上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
museumオークランド博物館へ行ってきました。

昔は無料で入れたので
大学の帰りなんかにもたまによったりしていましたが、
今は、有料になっていて、
ちょっと(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!




子供用のスペースがとても楽しいと
友達からも聞いていて、
お友達の子供達と一緒に行ってきました。

1













2階の半分くらいに子供が楽しめるエリアがあって
感想では、マリサにはちょっと早いかな?という
ものも多いのですが、砂場やキッチンなんかもあって
それなりに楽しんでいました。
1




















友人の子供達(4歳&8歳)はかなり楽しんでいて、
帰りたくない!と言っていたので
そのくらいの子供の方がもっとたのしめるかもしれません。

2


























夏休みだからか、結構混んでいました。

3




















そして、昨日のメインは恐竜ショー。
結構大きく宣伝しているわりには、
張りぼての恐竜が出てきて、お姉さんがお話してくれるだけでした・・・、
が・・・・、マリサもサラも号泣!!!

この恐竜がかなり怖かったみたいです。
あまりに、泣いていてまともな写真が取れませんでした・・・。

4























5今年も今日で終わりです。

昨年はサラを妊娠出産で終わり、
あっという間で何もできなかったので
今年は何かしたいと思って、
ブログを始めました。

7月にはじめてから、
私の生活もちょっとづつかわり、
世界中の同じように子育てをされている方と
情報を交換できたり、
お友達が増えたり、
少しづつですが、
子育てをしながらでも
大変楽しめることが出来ました♪

最初の頃は、ブログの操作をわからなかったり、
トラックバックがなんだかもわからず・・・。
折角、私のコメントを書いてくださった方の
ブログにも訪問せずコメントも残さずに、大変失礼な
ことをしてしまったこともあります。
本当にすみません。

沢山の方にいろいろなことを教えていただき、
徐々にブログの世界にはまっている自分がおりました・・・(^^;

だって、とても楽しいんですよ!ブログって。
コメントをいただいたり、訪問者が増えたりすることが
励みになって、熱しやすくさめやすい私が、
今の所まだ、冷めておりません。
これからも、できる限り更新もしていきたいです。

来年は、サラも1歳になりましたし、
出かけられなかった所へも出かけたいです。

新米ママのつたないブログに
付き合ってくださって本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
そして、皆様、良いお年を!


PS:クリスマスカードならびに年賀状を下さった方々、
   どうもありがとうございます!!!
   marieからのカードがまだ届かないとおもっていらっしゃると
   思いますが・・・、まだ書けておりません(゜o゜;
   毎日、子供達と出歩いておりまして、
   本当にごめんなさい。
   届くのは年明けになりますが、(日本では正月が終わっちゃうか!?)
   必ず出しますので、許してくださいー(泣)。
... 続きを読む
スポンサーサイト
昨日はオークランド、
とても天気が良かったので、
またまた海へ出かけてきました。

昨日行ったのは北



途中、Warkworthという街でお昼ご飯を食べました。
早速買ったピクニックセット、使いました♪

1
































そして、オークランドから1時間半。
たどり着いたのはGoat Island Marine Reserve。

この真ん中の島がGoat Island なのですが、
その目の前のビーチでひとしきり遊びました。

波の勢いにマリサ号泣!!!

2































そして、この日のメインイベント!

The Glass Bottom Boat (要予約)


船に乗ってゴート島の周りをめぐるのですが、
船底がガラスになっていて、沢山のきれいなお魚を見ることが出来るのです。
約45分の船旅ですが、景色がどんどん変わるのと、
魚をみる面白さから、子供達も食い入るように見ていました。

11

























途中で大きなトンネルの中に入ってみたりして、
子供だけでなく大人も充分に楽しめるもの。

何より、マリサだけでなくサラも楽しめるイベントでした。

ここの海はとてもきれいで、水もマリンブルー。


3


... 続きを読む
最近、ちょっとづつ
意味のある言葉を
話し始めたサラ。


今の所動作にともなって、しっかりと100%言えるのは
バイバーイだけなのですが、
ふとした瞬間に私やパパそしてマリサ
の話す単語を口にしたりします。



今日は、お出かけ中に
消防車を見て、マリサと私が
『しょうぼうしゃ!』と指を指して
話していたら、
さらもつられて、指を指しながら『しょうぼーしゃー』と
言っていました。


やっぱり、2人目の子は、言葉が早いのでしょうか・・・?

言葉と行動がともなって来たな、と感じることが
多くなりました。


先日、ダニーデンのうずめさんもベビーサインのお話
書かれていましたので、サラもそろそろ、
ベビーサインを教えても良い時期かも!
なんて思いはじめました。


行動と意味が結びついてくるようになると、
ベビーサインでのコミュニケーションでママも子供も随分楽になることが
多くなるように思います。


マリサの時は、ベビーサインの本などを見ながら
コミュニケーションを取ろうとして
いろいろ教えたりしていましたが、
サラは0歳代にはほとんど教えませんでした。
(というか、大変すぎて思いつかなかった(^^;)


実際、マリサがベビーサインを使い出して、
威力を発揮したのは1歳代の頃でした。



1















今、サラのお気に入りは、上の動物さんの声の出るおもちゃ。
動物を押すと鳴いてくれて、
ライオンや鳥の鳴き声を
『がおー』とか『ちっちっち』と一緒にまねするようになりました。



2

















本を読むのもコミュニケーションには欠かせませんね。
沢山読んであげて、そのなかに出てくる単語で
特に日常によく使うと思われるものを
ベビーサインで表現しながら読んであげると
次第に子供も、一緒に同じサインをするようになります。


最近では、マリサは言葉がどんどん出てくるようになり
2歳過ぎてからベビーサインもほとんどしなくなりましたが、
強い要求の時などには、たまに、まだベビーサインをするときもあります。
『ごはん、もっとー』と言いながら
もっと(手をグーパー繰り返しする)の動作を
今朝もしていました。



マリサが覚えたベビーサインはここに書くと
それだけで、大変なので、
今後、サラに教えたベビーサインをするようになったら
そのつど書いていくようにしておこうと思います。

サラの場合は、マリサという先輩もいるので
結構覚えるのも教えるのも
みんなでできて楽しいかもしれません。



応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。


***********************************************************************

ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法リンダ アクレドロ スーザン グッドウィン Linda P. Acredolo

径書房 2001-03
売り上げランキング : 8,439

おすすめ平均 star
starベビーサインの楽しみが広がりました
star子供とベビーサインで会話したい
star難しく考えなくてもだいじょぶです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベイビーサインで赤ちゃんと話そう!―育児が100倍楽しくなる!親子の新コミュニケーションBOOK
ベイビーサインで赤ちゃんと話そう!―育児が100倍楽しくなる!親子の新コミュニケーションBOOKロング 朋子

日本文芸社 2003-05
売り上げランキング : 51,659

おすすめ平均 star
star沢山のサインが紹介されています
starベイビーサインで赤ちゃんと話そう
star月齢別でわかりやすいサインの本です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベビーサイン―グーとパーだけで赤ちゃんと会話
ベビーサイン―グーとパーだけで赤ちゃんと会話近藤 禎子

毎日新聞社 2004-09
売り上げランキング : 21,689

おすすめ平均 star
star日本の手話で!
star早く出して欲しかった
star赤ちゃんとコミュニケーションができる!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

... 続きを読む
24日を過ぎると日本ではあっと言う間に
お正月気分になると思いますが、
こちらではまだまだクリスマス気分です。

本日は、Boxing Day!.
クリスマスの最終行事でしょうか?
クリスマスプレゼントを開ける日です!

と言っても、我が家の子供達&私達は
もらったその場でガンガン、開けておりました・・・。
とりあえず、サンタさんがプレゼントをくれた朝の
写真を・・・。


1



































それから、こちらでは26日というと!
バーゲンの始まりを指す日でもあります。

その名もBoxing Day Sale!

クリスマスが終わったとたんに、バーゲンが始まります。
ですから、クリスマス前に欲しいなー、
と思ったものがあったら絶対に26日以降に
買ったほうがお得なんですね。

欲しい物にめぼしを付けておいたパパと私。

毎年、私達夫婦はお互いにプレゼント交換はしません。
その代わり、このBoxing Dayに
家族へのプレゼントをお互いに1つづつ選んで買います。
基本は、みんなで使えるもの。


早速朝からショッピングセンターへ繰り出して、
めぼしを付けていたものを買いに行きました!

今年選んだものは・・・。


2



























我が家はお出かけが好きなので、
お弁当を持って出かけられるように
パパはピクニックセットを探していました。

私は、家でピザを焼くことが多いので
ピザストーンにしました。
来年は手作りピザにも挑戦したいです。



実は、私、クリスマスイベントのなかでも
26日が一番楽しみだったりします♪



応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。



... 続きを読む
皆様素敵なクリスマスを迎えられたことと思います。

こちら、NZでは25日がクリスマスを祝う日です。

といっても、日本の昔のお正月のように
静かに家族で集まって、お祝いするのが普通。


我が家も25日は私の実家へ集まり、
子供達はふんだんにこれでもか!というくらい
沢山のプレゼントをもらって帰ってきました。


もちろん、24日の夜にはサンタさんも参りました。



1


















今年は、マリサが幼稚園で作ってきたカードで皆様にご挨拶です。



3
















応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。

... 続きを読む
cake昨日は皆さんから
温かいお言葉をいただき
ありがとうございました。

実家に子供の面倒をみてもらい
(こういう時は頼っちゃいます)
沢山眠ることが出来て、
元気100倍です!


今日はめるさんのブログで紹介された
南半球真夏のクリスマスピッタリの
冷たいアイスのケーキ

マリサと一緒に作ってみました。


材料や細かい作り方はめるさんのブログを見て下さい。

ボールに薄く切ったロールケーキを敷き詰めるのは
私がやって、アイスを詰めるはマリサ担当のはず・・・・。


が・・・・、途中から味見専門・・・・(^^;


1
































最後に飾り付けをして出来上がり♪

一緒にクッキングをするのは初めてでしたが、
私もマリサもとても楽しめました。


一緒にサラも出来るようになると
もっと、もっと楽しめるはず!!!
と今回味をしめました(^ー^* )フフ♪




cake2


















2自分で作ったケーキは
格別のはず!!!













3日本は今日のイブが本番ですね。
ニュージーランドは明日が本番。



素敵なクリスマスを
お過ごしください。



メリークリスマス!






応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。


... 続きを読む
1連日の激しいスケジュール(!?)
のせいか、はたまた授乳からの貧血からか
ついに、昨晩ダウン・・・。
約束があったバーベキューパーティを
欠席し(マリサとパパは参加したので
後日UPします)
なんとか、今日は復活!?ですが、
やっぱりママが倒れては
どうしようもないので、
母乳もそろそろ考えなくては
いけない時期に入ったのかもしれません。


こういうことは個人差があるのでしょうが、
私の場合は、
食べても食べても貧血には
勝てなくなってきました(^^;



ご飯も2膳食べて、間食も腹持ちの良いものにしたり
して、結構頑張っていたのですが・・・・。


あと、1ヶ月くらいで、ストップしようかと、
昨日真剣に思いました。






そんな、倒れる前にはクリスマス前ということで
日ごろお世話になった方や友達、その子供たちに
クリスマスプレゼントをあっちこっちで購入したりしていました。


NZで子育てをして気が付いたことに、
これ(↓)があります。
ハンディキャプを持った方の車止めの他に
こういった、新米ママのための駐車ゾーンが、
多くのショッピングセンターで見られます。

2











普通のパーキングゾーンより広く場所が取られていて、
バギーや荷物の出し入れに無理がない巾がとられているので、
ここが空いているときは迷わず、ここにとめています。

もちろん、場所的にもお店に近いところに設定されています。


注意書きに書かれているのですが、大体妊娠期から子供が3歳くらいまで
駐車することが出来るゾーンです。




3うちは、小さい子供が2人もいるので
こういうパーキングはとても助かります。


日本やその他に国には
こういうパーキング
あるのでしょうか?


こういう小さい気配りが
新米ママには助かったりしますね。











応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。


... 続きを読む
昨日は結構ばたばたしていました。
(更新お休みしちゃいました。)


ついでに水族館にも行っていました・・・。



Kelly Tarlton’s Antarctic Encounter and Underwater


1























ここの水族館は水族館と併設して
南極観測隊の博物館(?)も一緒にあります。


水族館へ行って、初めて、強く一眼レフデジタルを欲しい~!!!
と思いました。


水&暗闇って自分で設定して撮るのって難しいですね・・・。
だからと言ってオートだと納得いく写真も撮れずに
結構苦戦しました・・・。
(一眼レフでもある程度は自分で設定しないと駄目だと思いますが・・・。)

もっと、もっと写真勉強したくなりました。
今でもど素人なのですが、写真って本当に撮り出すとはまりますね。



2











納得いかない写真なので
かなり小さくしちゃいました(^^;(↑)

ここは、日本の水族館に比べたらかなり小規模で
年パスを買うのはどうしようか・・・、
と最近まで渋っておりましたが、
結局買ってしまいました。

(親ばかだなぁ、とつくづく思いましたー。)



1歳ー2歳代くらいの間は使うこともあるでしょう。


水族館の方は動物園と違って
カップルなどの割引はないので1年間、1人60ドル。
こちらは3回行けば元を取れます。


やっぱり、動物園と一緒で
ポラロイドでパチリと写真を撮られました。
出来上がりは次回来た時に引き取りだそうです。

おそらくまた、手作りチックだと思われます・・・。



4



















3




















4水族館のクリスマスツリーの
オーナメントは
魚&ヒトデでした。


応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。






... 続きを読む
日本のおばあちゃん(パパの母)から荷物の中に2人の娘のために
ミッフィちゃんのランチプレイトが2つそれぞれにありました!


早速、今晩のご飯をよそってみました。
(と言ってもカレー(^^;)




1












こちらには、日本のように小分けにして盛る習慣がないからか
(だいたいワンプレート)
子供心をくすぐるようなこういったものは
売っていないので、とっても嬉しいです。

しかも、マリサは最近、食事にムラがあって
好きなものは食べるけれどもそうではない日は
食事をしながら遊ぶという傾向になりつつあったので
ミッフィーちゃん、活躍しそうです。


ちなみに我が家は、肉料理と魚料理の日を交互にしています。
が・・・、マリサ、肉はいまいち好きではないようです。
一番好きなのは、野菜。しかも、温野菜。
次は魚、最後は肉という感じで、
今日は肉料理の日なので早速使ってみました。

2























大好きなミッフィーちゃんだからか、
きちんと残さず食べていました。

お母さん、ありがとうございます!




そして、一緒に入っていたのがこれ!
知ってますか?エジソンのお箸
最初に子供に箸を教えるときに無理なく教えられるという
すぐれもの。
早速、マリサに試してみました。


指定の穴にそれぞれ、指をいれて
ものをつかむ練習をするのです。

(↓、お昼ごはんの時に。)
マリサでも1回目で食べれています。


やっぱりお箸の国の人だから、きちんとしたマナーを
身に付けてもらいたいです。
強い見方も得たことだし、
ママは、お箸の持ち方と鉛筆の持ち方は厳しく行きますよ~♪

3




























さてさて、サラも、離乳食も後期に入りました。
もう、随分、みんなと同じものを食べれます。

と言っても、サラの場合、マリサの時と違って
私はあまりこれ!という離乳食という特別なものを作らず、
私達のものを薄めたり細かくしたり、やわらかくしたりして、
与えてきました。

ほとんど、と言っていいほど、
市販の缶や瓶に入った離乳食も食べさせませんでした。
(マリサの時は、離乳食を特別作って、小分けに冷凍とかやっていました。)

育児書に書いてあるように、ご飯を1週間して慣れたら
次は野菜みたいにすることもなく、
食べたいものや興味のあるものを好きなだけ与えてきましたが、
全く問題もなく、ここまできました。



こういうのも2人目の余裕というのでしょうか。
1人目の時みたいに、育児書や書いてあるものばかりと
にらめっこで、こうしなくてはならない!見たいな気持ちが
全くないからかもしれません。


6ヶ月過ぎから、徐々に食べれるものを与えてきたというかんじで、
気が付けば、ほとんど私達と変わらなく食べれるようになってきました。
逆に6ヶ月前までは母乳意外の物を口にはさせませんでした。
(麦茶なんかもあげてみましたが欲しがらなかったので
それ以降、無理にあげる事もないと思い、練習もしませんでしたが
ある日突然、飲むようになりました。しかも、いきなりコップで。)





4






















そして、今の私の悩みは断乳のこと・・・。
実は、サラが欲しいだけあげたいという気持ちは強くあったのですが、
母乳って、ものすごく、栄養分を取られるのですよね。


サラを妊娠した時は最終的に14キロ太ってしまいましたが
母乳をあげていたのでどんどん、減りました。
(これから出産する方!覚えておいて!!!
どんなに太っても、母乳だったら確実に痩せます!断言!)
そのくらい、栄養分を吸っていかれます。


そして、今、実は元の体重よりマイナスになってしまい、
食べても食べてもおなかがおなかがすく・・・、
しかも、最近貧血が現れました。
(ふらっとしたり、目の前に砂嵐のような感じでちかちか現れたり・・・。)




最初は体重がどんどん減り、
回りのみんなからは2人産んだなんて思えない!など言われて
良い気になっておりましたが、
今は、はっきり言ってこれはヤバイ・・・思っております。



パパと相談して、来年頭あたりに、サラの離乳食が
完了したら卒乳にしようか・・・、と考え始めました(泣)。
でも、ちょっと寂しい気持ちもあるので、
今の所、考え途中ということで(^^;





応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。


... 続きを読む
2005.12.18 ピハビーチへ
オークランドは四方(東西南北)を海に囲まれた街なのですが、
その、海によって色々な顔があります。


今日家族で行ったのは西。




途中、公立公園内の展望台で一休み。

先住民マオリ族風の建物がインフォメーションです。
ここの公立公園にはニュージーランドらしく
沢山のトレッキングコースがあるのですが、
ちょっと子連れでは無理・・・。
しかも、うちは2人なのでさらに無理です。
(大きくなってから再挑戦します。)


1
























そして、たどり着いた先が、ピハビーチです。



ここは、映画『ピアノレッスン』の舞台になった
ことでも有名です。

真ん中に見えるのがライオンロックと言われる岩です。



2














この海はオーストラリアへ続くタスマン海です。

こちら側は、いつも遊んでいる東や北の海とは違って
ちょっと波が荒いので、子供が泳ぐのには不向き。

そして、一番の特徴は、黒砂海岸



3














波があらいので、多くのサーファーが集っています。

ただし、海岸には多くの家族連れが見られ
それぞれに遊んでいました。

サラは今日も、抱っこです。
下におろすと、砂を食べちゃうので・・・。
目が離せません。



4
































そして、海岸ではお決まり・・・。
最後には絶対にこうなるので、着替えは欠かせません(^^;


5

















応援お願ねがいします人気ブログランキング☆へ。
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。
... 続きを読む
2005.12.17 屋内遊技場へ
今日は幼稚園のお友達家族と一緒に
屋内遊技場 Chipmunksへ行っていました。


1





















こんな、施設はいろいろな国の方のブログでも
拝見させていただいておりましたが、
オークランドにもあります♪




ここは、子供が遊べる室内遊技場がある他、
誕生日パーティを行えるお部屋があったり、
カフェがあったりして、
長い時間大人も子供も楽しめます。




2














入場料金は3歳以下なら4.95ドル(約420円)。
大人と1歳以下の赤ちゃんは無料です。

3











きちんと1-2歳用の小さい子供向けのエリアもあって
サラでも一緒に楽しめます☆


2















マリサはお友達と一緒に、こんなに大きな滑り台を
何度も行ったり来たり・・・。
ちょっと前まで怖がって出来なかったのに、
今では、帰りたくなーいと泣くほど、
何回でも滑れるようになりました。



4
















メリーゴーランドも大人気!!!


6















ママやパパは沢山お友達とお話できて、
子供達はおもいっきり遊べて、
気分転換できました♪


応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。
... 続きを読む
またまた、昨日は動物園へ行っておりました。



これで、年パスの元は充分とれているはず・・・。
(今回で年パス入園4回目♪)


ハイペースで行っているのは元が取りたいという
貧乏根性から♪



そこで、一番新しい動物園の週間予定表
撮ってきましたのでUPしておきます。



yoteihyou

なんと、キリンさんの餌あげが毎日になっていました!!!
やっぱり人気なんですねー。























そして、今回見に行ったのはこれ





1




















なぜか、オークランド動物園には日本庭園があります。
何でも福岡市とオークランド市は姉妹都市だそうで、
日本庭園の門などがオークランド市へ贈られた云々というのが
看板にかいてありました。

(昨日使った写真もこの庭園前)


他にも日本を感じることが出来るのは
鯉の池・・・(^^;


ちゃんと、Koiって日本語で書かれています。



2















日本の庭があるからと言って、
他に別の国の庭園があるわけではありません。
なぜか、日本庭園だけがいきなりあるんですね・・・、不思議。


3そして、今回は
予想外にサラがノリノリでした★

ようやく、動物園の楽しさが
分かってきた模様・・・。




あっちへ行ってー
とか、
見て見てーーー、

という仕草をしきりに出して
アピール!!!






4今までは、
マリサのお供でついてきた
という感じですたが、
ようやく、本人も楽しめる
時期に入ってきたのでしょうか。



これからは、もっともっと
連れてくる甲斐があります!







5応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。



そして、今回はニュージーランドでロングステイ(ロングステー)をお手伝いするスタッフのブログのタマちゃんさんから『故郷バトン』なるものが
まわってきていましたが、
随分お待たせしてしまいました、すみません。

... 続きを読む
我が家は日本人夫婦なので家の中では100%日本語です。
娘達が生まれてからも変わりはありません。

ただし、外へ一歩でればすべて英語の世界ですし、
特に、今まで日本人プレイグループなどにも参加していないので
お友達も全て英語で話す環境というなかで
娘達を育ててきました。

マリサは、1歳代には英語での挨拶、
そして、英語圏の子供が歌う歌を英語で歌うことができました。
ただし、英語のみで育っている子供より英語はぜんぜん話せません。


日本語はどうかと言うと、
話す相手は親や近くに住む私の両親、そして日本人の友人にのみ
ですから、英語よりは日本語の方が断然上手いですが
同じ年頃の日本で育っている日本のお子さんよりは
若干遅いのかな?と思っています。




1-2こういう、
言葉が少々遅いと言うことは
バイリンガルの環境にいる子供には
良くあることだと知っていたので
さほど大きな問題には
今の所はしていません。





じゃあ、このまま行くと
間単にバイリンガルになれるわね、
うらやましー、
と、よく日本の方に言われることも
ありますが、
私は現実はもっと
大変なのではないかと
思っています。


1-1こちらで今まで見かけた
バイリンガルの子供には
いろいろなタイプの子供がいます。


①日本語も英語も違和感なく両方話せ読み書きもできる。

②日本語は話せるが、読み書きとなると英語のみ。

③日本語は片言で、主な言語は英語

④日本語は聞くことはできるが
 話したり読書きは全く駄目。





その子の年齢やその家庭環境に
よってもだいぶ違いますが
日本人同士の夫婦の家庭そだっても、
③④の場合もあります。



私は、自分の娘達には日本人の誇りと文化を持って欲しいと
強く思っていますし、言葉に関しても
話すだけでなく読み書きもきちんと日本人として
違和感のないほどに身に付けてもらいたいと切実に思っています。
(理想は高く(笑))。



ですから、今までに何冊かバイリンガル教育の本も読んできましたし、
諸先輩、特に、お子さんをバイリンガルで育て、
しかも、かなり完璧に読み書きまでをマスターさせた
お母さんなどに相談したりすることも多くしています。




そして、どの本でも先輩お母さんの経験談でも多く皆さんがおっしゃっていること。

・1人1語制ルールをつける
 (お母さんは日本語だけなど。)

・日本語が出来るとどれだけ楽しいかと言う経験をさせる

・日本語を教えると同時に文化の継承をする

・日本人であると言う誇りを持たせる



特に、1人1語制は皆さん強くおっしゃっています。

私も、マリサが最初、英語で話すお友達に日本語で話しかけたり
していたこともあるので、私がマリサに英語で話して
英語をもっと教えたほうが良いのかと思ったこともありましたが、
それは1人1語制のルールを曲げる事になり、
かえって言語の混乱を起こさせる原因になることがわかってから
やめました。

英語は、外の世界でこれから嫌でも覚えていくでしょう。





2-2私が今、マリサに言葉の教育としてしてあげているのは
日本語の教育が主です。

60年代頃の研究では2つの言葉を教えるのは
脳に混乱を招くからやめたほうがよい
先に、母国語となる言語を徹底的に教えたほうが良いという
考え方もあったようです。


しかし
昨今の研究では
1人1語制のルールさえ守れば、
2つの言葉がどちらも母国語になり、
どちらもしっかりと根付く
という考えが主流
のようですね。
(逆にこのルールを守らないほうが
脳に混乱を起こしやすくなるらしいですね。)

どんな、ご家庭の様子にも対処して、
どういう方法で言葉を伝えて言ったら良いのか
という統計的な研究をもとに書かれた本で、
私が参考にしているなかで一番のお勧めはこれです。


バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること
4757402821中島 和子


おすすめ平均 star
star一般の方にむけた、バイリンガル、バイリンガル教育の本です。」
starバイリンガル教育の落とし穴にも目を向けた冷静な視点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





ただし、バイリンガル教育は、
他の育児と一緒で、本通りにいかないものと
私自身、肝に銘じております。


今の所は、家では日本語、外では英語、
1人1語制のルールで頑張っています。
が、少しでも合わないな、と感じたり
マリサやサラの言語に問題が出て来たら、
その場、その場で最良の方法を選択していきたいと思っています。


今後、言葉の問題に関しては、
体験や感じたことを書いて行きたいと思っています。

応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。



... 続きを読む
しばらく、寝る時間がずれて、
なかなか寝付かない娘達のおかげで
私も随分つかれてしまい、
昨日は寝てしまって、ブログの更新ができませんでした(泣)。


今日は、幼稚園も通常通りに行き、
お昼寝も普通に戻ったので、
私の時間も戻ってきました(笑)。




そしてそして、今朝起きてからのマリサ!!!



ついに、今朝起きたら

『ママ、おしっこー』

と言って、自らトイレに行きました。



今まで自己申告をしてくれたことは実はゼロ

私がトイレへ連れて行って、
何とかできるという感じでした。

しかも、連れて言っても
『おしっこ、なーい』と言ってその場でせずに
失敗することも何回かありました。



でも、私にとっては、ついに!!!
この日が来た!!!という感じです。


しかも、トイレに行って、用を足した後に
トイレットペーパーで拭いて
トイレを流して、手を洗うと言う
一連の動作を、何も私が言わなくても
全部自分で出来ました!!!



快挙(親ばか~!)
マリサ、天才!!!級に褒めちぎりました(笑)。


これで、何回か続けば、
オムツ生活もおさらば~!!!という感じですが、
うまく行くでしょうか・・・?






最近のマリサ、サラと一緒は嫌=赤ちゃんの物は嫌
という感じに急速に変化してきている気がします。



トイレの事も、お姉さんになりたいという気持ちから
出来るようになったのか?はたまた、彼女にとっての
時期というものが来たのか・・・・?
定かではありませんが、
親としては嬉しいです。





今までのハイチェアーに座るのも嫌がって
私達と同じいすに座りたがることも
多くなって来ました。(↓写真)

2
















姉妹で一緒に遊ぶことも多くなり、
ママの負担もちょっとは減ってきました・・・。

1













最近は、マリサのトイレトレーニングも
3歳までに取れればいいか・・・、
など、気長な気持ちに変わっていましたが、
今年中に取れれば・・・・、などと欲が出てきました(笑)。


そんなに、うまくいくでしょうか・・・・?





応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。



... 続きを読む
連日クリスマスネタです。

週末、我が家の娘達は、外出が多くて、すっかり睡眠バランスが
崩れてしまいました・・・(泣)。



頑張って寝かしつけても寝ないので、
われわれ、ここぞとばかりに、
近くの家々のライトアップぶりを見に行くことにしました。



不動産屋が主催するライトアップのコンテストがあって、
数多くの家々がノミネートされています。
(参加している家の住所を調べたい場合はこちら



みんな、それぞれに凝っていて素敵♪



1

























いつも、気になっていたこの家↓。
昼間に見ても、雪だるまがかなり目立ってます。


yukidaruma
















夜になると、長蛇の列。

なんといっても、ここは自宅の中までライトアップ。
サンタさんの展示場を家の中までつくり、
今まで集めたクリスマスコレクションを
展示しています。


子供が行くと、飴ももらえる大サービス。
いくら、コンテストがかかっているとはいえ、
かなり太っ腹!!!



3























もちろん、このソリも自宅内に設置。
みんな、かわるがわるに記念写真の撮影会です。


2

















そして、私達家族が一番気に入ったお宅がここ!!!(写真↓)



sugoiie1



























とっても幻想的で、自宅の庭まで全部ライトアップ。
ガーデンウォークを楽しむ事ができます。


1






























2





































treeたまには夜更かしして、
こんなクリスマスを楽しむのも
良いかな?と思いました。

それにしても、皆さん気合が違う!
電気代もかかるだろうに・・・
などと主婦的な考えで
ライトアップを見たりしていました(^-^;

家の中はまぶしくないんでしょうか???

応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。
... 続きを読む
1今週末は、
パパのニュージーランド人の
お友達主催の
子供クリスマス会に招待され
家族で行って来ました。














フェイスペインティングをしてもらえたり、
ピエロが来て、手品や風船でいろいろ動物を作ったりして
かなり本格的!

34
















そして、またまたサンタのおじさん登場!



5









みんな、サンタさんの周りに座って、
自分の名前が呼ばれるのをまっています。

7








ちゃんと、それぞれにプレゼントが用意してありました。
サラは小さいので、かなり最初の方に呼ばれました。
マリサも、呼ばれて受け取りに行きましたが、
これまた、ちょっと逃げ腰・・・。



68








そして、サンタのおじさんはトナカイのひくソリ・・・
ではなくて、赤いバンで帰っていきました。


1310
















今回、サンタさんからいただいたのは、下の二つ。


この季節、子供にとっては、
毎週のようにおもちゃをもらえる、
最高の季節ですね。

本当は、こうやってもらったプレゼントは
26日のボクシングデイまでツリーの下に
置いておいて、いっせいに開けるらしいですが
うちの子供だけでなく、
みんな、その場で開けていました!


1112














応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。
... 続きを読む
1昨日はオークランド
とても暑かったです。

そんな中、
我が家は長女マリサの初舞台(?)
クリスマス会(日本でいうところの
学芸会)へ出かけてきました。







2が・・・・、
マリサ、他の子が泣く様子を見て、
いつもと何か違うと感じたのか、
ギリギリまで、
パパに『抱っこー(泣)』
という状態になり
かなりあせりました・・・。






クリスマス会の最初は、卒業式をかねて
校長先生から記念品が卒業生に渡されます。





こちらは5歳の誕生日になると小学校へ
順次あがることになっているので
日本のように節目の卒業式があるわけではありません。




すでに、5歳になって、小学校へ今年から通い始めた
子供たちがこの日(クリスマス会)に呼ばれて記念品をもらっています。
ちゃんと、卒業生用の赤いガウンを着ているところが
かわいかったです☆



ちなみに、若作りをしていますが↓、かなりお年の校長先生です♪

3
















6














↑、学芸会の出し物はそれぞれの教室を舞台にして、
中央のホールに私達親がすわり、観客というかんじでした。
(ちなみに教室は、中央に八角形のホールがあり、
1辺づつにお部屋があるという感じです。
わかるかな?この説明で・・・。)






マリサのクラスは音楽の乗って踊ったり歌ったり・・・。

実は、マリサも何とかやっていますが、
パパとグランマ(私の母)が影に隠れて、
マリサを応援しています。
(写真↓だから、マリサ一番右にいるんです(^-^;)


54













年少さんは2歳児クラス。
でも、ほとんどが2歳半以上なんですが・・・・、
ばらっ、ばらっ。
先生たちが頑張って踊っているので
何をやっているのかわかるかんじ・・・。



それでも、みんな頑張りました!!!


傘を持って『雨に歌えば』をみんなで歌っています。





年長さん(4歳クラス)になると、
みんなで頑張って劇をやっています。
海の世界のお話でした。

8
















そして、最後に、校庭でサンタさん登場

9



















ひとり、ひとり、名前を呼ばれてプレゼントをもらいます。


10
















11マリサは、サンタさんが
かなり怖かったらしく逃げ腰・・・。


いただいたのは
ヘアーバンドだったのですが、
マリサには不服だったらしく、
付けて写真を
撮らせてくれませんでした(泣)。


それでも、親にとっては
素敵なクリスマス会でした。
日本と一緒で、
みんな、ビデオにカメラ。
親だけでなく
おじいちゃん、おばあちゃんも
参加して、とてもにぎやかでした。



応援お願ねがいします!
クリックしていただくと、
このブログのランキングの順位が上がります♪
順位が上に行けば行くほど、励みになりますので、
よかったら、クリックお願いします。
... 続きを読む
マップ今日で最終回の旅行の記事です。
ここまでお付き合いいただいてありがとうございます。




2日目に泊まったのは

MERCURE GRAND PUKA PARK RESORT

NZではこういう素敵でちょっと高級な
ロッジやB&Bは子供が
駄目だったりすることも
多いのですが、数少ないOKなところ。







12




















34















ここの宿泊地ではなんとベビーシッターを予約しておくことができます。
ニュージーランドに暮らしていて
これから先、ベビーシッターに預けて出かけなくてはならないことも
あると思われますので、ここで予行演習をしてみました。


5


















夕食の間の7時から9時の間にベビーシッターさんに見てもらって
私達はレストランへ・・・。
久しぶりにゆったりと落ち着いた食事ができました。


しかも、部屋に帰ってくると2人とも寝ておりました!!!
これは意外!
いつも、寝かしつけには苦労しているのですが、
どうやって2人も寝かすことができたのでしょうか!?

しかも、ベビーシッターのお姉さん、
朝、朝食のビュッフェを食べに行ったら
ウェイトレスになっておりました(驚)↓。

しかも、レストランには子供が結構沢山。

多くの人が、このベビーシッターを利用して
昨日の夕飯を食べに来ていたようです。

67















8ベビーシッターの料金は
1時間15ドルで、2人でも同じ値段でした。

2人ともとても良い子に
お留守番できました。

今まで、母乳のこともあって
夫婦で出かけなくてはならない
子供NGのパティなども
パパ一人で
行ってもらっていましたが、
これからも、少しづつ、
こういう経験はさせなくては
ならないかもしれません。

日本人としては、
ベビーシッターさんに預けるのは
心苦しいところもあるのですが、
この国で生活する以上必要になることも
あるので、少しでも練習しておいたほうが
良いと思っていましたので、
経験して見ました。





次の日、最終日に向かったのは
Waikino駅。

ここはコロマンデル半島の一番南の方になります。



9












10


















ここでも、鉄道を見ることができます。
しかも、当時走っていた鉄道に
乗って体験することができます。



1112


















最後に駅のカフェで昼食を取り、
帰路へ・・・。






13















ここまでお付き合いいただいてありがとうございました。
私達家族もとても楽しい思い出を作ることができました。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
map連日、旅行ネタです。

2日目の午後、
東側の海岸へ向かいました。













この海岸では、シャベルを貸しています。

12













そして、みんな荷物を持って、目的地へ!

3














マリサも頑張って、荷物運びのお手伝い!
われわれは、自宅からシャベル持参です!!!


45


















6さあ、頑張って掘って!!!

この海岸の名前は、

Hot Water Beach(温泉海岸)です。


ニュージーランドは日本と同じ火山国。
国のあちこちで温泉に入ることが出来ます。


この海岸では干潮の前後2時間だけ
源泉が現れるので、
その周りを掘ると、
温泉に入ることが出来るんです。

干潮はここでわかります。



7


















温泉と言うだけあって、不思議なことに
辺りは硫黄くさいんです・・・。


8源泉は、湯気が立っていて
熱すぎて触ることは出来ません。

間違って触ったら
大やけどの熱さです。















マリサとサラも天然の温泉初体験!

9
















苦労して掘った温泉ですが2時間後にはまた
海のそこへ・・・。
消えて無くなってしまいます。

10気が付けば辺りは
芋洗い場・・・・。
NZの人って
結構温泉好きなんですよね!


*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
昨日も書きましたが、ここは1つ1つのコテージになっています。
1つのコテージはそれぞれ、2LDK(キッチンあり)になっていて、
私達親子には広いくらいでした。

1












子連れの旅行で一番困るのが食事をする所。
歩き回らない赤ちゃんならまだしも、
うちは2人もいますので・・・(^-^;

キッチン付きは、子供たちが好きなものも作れるし、
朝食も困らないので嬉しいです。

アメニティもイギリスっぽかったです。


23
















宿泊地では、夕飯にカレーを作り
(実は、ご飯は、NZ生活をしているうちに
鍋でも美味しく炊けるようになりました!)
トランポリンをしたりプールに入ったりして遊びました。


45




















mapチェックアウトをした後に
出かけたのは、309号線



この道路には
沢山の見所があります。



そのうち今回は2ヶ所、見に行きました。








67

















↑どこにでも、こういう悲しい落書きをする人っているんですね・・・。



8マイナスイオンたっぷりの
滝を見にトレッキングです。


ここは片道5分くらいの
ショートトレッキングなので
マリサでも充分大丈夫。
















9















次は、ニュージーランド原産の巨木、カウリ
見に、片道10分のトレッキング。

1011















が・・・・、先のトレッキングで疲れたのか、
マリサが『抱っこー』、と言い始めました・・・。


そんなに、マリサを歩いて抱っこはできないので、
ここで、断念(↓写真)。

一緒にイメージ写真を載せておきます・・・。

1314







気が付いたら、
今回は終始サラを抱っこしながら
写真を撮っていたせいか、
彼女の写真は、
私かパパと一緒のもの
ばかりで、
ブログに載せれませんでした!


明日も、まだまだ続きます・・・。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
map今日は1日目の午後、
北上して
コロマンデル
という街での旅行記です。


コロマンデル自体が、
ゴールドラッシュで
1800年代に開拓された
古い町です。











その、ゴールドラッシュを体験できるのがこれ。



1ドライビング・クリーク・レイルウェイ

Driving Creek Railway



人気があるので
ネットで予約をして行ったほうが
無難ですが・・・・、
私達は、予約をしておいたおかげで、
大変な目に・・・・。




子供がいる旅は時間通りに
行かないもの・・・・。



午後2時の予約に間に合うように運転
していたのですが、ギリギリで到着。



出発する間際の列車に待ってもらって
乗り込むというハプニングがありました。



開拓時代に使われていた、金の採掘のためのトロッコの線路の
名残を小さな列車に乗り込んで探検します。

22-2

















3古い時代の
作業場なんかも
見れて、
ディズニーランドの
アトラクションを思い出しました。














電車は、ニュージーランドではほとんど走っていないため、
マリサは大興奮!!!

5途中でトンネル、
鉄橋などを通過し、
どんどん山の上まで
上がって行きます。
















最後にたどり着いたのが展望台

67

















雄大なニュージーランドの自然を拝めます。

4















全部で1時間の列車の旅でしたが、小さい子供でも
飽きることなく、充分に楽しめるものでした。




その後、私達が向かったのは、その日の宿。

COLONIAL COTTAGE MOTEL


m-1m-2













コロマンデルの街では、子供と一緒なので、
普通のモーターロッジに泊まりましたが、
ここは、開拓時代のイギリスのお家のようで
かわいかったです。
(モーターロッジには台所がついています。)


m-3m-4














1つ1つがコテージになっているので
周りに迷惑になることも少ないです。

m-5長くなりましたが、
お付き合いいただいてありがとうございます。
でも、まだまだ続きます(^-^;

続きはまた明日。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
今週末、12月2日金曜日から4日日曜日まで
国内旅行へ家族で出かけてきました。


行った先は、コロマンデル半島
オークランドから車で2時間ちょっとのところにあります。



マップ

















地図1ここは、オークランドの人に
とってみたら、手軽に行ける
一番近いリゾート地です。



東京で行ったら伊豆半島へ
出かけたような感じでしょうか・・・(^^;



私も何度も行っていますが、
子供たちを連れて行ったのは
初めてです。







一日目の午前中は
コロマンデル半島の玄関口、
テムズと言う街で
お弁当を食べました。

1











お天気も良く、最高のピクニック日よりでした。


23


















多くの家族連れが海岸のピクニックエリアでランチタイム。



4












マリサもおなかがいっぱいになって
ひとしきり遊びました。

海も空もとても美しかったです。

56













このテムズという街は、イギリスのテムズ川から
名づけられたそうです。

87
















このテムズという街は、
イギリスのテムズ川から
名づけられたそうです。


ゴールドラッシュで栄えた街です。
今でもいたるところに
その名残があります。

この駅もその1つ。

小さくてかわいいです。
今でも使われているらしいです。


9そして、午後には北上。


今日から数日間、
この旅行記になりますが、
日本の家族も見ていますので、
しばらくお付き合いくださいませ。



*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。