い様、とはいえ、幼稚園に通い出してから、
熱、出しすぎ・・・。




マリサが寝ているのを良い事に
昨日は、夜、ビデオ鑑賞。(悪い母親だ・・・。)

4140054840ハルとナツ―届かなかった手紙
橋田 寿賀子

日本放送出版協会 2005-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先日、日本で放送された『ハルとナツ』という
テレビドラマを義母が録画してくれて、日本から送ってくれました。


NZでもWTVを契約している家ではNHKの海外放送が見れるのですが、
我が家は、
義母が定期的にDVDやビデオに日本の番組を撮って
その他の荷物と一緒に2-3週間に1度という
すごい頻度で送ってくれるので契約していません。
(ありがたいです♪)


ブラジル移民した家族と、日本にたった一人残されて
たくましく生きた末娘の話です。


私は10代の頃、親の都合でニュージーランドに来ました。
ですから、こういう話はとっても興味があります。


月並みな感想かもしれませんが、
明治や昭和初期の頃の移民と、今の海外移民とは全く異なり、
奴隷の代わりとして
農場で働かされていた時代の日本人は
海外で暮らしていくのは大変だっただろうと思います。


私は海外に暮らしていても、
日本をそこまで遠い国だと
思った事はありません。
インターネットもメールも発達していて
日本食レストランも日本食材も手に入る時代と
船に揺られて40日以上もかけて渡るのとは
訳が違いますからね。



でも、昭和初期に海外へ渡った人々と共感できる事がありました。
日本人としてのアイデンティティを
子供に伝えていきたいと言う事です。

マリサもサラも、国籍が2つあります。
彼女達は、これからの将来、両方の国の間で
育っていくことになります。
時には悩む事もあるでしょう。
それは、親としての私の課題でもあるかもしれません。



でも最終的には、両方の良い部分をあわせ持った、
素敵な女性になってもらいたい。



久々に、日本人として海外で暮らす、ということを
考えさせられたドラマでした。


応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
ランキングの順位が上がります♪



... 続きを読む
2005.10.17 幼稚園選び
公園のマリサマリサが地元の幼稚園(プレスクール)へ
通い出してから、
マリサの幼稚園選びについて
周りの方々から聞かれる事が
多くなりました。

また、ブログを通して
幼稚園の選び方について
メールを頂く事もしばしば。
本当に嬉しい限りです♪




私達は正直、棚ボタで一番入れたい幼稚園へ入れた事もあるのですが
(くわしくはこちら
園を決定するまでに7つくらい見て周りました

そのうち、なんと4つの幼稚園に申し込みをしました。
なぜなら、オークランドは今、人口増加で幼稚園も足りなく混んでいて
正直、数打っておこうという感じでした(^^;)




***********************************

私とパパのマリサへの幼稚園探しのポイントは


・家から通えるなるべく近い範囲

・子供は遊ぶ事が仕事みたいなものなので
 のびのび遊ぶ事ができる幼稚園

・先生の数が子供に対して多い事

・清潔であること



********************************





では、実際どんなことを行ったかと言うと、




①どんな幼稚園が近くにあるか知る

・イエローページ(電話帳)で調べて見る

Childcare Onlineで近くの幼稚園を調べて見る





②幼稚園の評価を知る

・①で調べた幼稚園を政府の評価で読んでみる
(ちなみに、この評価は全ての幼稚園を網羅しているわけではないようです。
 幼稚園だけ出なく小学校から高校まで評価を読む事ができます。)



③実際に行って見る


平日の普通に園児が通っている時間帯に
園の様子を見に行きました。


特に予約などは取りませんでしたが、
どの幼稚園も常にWelcomeという感じで
園長先生自ら、説明してくれる事が多かったです。


私の家では、パパも幼稚園探しに大変積極的だったため、
一緒に家族で見学へ行きました。
夫婦で『ここなら良いね』と意見が一致することも大切でした。
パパの都合の為、一日に3つ幼稚園見学、はしごしました・・・。



実際に行って見て、雰囲気を知る事はとても大切です。
どの園にもそれぞれに特徴があって、面白かったです。



実際に見学した時に、気をつけていたことは


・先生と生徒の様子(特に先生の子供へ対する呼びかけ、話しかけ)
・園の広さ(外のお庭も)
・生徒数と先生の数
・授業料を聞く事(これって結構大切(^^;))
・どのくらい預かってもらえるのか
・休みの長さ
・親の係りやHelpの有無(これも重要(笑))






④実際に通っている人からの幼稚園の様子や評価を聞く


知っている人の子供が行っている幼稚園ですと、
様子や評価を聞くのは簡単です。

でも、誰も通わせている人を知らない幼稚園の場合も知りたかったので、
公園などで子供を遊ばせている人に話しかけ
どこの幼稚園に行っているのか聞いたり、
実両親にも友人達に聞き込みをしてもらったりしました。
パパなどは、釣りに出かけた先で、他に釣りをしている人に
話しかけ、幼稚園情報をゲットしておりました・・・。



***********************************

幼稚園探しをしていた頃は
夫婦でいろいろ話し合ったりして、
お互いの教育方針についても話し合う良いきっかけでもありました。



結局、私達夫婦が今の幼稚園(プレスクール)に決めたのは


・先生達の人数が多い 生徒38人に対して先生6人+アシスタント3名
 (他に給食の先生が1人)

・先生の年齢層が高い

・園が広い(特にお庭が広い)

・給食が手作り

・親の係りなどがほとんどない

・生徒の国籍が10カ国以上のため、
 先生達も外国人の生徒
(英語を母国語としない子供)にもなれている

・先生の国籍がNZだけでなく、台湾やフィージーなどの先生もいる

・とにかく、『遊び』がメイン

・クラス分けは、午前中のみで年少と年長のみで2クラス、
(2歳3歳4歳とクラス分けされていますが、
 実際にアクティビティを行うときは2歳&3-4歳の
 2クラスになる事が多いようです)。
 
 午後は各自好きな事をするといったかんじで
 上の子と下の子が一緒になって遊ぶと言うのが良かったです。

・先生達全員が子供たち全員の名前を覚えている

・子供達が楽しそうという事と、
 私達が行った時にきちんと子供達が挨拶をしてくれたこと

・清潔であること

・上の政府の評価も大変良かった事

・通わせている親の評価が良かった事




実際、マリサが通ってそろそろ2ヶ月になりますが、
とても楽しく通っています。
お友達の名前もちらほら出るようになり
この幼稚園にして良かったと、今は思っています。

もし日本にいたとしても、
来年から3年保育だったら幼稚園。
今ごろ、オムツが外れていなくて焦っていたかも・・・(笑)。





応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
ランキングの順位が上がります♪








... 続きを読む
2005.10.16 Ambury Farm Day
mise今日は、家族で
リージョナルパーク(公立公園)の一つ
Ambury Regional ParkFarm Day 2005
というイベントが
行われたので行ってきました。
先日、マリサの通う幼稚園からお知らせがあり、
今日は、動物達と触れ合えるチャンスとのこと。

Ambury Regional Park


メリーゴーランド


生まれて初めて
メリーゴーランドに乗ったマリサ。
かなり怖がっていました。
馬にしがみついています。







アトラクション牛







Farm Day (牧場の日)というだけあって、
牛や馬、羊が盛りだくさん♪

動物好きのマリサも大興奮!

馬消防車













消防車に乗せてくれるイベントがありましたが
マリサは怖がって泣いておりました。
せっかくのチャンスだったのに・・・。


ここの公園は年中、
子供達に牧場が解放されていて、
動物達に触れ合える公園の一つのようです。

お弁当を作ってピクニックをしている人も多かったです。
2人とも、たくさん動物達に触れ合って、
お昼過ぎにはばたんきゅー。

明日から、また楽しんで幼稚園へLet's Go!

応援お願ねがいします!
クリック





... 続きを読む
カナダ・バンクーバーにお住まいのtoday's specialのmakiさんから
『イメージバトン』なるものがまわって来ました!
(どうもありがとうっ、makiさん)
難しいけど、頑張ってみます。



1.バトンを回してきた人のキーワードについて。

makiさんからのお題は、「秋葉系」または「秋葉原」

うーん。難しいです。だって、秋葉原ってほとんど
足を踏み入れた事がない街!
電気街なんですよね。
『電車男』も見てないですしね・・・(^^;)

でも、海外からの観光客には人気の街なんですよね!
日本のガイドブックにも載っているくらいですし。






2.その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる。

秋葉原といえば・・・・、なんだろう???
電気の街、ずばり『異空間』!!!

あんまり、女性には関係ない街と言う感じでしょうか(^O^)?





3.バトンを回して来た人に一言

makiさんは、私のブログにいつもマメにコメントを下さり、
本当に(^人^)感謝♪しております。
息子さんが2人、私にとっては先輩ママさん。
とっても参考になることがいっぱいです。
これからもよろしくおねがいします。




4.次にバトンを回す人3人は・・・。

・ドイツ代表 プーのドイツな日々 プーママさん

・シンガポール代表 ☆(星)の国から Rayさん

・パパさん代表 パパは気分上々~笑う門には福来る~ レオさん


皆さん、お忙しいでしょうから、
お時間のある時で結構です。
もちろん、ポイっ、して頂いてもかまいません。

よろしくお願いします(*^^)

桜庭の桜も咲きました。
応援お願ねがいします!
クリック
... 続きを読む
シール私が赤ちゃんだったころは1歳でオムツが外れたそうですが、
赤ちゃんにはトイレトレーニングなんて無理、と
いつのころから言われるようになったのでしょうね?
今も昔も、赤ちゃんには変わりないはずなのに・・・。



今の常識(?)でのトイレトレーニングをはじめる目安

自分で言葉がしゃべれる(おしっこなどが言える)
濡れた感覚がわかる
おしっこの感覚が開いてきてきたころ(2歳以降)


という紙おむつ会社の戦略(?)を
私はうずめさんのブログに出会うまで信じておりました。



が・・・・、赤ちゃんでもトイレトレーニングは可能!!!
と、私はここ、何日かで実感しました!


サラが、オマルでおしっこ、出来ました♪


11ヶ月の赤ちゃんでもちゃんとオマルでおしっこできるんですね。
とにかく、できると言う事に感動してます☆

お出かけをしたりして、あまりオマルに乗せてあげれていないのですが、
1/4の確率で成功しております!嬉しいーーー!!!

上の写真は、我が家のトイレトレーニングで使っている、
シール表(手作り。)
下の方にサラの成功コーナーを作りました。
(でも貼っているのは、マリサ)


オマルに乗せるときに私が気をつけていることは

・とにかく機嫌がよい時に乗せる
・歌を歌ったりしながら、オマルが楽しくて
 気持ち良くなる所と、教えてあげている。
・特に朝一番が成功しやすいので起きたらすぐにオマルに乗せてみる
・成功したらめちゃくちゃ褒める



ということです。

大人が出来ないと決め付けているだけで
案外、赤ちゃんって、出来る事が多いのかもしれません。


丁度、rinhahaさんのブログもリンタロー君のトイレトレーニングの
成功のお話でした♪


マリサも、サラに負けないように、頑張ろう!!!


滑り台昨日は、初滑り台。
出来ました☆
できることが、どんどん増えてきました。
もうすぐ1歳です。


応援お願ねがいします!
クリック

... 続きを読む
昨日、ショックの覚めやらぬ状態のまま出かけたのは
オマナ・リージョナル・パークという
動物達と触れ合える無料の公園です。

Omana Regional Park


マリサが歩くようになってからよく行く公園の一つです。

ニュージーランドというと

羊おそらくこういう風景がみなさん
目に浮かぶのではないかと思いますが、
オークランドにいるとこういう光景は
わざわざ車にのって
遠出しないと見れないのです。
この写真は公園内の道路です。



マリサと羊マリサも大はしゃぎでした。
これぞ、ニュージーランドという感じ?
でしょうか?















羊も触れるこの公園には、今、
子羊がたくさんいて、
マリサも間近で触る事が出来ました。
他に、豚やウサギなんかもいます。



マリサとウサギこの赤や青の可愛い
おうちの中にウサギさんがいました。
自分でえさを持って行けば
あげる事ができます。



動物園にわざわざ行かなくても
公立公園でこうやって動物達と触れ合えるのが
ありがたいです♪
(動物園には動物園にしかいない動物がいっぱいいますが・・・(^^;))





マラエタエ帰りには、大好きな
Maraetai Beachで。






maraetai sanbashi応援お願ねがいします!
クリック
... 続きを読む
2005.10.11 びっくり!
先ほど、幼稚園のお友達(ジェニファー・ご存じない方はこちら)のママと
お茶をしながら話していたときの事・・・。


ジェニママ『昨日、幼稚園で写真の撮影の日だったじゃない?』


  私  『そうだったの?』


ジェニママ『そうだったのよ。
      みんなドレスアップして来てたじゃない?』


  私  『ええええーーー、昨日写真の撮影だったの?
      知らなかったーーー。
      みんなの格好も気がつかなかった・・・。』


ジェニママ『え?みんな、ワンピース着たり頭にリボンしたり
      していたよ』



  私  『うっそおおおおお』






こちらの学校では、日本のように集団写真の他に
一人一人、ポートレートの様な感じで、
額に納められるように写真を撮ってくれます。
よく、外国映画とかみると
会社などの机に額に入れて子供の写真飾っている人いますよね。
ああいうヤツです。

マリサの幼稚園は制服がないので、
こういうときは少々ドレスアップして記念撮影に臨みます。


今回は、記念すべきマリサ、幼稚園での記念撮影
第1回だったのにもかかわらず、
先日の風邪騒ぎで、すっかり撮影のことを知らなかった私・・・。
(幼稚園のお知らせボードにずっと書いてあったそうで、
パパは知っていたらしい・・・。)


がーーーーん


マリサの格好は、いつもと一緒と言うよりは、
それよりも劣るというか・・・、
昨日私が寝坊したこともあって、
本当にどうでも良い格好をさせてしまったのでした・・・。
髪の毛も、りぼんもついていない
普通のゴムだったし・・・・。


ショック・・・。

こうなったら、私が一眼レフの勉強をして
雑誌に載れるくらいに頑張って撮ってあげます!!!

(とはいえ、まずは一眼レフの説明書を読まないと・・・ってそこから?('〇';))


ジョリージャンパーサラサラちゃんも元気になりました。
これは、NZのおもちゃで
ジョリージャンパーという
上からつるしてピョンピョンするおもちゃです。
サラで2代目。

応援お願ねがいします!クリック
... 続きを読む
今日は、マリサもかなり復活し、
お腹の調子も良くなったようですので、
幼稚園へ元気に出かけて行きました。


いつも、幼稚園へ行って思う事ですが、
子供たち、風邪をひいてゴホゴホしている子供も多いのに
幼稚園の先生達は風邪知らず。



気合が違うからか、それとも万全に風邪をひかないように対策されて
いらっしゃるからか・・・。
マスク一つしていないのに、子供達の風邪を
うつされてお休みする先生がいない事に脱帽です。



先日、GP(ホームドクター)へ行った時に、
GPが面白い事を教えてくれました。

何でも統計的に、手をよく洗う職業の人は
風邪をひきにくいんだとか・・・。
もちろん、お母さん業もその一つ。
家事をして、手をよく洗うからだそうです。


風邪予防にはやはりいつも以上に気をつけて頻繁に
石鹸で手を洗う事が一番なんですね。




sarahトイレそんな訳で、中断していた
トイレトレーニングも今日から再開しました。

実は、先日、NZダニーデンのうずめさんのブログ
3ヶ月のアロハちゃんがトイレで用を足せるように
なったと言うのを読んでから、
サラも、少しずつですが、
トイレトレーニングをすることにしました。

と言っても、まずは『おまるがトイレをするところ』
という認識をつける事をはじめました。

1人も2人も手間は一緒だと言う事に
今ごろになって気付いて、一緒にやっています。

まだまだ、サラはおまるで成功した事はありませんが、
マリサのしている姿を見て、
刺激を受ければと思います。

そして、マリサの方もサラのオマル姿を見て
お互いに刺激を受けれれば・・・♪


応援お願いしますクリック

... 続きを読む
2005.10.07 風邪ぶり返す
やっぱり昨日書いたようにマリサ、本調子ではなかったようで、
今日になって下痢がますますひどくなったため
GPへ行ってきました。(汚い話題ですみません(^^;))



ニュージーランドの風邪の対処法は先日ブログに書きましたが、
下痢の場合も基本的に、風邪と同じく抗生物質や
下痢自体を止めるような薬は処方しないそうです。



正直、ちょっと不安にはなるのですが、
GP曰く、

体の中にいるウイルスを早く外に出そうとする
人間の本能から下痢になっているので
その状態を無理に止めると、
ウイルスが身体の中にいつまでも留まって外に出てこないため、
かえって風邪が長引いてしまうそうです。
ちょっと良くなっても、またぶり返すのはこのためだとか。




薬下痢の場合、脱水症状になってしまうのが一番怖いとの事。

マリサの場合、
胃腸もあれていると考えられる為
整腸作用のある水分補給用のジュース
を処方していただきました。



このジュース箱をよく見ていただくとわかるのですが
アイスキャンディーを持っている女の子がいますよね・・・。

何んと!このジュース、ビニールパックに1つづつ入っていて
冷凍庫で凍らせてアイスキャンディーにして食べてもOK!


下痢なのに、冷たいものって良いの???
と思いましたが、
水分補給を嫌がるときなどに、アイスキャンディーにして
食べさせなさい(そのくらい充分に水分補給させなさい)
ということらしいです。

日本ではお目にかかった事のない薬です。





ちなみにGPに
『ニュージーランドで下痢の時(風邪の時)、食べる食べ物は?』
と聞いたら
『コンソメスープとクラッカー』
だそうです。



とは言え、我が家は日本人家族。
今晩は身体が温まる『水炊き鍋』にして、
早くマリサを寝かしつけました。


家族全員、週末ゆっくり風邪を治します♪




シャルと桜庭の桜も現在7-8分咲きです。

応援お願ねがいします!クリック
... 続きを読む
マリサダミーお恥ずかしい話しですが、
我が家のマリサ、2歳半になってもおしゃぶりがないと眠れないんです・・・。
(ナントこれ今朝の写真(>_<))

以前に、おしゃぶりが1歳以降どんな影響を与えるのかという記事を読み、
なるべく与えないようにしているのですが・・・。



今日は病み上がりということと、幼稚園がない日と言う事で、
甘えっぷりが、普通ではありませんでした。


朝から、おしゃぶりを欲しがって欲しがって・・・、
魔の2歳児大全快!


幼稚園ではおしゃぶり無しでお昼寝できているのだから
ただ単に、家では甘えているという事なんですよね。


幼稚園ではおしゃぶり無しで寝ていることを知ってから
今までに数回、家でもおしゃぶり無しで
寝させることに成功していました。

ただし、今日の場合は、全く話しになりません。




朝から、おしゃぶりを欲しがって足をバタバタさせて号泣。
もう、こちらも手がつけられないほどの興奮振りで
私の話しに全く聞く耳もたず、と言った感じで、
私もとうとう根負けしておしゃぶりを渡してしまいました・・・。



ここ半年くらいつづいていたおしゃぶりは寝るときだけという約束を
見事にやぶられてしまいました。
このまま、いくと、そろそろおしゃぶり無しでもOKだと思い始めた
矢先だったのにー。




しかも、先日の風邪以降、少し下痢気味なので、
トイレトレーニングも全くのお休み。

下痢が出るのが怖いからかマリサもおむつをはいていないと
何だか落ち着かないのか、トレーニングパンツは嫌がり
はいてくれません。

その為、今週は全くトイレトレーニングできていません。




全部、振り出しに戻ってしまった感じです(^^;)
トイレトレーニングは風邪が完全に治れば
また始められるとして、
おしゃぶりの方は・・・。


明日はまた幼稚園なのでおしゃぶりは吸わなくても済みそうですが、
どうやって、やめさせられるか・・・、考え中です。
(良い案があったら是非教えてください!)


マリサ赤ちゃん←生後数週間のマリサ。
(サラではありません。そっくりだけど)
この時すでに、おしゃぶり愛用しています。

ちなみに、サラはおしゃぶり大嫌い。
サラの場合は脱乳で苦労しそうですが、
マリサのおしゃぶりに比べたら
おしゃぶり大嫌いでよかったかもしれません。


明日からまた、子育てまた前向きに頑張ります!!!

応援お願ねがいします!クリック





... 続きを読む
パナドール子供ここ1週間ほど、長女のマリサが幼稚園からもらってきた風邪でコホコホしていました。
ただし・・・、その前にサラ。。。、よくよく考えると、その前はまたマリサ!?

この冬中我が家の娘達、風邪をひいていた!!!
と言う事になりますか・・・(^^;)

子供がいる家庭では、
よく子供が外からもらってきた風邪を大人がひくと言う事がよくあるんですが・・・。




先週は、スクールホリデー中ということもあり
いろいろ、人に会ったり外出したりで忙しかったからか
ついに日曜に我が家の大黒柱パパが寝込む事に・・・。

月曜日もパパ復帰できず、サラ&マリサまで発熱・・・・。

元気なのは私だけで3人同時に寝込まれるのは初めてです。
サラとマリサが同時に夜泣きしたりして、
私、日曜から月曜にかけてさすがにほとんど眠れませんでした。

朝になってからグランマ(近くに住む私の母)に電話して
応援に来てもらいました。こういう時は本当に助かります☆
母が来てから少し私も寝る事が出来ました。


ニュージーランドで風邪をひいて医者に行く目安

・発熱38-39度以上が数日続く
・下痢・嘔吐を繰り返す
・ひきつけを起こす
・持病がある場合


それ以外は家で安静に。
発熱の対処法は日本とは違うのでこちらを参照してください。

また夜間や休日でGP(ホームドクター)の診察が難しいときは
近くの24時間対応のアクシデント用のセンターへ。
(お近くのセンターを探すのはこちら

ニュージーランドでは抗生物質の様な風邪薬は基本的に
初期段階で与えません。
子供がいる家庭では万能薬パナドール(写真↑)を
あらかじめGPからもらっておくと安心です。
熱さまし&痛み止めの効果があります

ビックスその他に、咳などが出ているときは
寝るときに呼吸を楽にするクリーム←を使っています。
青いほうが大人用ピンクが子供用。
どちらも、大手スーパーで購入可能です。



パナドール大人用ちなみに、これは大人用のパナドールで
大手スーパーでこちらも購入可能です。

なんと、このパナドール、母乳の人でも飲めるので
おっぱいがつまりそう・・・な悪寒のある時に飲んでいます。


びっくりなのは、子供を産むとき、
陣痛が始まったら、このパナドールを2錠
痛み止めに初期に飲まされました。

それから、子供を産んだ後4時間おきに3日くらい飲み続けました。
2人目を産んだあとは後陣痛が3日くらい続き
1人目に比べて痛いので助かりました。
(助産婦さんにきいたら3人目の後陣痛はもっと痛いそう・・・。)

もちろん、普通の生理痛や頭痛にも抜群に効きます。
私は日本にいる時も、このパナドールをNZから持ってきて
愛用しておりました。
日本の市販薬より効くので。



おかげさまで子供達は本日は熱もさがり元気に!!!
あとは、パパだけ・・・です。
大人って回復遅い・・・。


応援お願いしますクリック





... 続きを読む
本日より夏時間が開始しました。



10月2日日曜の午前2時より夏時間が始まりました。


日本との時差が4時間になりました。
ニュージーランドの方が日本より4時間進んでいるので、
日本の午前8時の時、ニュージーランドは既にお昼12時です。




ニュージーランドで夏時間が来ると言う事は
仕事や学業が終わってから家族や友達と思いっきり
楽しむ時間を持てる、何だか楽しい季節がやってきたと言う感じです。


もともとニュージーランド人に残業するという概念がないからか・・・(?)
真夏の12月から2月の間は夜9時くらいまで明るくなるので
夕方5時以降からゴルフへ行く事もOKですし、
海やBBQにと楽しみます♪



そんな、我が家の夏時間初日というと・・・。
やっぱり子供達にとって1時間でも時差は時差・・・。




本日、マリサもサラもお昼寝時間、
1時間くるいました。
したがって、夜もなかなか寝ないんですよね・・・。


我が家の子供達の就寝時間は基本的に午後8時。
きちんと、この時間に寝ないと、
次の日睡眠時間が足りなかったりお昼寝の時間がずれたりで
一日中ぐずりっぱなしの事もあるから大変(^^;)
睡眠時間は子供にとってはとても大切なんですよね。
(でも、お出かけしたり、タイミングがずれたりで
就寝時間がずれる事もよくあるんですけどね・・・)


本日、マリサは9時ちょっと前にようやく寝ましたC=(^◇^ ; ホッ!。
サラなんて、かなり時間がくるっちゃって、
寝たのが10時半になっちゃった・・・。


明日はマリサは幼稚園があるから、普通に(1時間早く?)起こすんですが・・・、
機嫌どうかな~(>.<)心配です。



これから、どんどん日が長くなり、子供達が寝る8時頃には
まだまだ外は明るい日が多くなると
これまた寝ないんですよね・・・。
怖い季節だな~。

ネモ←時間に関係なく寝る。

応援お願いしますクリック


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。