上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークランドは今日もちょっぴり寒くなってきました。

娘達はというと、ちょっとばかり
咳や鼻水が出初め、仲の良いお友達と遊ぶのは
うつしてしまいそうでちょっぴり心配です。

とはいえ、2人ともとても元気で、
家の中ではかなり活発にしているので
ちょっとばかり、家族でドライブしてきました。


行った先はパパがお仕事で使う場所の下見&予約。



1


まずはゴルフ場(^-^;

Formosa Golf Resort

まだ、私が子無しの時代、
ゴルフレッスンを始めて、いつかこんな素敵なコースで
デビューをするのが夢でした。

が、レッスンを10回したところで
マリサを妊娠し、あえなく終了。

いつか・・・、って私がゴルフのデビュー
できるのはいつなんでしょう?
おそらく、かなり先!?


このゴルフ場は海に面していて、
海を眺めながらゴルフが出来るので
日本から来たお客様にはとても喜ばれるようです♪



次は、ワイナリー。

(夕方5時くらいになるともう随分暗くなり初めています。↓
夏は9時まで明るかったのですが・・・。)

2


Hotel due vin


ホテル・デュバンという名前ですが
レッキとしたワイナリーです。

ホテルもついている、本当に素敵なところで
もっともっと、写真を撮りたかったのですが・・・・。




3


↑1才児を連れてくるところではなかった・・・(右下)。
こんな状況でしたから、
写真はここまで・・・。
ワイナリーまでたどり着けずです。
(本当に素敵なところなのでゆっくりご覧になりたい方は
リンク先のサイトへ)


こういう所は、子供無しでゆっくりと
夫婦で落ち着いて訪れたいものです(^-^;
そんな日が、本当にくるんでしょうか・・・...( = =) 遠い目・・・・。


ただただ、目の保養をしに、
そして夢を見に行っただけでした~(笑)。


*********************************

sakana話し変わってですが
先日の、湯たんぽのカバー

口を広げて縫い直し、
使用できるようになりました!


今日からマリサがこれを
抱えて寝ています(*^-^)
... 続きを読む
スポンサーサイト
オークランドは四方を海に囲まれているので
比較的簡単に海の幸を手に入れる事ができます。

我が家も、海の幸はお魚でも貝でも大好き☆


というわけで、友達家族と一緒に潮干狩りをしてきました。

夏の間よりは寒い時期の方が貝は美味しく
これからが本当の潮干狩り時期でしょうか?


今回取りに行ったのはクックルというアサリに似た貝で
われわれ家族頻繁に取りに行っていますので
過去の記事はこちら



秋から冬への空になりました。

2


オークランドの中心部よりは
郊外へ出たほうが粒も美味しくて新鮮な水を吸って生きている
貝に出会えます。

というわけで、私達はオークランド市内から東へ1時間くらい(?)
のところにあるマラエタイというところ(Maraetai Beach)。

3


ビーチによって、貝や魚の1人あたりの捕獲量は
決っています。

(詳しく知りたい方はこちら

このビーチでは1人50個までです。
(干潮の時間1時間くらい前から取れる場所が現れます。
取れる場所はかなり限られているので
行きたい方は干潮の時間へ行くと取っている人がいるので分かると思います。)

4


東京で生まれ育った私と違って
マリサやサラは自然に囲まれて育っているせいか、
ヒトデなんかも簡単に捕まえます。
本当に田舎の子、自然児そのものですね(*^^)

5


もちろん、このどのビーチで潮干狩りをしても無料です

取りにくる人は、一番多いのはパシフィック系や地元のマオリ系の人々。
アジア人でも韓国人や、中国系でも沿岸部の出身の人、
そして、ヨーロッパの人でも沿岸部出身の人ばかりで
地元のKIWIはあまり食べない人が多いようです。

実際に、取ってきた後でKIWIのお友達などにあげようと思っても
『うちは貝は食べないから~』と言われる事もしばしば。
(そうなの???)

1




オークランドだけでなく、NZ全体でこのクックルは取る事ができます。
場所によってはピピとか岩についている牡蠣も取る事ができます。
... 続きを読む
2006.05.27 冬の訪れ
ニュージーランドというと
日本の方は、南島のサザンアルプスの印象が強いからか、
『じゃあ、冬は寒いんでしょ?』と言われることがあります。

私の住んでいるオークランドはというと、
その印象とは全く違い、温暖で夏は涼しく冬は暖かいという
気候で冬でも雪は降りません。


今日の気温は日中は18度ありました。

真冬の7-8月も10度前後なので
ほとんどコートなどは来た事がありません。


とは言え、朝晩ちょっとづつですが冷え込んできました。
(朝の気温は12度だったようです。)

1


というわけで、我が家で活躍中のこれ↓(マリサが頭にのせているもの)。


日本の方が見れば熱を出した時の氷枕ですが、
こちらでは湯たんぽとして売っています


電気の毛布やアンカは身体が渇きそうで
温度の調節も難しいのであまり好きではないのですが、
湯たんぽは自然に冷えていくし、
経済的で、結構気に入っています。


2


↑本当はこのお魚さんのカバーに入っていたのですが・・・。
やられました・・・、marie,
主婦としては失格・・・。

このカバー、口のところが湯たんぽのサイズぎりぎりに
できているので、お湯を入れると
湯たんぽ、膨張してカバーに入らない・・・!!!

日本ではこんな欠陥品(!?失礼)
絶対に売っていないと思うのですが、
こちらでは結構こういうことあるんです・・・、他の商品でも・・・。



よく見て買わないと、お鍋の蓋が微妙にゆがんで
いつもそこから湯気がでるとか・・・、
お皿がまっすぐではなくてちょっと斜めだったり!?
(いやー、これって私の体験!?)


ちなみに右下の黄色い、湯たんぽは
ムートンにくるまれていて、
かなり温かいのですが、
なんと、このカバー取り外し不可です・・・。
使いだしてから気がついたという
何ともお粗末な、私・・・。

どうやって洗おうか、今考え中。


こういうところで、性格って出るんでしょうね・・・(゜O゜;




... 続きを読む
2006.05.23 KIWI ORA4
ついにKIWI ORAの最終パックが先週届きました。
(ご存知ない方、前の回を読んでいない方はこちらへ。1回2回3回

このKIWI ORA
どんなことを学べる通信教育かと申しますと、
1回目に書きましたそのままのコピーですが



移住はできても、制度や文化の違いなどから、
社会生活が困難な人が多いことから発足した教育プログラム。

そのため、プログラムでは、ニュージーランドの法律や制度から、
生活習慣、文化に至るまで、この国に関する基礎知識を総体系的に
学べるものになっているNZで生活をする上で
知っているべき知識を身につけるのが目的という通信教育です。



永住権保持者や国籍保持者は
NZに住んでいる年数に関係なく無料
受講する事が出来ます。




毎回、課題があって、期限までに課題を提出しないと
次のものが届きません。

私の場合は、こうやってブログで報告してモチベーションをあげつつ
なんとかここまでこぎつけました(^^;)




私のように子育てに追われて自分の思うような時間が取れないけれども、
何か勉強でも始めたいと思っておられる方には
ハードルも低いのでお勧めかもしれません。




最近荷物が届くと、自分達の物が入っていると思う娘2人。
日本のおばあちゃんからの荷物はいつも
2人にとって宝の山ですから・・・、今回荷物が来た時も
長い間、日本からだと勘違いしておりました(^^;)

1



第4回パックの中身は、ここまで来たということで
ちょっと内容も課題も負担が少なく嬉しいです♪
(第4回の中身が知りたい方は是非受講を♪)
... 続きを読む
ブログをしていなかったら今年も忘れそうでした(^^;)
今日は結婚記念日でした。
それだけ、子供2人を育てる毎日というのは
あわただしく、忙しいものなんでしょうか・・・。


忘れそうでした、というのは、去年は夫婦揃って
結婚記念日を忘れて、数日たってから、
『あっ、そういえば、結婚記念日過ぎちゃったね。』
という感じだったからです。


今年は、と言いますと、かろうじて当日の朝気づきました。
気づいても特に何もしない私達なのですが、
今日から8年目に入りました。



私達の世代にしては若く結婚したこともあって
結婚3年くらいまでは5月22日は私達が結婚したから
語呂合わせで良い夫婦の日♪などと勝手に言っていたバカップルでしたが、
いつの間にか、一緒にいるようになって
(つきあっているころから数えると)10年たち、
子供が2人いて、お互い当たり前のような存在になり
年もそれなりにとったからか(笑)
記念日も特にお祝いなどしなくても当たり前に
過ごせるから不思議です。


結婚10年目くらいはお祝いをしましょうか?<パパ

****************************************************

話し変わって、子供の話しです。

今日も雨が降ったりやんだりであまり良い天気でもなく、
最近はおうちで遊ぶ事も多くなってきたし、
お友達も家に来てくれる事も多いので、
トイライブラリーでおうちでも体を使って遊べるおもちゃを
借りてきました。



1


↑洗面器をひっくり返したような、
この飛び石で遊ぶものはどうかな?と思ったのですが、
マリサにはかなり面白かったらしく
ベットに入る直前まで遊んでいました。
(パジャマ姿で失礼します。)


というわけで、いつも遊んでくださっている皆様、
2週間、滑り台などレンタルしました。
いつでも、遊びにいらしてください☆
... 続きを読む
毎日、本当にばたばたして忙しく、
自分の時間があまり取れていません。
ブログも更新怠り気味で、しかも、コメントのお返事も遅くなっていて
申し訳ありません。
(皆さんからのコメントはいつも大変嬉しく
そして、とても励みになります!
これからもよろしくお願い致します。)


ようやく、オークランド1日雨が降らずに
晴れていました。

久しぶりに、娘達を連れて、幼稚園帰りに公園です。


1


自分の時間が取れない最大の理由は、
サラのお昼寝が短くなってしまったことに
他なりません。


今までなら、マリサが幼稚園へ行って、
サラがお昼寝をしてくれている間に家事のあとに自分の時間♪
があったのですが、
今は、家事をしている間に起きてしまう・・・、
と言う感じで、全く昼間に自分の時間が取れなくなりました。



それと同時に、サラの動きもかなり激しくなり、
訳の分からない事で泣いたり、
嫌がったり・・・。

ああ・・・、魔の2歳児と言われる時代が
ちょっと早めにやってきたようです・・・。


2人目だからか、そこまで、どうして!?
とか、私自身がへこんだり、することは全く無いのですが
娘達が夜寝てくれると、私も結構体がへとへとになっています(笑)。
年もありますよね、絶対に(-_-;)



あと、半年!サラが幼稚園へ行くまで!
期間限定と思って頑張ります。
年子は育てるのが大変かと思われるかもしれませんが、
逆に自分の時間が早く戻ってくるかも!
と今は思って信じています。




早く夜、寝てもらうためにも
公園遊びは欠かせないのですが、
最近は雨の影響で、それも間々なりません。

こういう時こそ!!!と思い、
思いっきり遊んでもらいました。


2


それにしても、ここ数日で急に寒くなりました。
いよいよ、冬到来です☆彡
... 続きを読む
2006.05.16 母の日
1


日曜日は母の日でしたね。
母になって3年ちょっと。
初めて娘からプレゼントされました。
全部幼稚園で作ってきたものですが、
こういう物をもらうと、「私って母だったのね・・・。」
と初めて思いますね。




一番上はこちらの幼稚園(プレスクール)で作ってきたカード。
右下は日本人幼稚園で作ってきたペン立て。



どちらも、お国柄が出ていて面白いな、と思いました。



NZの方は、行事や記念日には必ずカードがお決まりなので
母の日もカード。
色も子供中心ではなくて、あくまで、もらう側(母親)主体。
シックな色合いに、レースやリボンが貼り付けられています。



日本人幼稚園の方は、
日本では当たり前のように作ってくると思いますが、
母親の顔つき&実用的と言うところが、
まさに日本人幼稚園と言う感じです。
色も子供中心という感じですよね。

どちらも、本当にママとしては嬉しいです。
日ごろの疲れも小言もこういう事があると
吹っ飛びますね。

母になってはじめての心境です♪



↓写真を撮っていたら、
直後にあっという間に、持って行かれました(泣)。
もう、本当に目が離せません・・・・。



2


ちょっと前まで、マリサが同じことをしていたのですが
(見たい方はクリック)
今度は、サラが同じ事を覚えてしまいました。



もう、危なすぎーーー!!!!
(ママも毎度ながら写真を撮っている場合じゃない(^^;))




マリサが落ち着いたと思ったら、
今度はサラが魔の2才児一直線です・・・。


... 続きを読む
2006.05.13 ネモと遊ぼう
オークランドはついに雨の季節に入ったようです。
と言っても日本のようにシトシトと1日中降っている訳ではなく、
ざぁー、っとスコールのように降ってはやみ、
お日様が出てきたと思うと、しばらくして、また雨。

お外で遊びたい、娘達もなかなか外で遊ぶのが
難しくなってきました。
雨がやんだからといって、外へでても
公園の遊具はビショビショですし、遊んでいてもまた雨、
なんていう事もよくあります。

オークランドの秋から冬にかけてはいつもこんな感じで、
8月くらいまではこんな天候です。
(からっとしていた夏が懐かしい・・・。)

平日は、マリサも幼稚園へ通っているので、
サラはお友達の家に遊びに行くか、お友達が家へ遊びに来るか、
というかんじです。


それ以外は、サラの遊び相手は
我が家の猫達ネモとシャル。


1


うちの猫達も普段から子供に触られるのは慣れっこで、
結構相手になってくれています。

ただし、しつこくすると愛の鉄拳が・・・。

2


ネモもサラが大好きで、実は嬉しいみたいです。

3


サラは気がつくとよく猫達と一緒にいます。
最近はサラがちゃんと猫達に話しかけるようになりました。

サラのボキャブラリーは最近では私が把握できないくらいにありますし、
(というか、単に気にかけていないだけ・・・、とも言う(^^;)
2語「おちゃ、とってー。」等も頻繁に話します。
2人目の子は特に言葉は早いと聞きますが、本当ですね。

ただし、家族でないとわからないという言葉もまだまだ沢山あります(笑)

あんぱんちー(アンパンマン)
トト(トトロ)
あと(ありがとう)
まっしゅ(いただきます、の意味で「ます」の部分)
でったー(ごちそうさまでした、の意味で「でした」の部分)
あんまー(グランマ)
あんぱー(グランパ)・・・など

その他、意味不明な言葉も沢山です。

英語はNO!とHelloだけ。


4


姑に言わせると、パパは2歳になった頃には
もう普通に話していたそうです。
(パパも2人目)

マリサの時はまだまだ、こんなに話せなかったと思いますし、
ベビーサインがとても役になっていたのですが、
サラの場合はベビーサインを教えるよりも
言葉を教えたほうが早いので、最近すっかり教えなくなってしまいました。

ただし、サラは体格的にはマリサよりも小さめらしく、
靴などはマリサがこの時期に履いていたものを履かせてもぶかぶかです。



... 続きを読む
我が家、前にも本の読み聞かせについても書きましたが、
本の読み聞かせを日課にしています。
もっぱら、夜寝る前、日本の絵本を中心に読み聞かせています。

ただ、本屋で洋書の絵本を買う事もありますし
図書館で洋書も借りてくる事が結構あります。
これは、絵がかわいいかどうかを中心にして選んでいます。
そして、一応バイリンガル教育にのっとり
私が読むときはそれらを全部日本語にしています。
(だから、同じ本でも何度読んでも表現や言い回しが微妙にちがうんですが(^-^;)

1


サラが読んでいるのは

Ella the Elegant ElephantElla the Elegant Elephant
Carmela D'Amico Steven D'Amico


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


転校生になったぞうのEllaのお話。
転校することになったり新しい学校へ入る子供に
読み聞かせるにはとっても良いと思います。
絵がとてもカラフルでかわいいです。


図書館で借りてくる本の中でマリサが大好きなのは
「おさるのジョージ」シリーズ。

絵もシンプルでお話も、かわいらしく、
親も簡単に日本語に訳しながら読みやすく、
種類も沢山あるのでおすすめです。

The Complete Adventures of Curious George
The Complete Adventures of Curious GeorgeMargret Rey H. A. Rey

Houghton Mifflin (Juv) 2001-09-25
売り上げランキング : 35,927

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
New Adventures of Curious George A Treasury Of Curious George Curious George and Friends: Favorite Stories Days With Frog and Toad (I Can Read) Nate the Great Goes Undercover (Nate the Great Detective Stories (Paperback))



おさるのジョージどうぶつえんへいく
4001108917M.レイ H.A.レイ 渡辺 茂男

岩波書店 1999-10
売り上げランキング : 321,520

おすすめ平均star
starいろいろな動物が登場します

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日もオークランドは雨でお外で遊べません。
本を読み聞かせる時間が増えそうです。

また、子供に読み聞かせの習慣をつけさせたい、
子供が引き込まれるような読み方をマスターしたいと言う方には
下の本がおすすめです。
巻末のジャンル別ブックリストもかなり参考になります。


読み聞かせわくわくハンドブック―家庭から学校まで
読み聞かせわくわくハンドブック―家庭から学校まで代田 知子

一声社 2001-04
売り上げランキング : 47,964

おすすめ平均 star
starわかりやすく、参考になる
star読み聞かせをする人には必携!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


... 続きを読む
今週末は、ハミルトン動物園へ行ってきました。

ハミルトンはオークランドから南へ車で約127キロ。
だいたい、1時間半くらいの所にある、中規模な都市です。

マップ


Hamilton Zoo


この動物園、動物の数こそ少なく、
入り口もオークランドの動物園に比べると小さくて
あまり期待していなかったのですが
入って見てびっくり。


1


敷地面積はオークランドの動物園よりも広く
動物の檻がとても広いので、
1つの動物を見るのに結構時間がかかりました。

サイも、近くで見ると普通ですが、
檻が広いのが分かるでしょうか?
(この動物園にサイは6頭もいました)

2


一つ一つの檻がだいたいこの規模なんです(↑)。
(遠くにいるサイがわかるかな?)

動物園の中は紅葉で、秋を堪能することができました。
マリサも、戦利品(?)を沢山見つけて
木の実や種なんかを、拾っては大事そうに抱えていました。


3


たまには気分を変えて別の都市の動物園を訪れるのも
面白いものですね。
... 続きを読む
先週は、日本からお客さんが来ていた事もあり
本当にあまり時間が無くて
ほとんどブログの更新ができませんでした。

そして、昨日は子供達と一緒に日本へ帰る
お客さんを見送りに空港へ行っていました。
やっぱり、見送る場合はいつもちょっぴり寂しいです~。

1


オークランド空港の3階には子供を遊ばせる
ちょっとスペースがあります。
出発前にちょっと30分くらい遊ばせるなら良いかな?という
広さでしょうか?

それにしても、最近、サラがあまりに動くので、
マリサとサラの動きに気をとられすぎて
写真がぜんぜん駄目です・・・。
(本来なら没になるところですが、あまりにもそれでは
数が少なくなってしまうので、載せますが・・・。)

やっぱり、そのときの気持ちや焦りって写真にでるものですね。
もっと、落ち着いて撮りたいのですが・・・。
その場で設定を変える時間さえ、無くなってきている事に
気が付きました(^^;
設定が元々駄目なので、ちょっと納得がいかないです。

******************************

たまには、日本のおじいちゃんおばあちゃんに、
マリサの幼稚園の様子も知っていただかないと(笑)。

マリサの幼稚園(プレスクール)は、私立の幼稚園で
2歳から4歳(5歳の誕生日まで)通う事が出来ます。
NZの公立の幼稚園とはちょっと違い
時間もこちらでは少々長めの9時ー3時。

ですから、食事の時間も3回。
イギリス風に朝のモーニングティ、昼食、アフタヌーンティとあります。
日本の幼稚園みたいに、1ヶ月の献立が前もって渡されると言う事は
ありません。
その日の朝に、給食の先生が黒板にメニューを書いてくれます。
(おそらく、買い物の都合でしょう(^^;)

2


↑この日のメニューは

モーニングティ:バナナスコーン
ランチ:スパゲティボロネーゼ(ミートソース)
    ガーリックブレッド
    ブローコリーのサラダ
アフタヌーンティ:アイスビスケット&りんご

です。

私がこの幼稚園に決めた1つの理由として
この幼稚園は栄養士の先生が1つ1つ手作りで
給食を作ってくれるという所にありました。
朝のスコーンまで、手作りで粉から練って焼いてくれます。
(実際に私も食べてみて美味しかった♪です。)

栄養面では、確かに日本の幼稚園にはかなわないかもしれませんが、
こちらの幼稚園では上出来かな?と思いました。


他の写真は、子供達の作品ですが、
壁のいたるところに子供の作品が貼ってあり、
たまに、マリサのものが混じっていると嬉しくなります☆彡
(この日は、世界の国について学んだようです。
日本もきちんと旗と共に紹介されていました。
マリサの幼稚園には10カ国以上のお友達や先生がいます。)
*ちなみに、幼稚園で両親が日本人はマリサだけ。
 他に、下のクラスにママさんが日本人のお友達がいます。


****************************


週末はお出かけしていましたが、その様子はまた明日以降に。
... 続きを読む
2006.05.04 寄付の文化
NZもそろそろ、秋も深まってまいりました。
日中も長袖のことが多くなりました。
(とはいえ、我が家、家の中は結構温かいので
まだ暖房は1度も使っていませんが・・・。)



子供達の服も、そろそろ、きちんと冬物を
用意しなくては・・・、とかなり遅ればせながら
衣替えをしました。



マリサの着れなくなったものは、サラがすぐに1年後くらいに
着るので良いとしても、サラの着れなくなったものは、
今後、3人目が、しかも女の子がまた万が一生まれることでもないと、
もう次に着る人はいません。

(いや、3人目は今のところ、ありえないことですし(^^;
こんなに毎日大変なので、3人目も~、と言われないように
先に釘をさしておきます(笑))



まだまだ、結構きれいなものもあるのですが、
さすがに、マリサ→サラと着ているものに関しては
他人様にあげるには・・・、という気持ちが日本人の私、沸いて来ます。



もともと日本人は、新しい物を買うという習慣がついていて
ついつい、使い古したものを次の方へという気持ちは
相手に対して、悪いと言う気持ちにつながり、
何となく躊躇してしまいがちです。
が、捨てるにはしのび無い・・・。


そういう、私の気持ちを払拭してくれるものがニュージーランドには
いたるところにあります。

これ(↓)

1


その名もclothing bin

写真のclothing binは小児がんの団体のために
家庭の不用品を寄付するためのものです。
そのほかにも、子供の健康・病気をつかさどる団体
(心臓病やSIDSの両親の心のケア喘息、糖尿・・・等など)が
ショッピングセンターや学校、はたまた道端に
こういうclothing binを設けています。



この中に入れる物は、洋服だけでなくリネン類、靴、おもちゃ、
CDなど、不要になったものだけれどもまだ使えそうなものを入れるのです。


そういう中古品を売った売り上げが、
子供達の病気のサポートになるという仕組みです。


もともと、中古やリサイクルが盛んな国だけに
このシステム成り立っているのだと思います。
(日本では本当にごみばかり入って成り立たなさそうですよね。)


こういう事で、寄付ができるのはとても良い事ですし、
私も、少しでも使ってもらえるものがあれば、という気持ちになります。

**********************************

今日は、午後天気も良かったので
幼稚園のお迎えの帰りに、公園へ寄って、
鳥に餌をあげよう!と思ったところで、
デジカメの充電が切れました(泣)

なので、この1枚だけ・・・。
3


ああ・・・、あと、3分充電がもったら
もうちょっとマシな写真が撮れたでしょうに・・・。

***************************

最後は日本の家族向け

日本の義母が、3-4週間に1回のペースで
(しかもEMSで)ダンボールを一箱送ってくれます。
今日、また、嬉しい荷物が着きました♪

日本からの荷物はいつも宝の山☆
荷物の中身の半分は、いつも娘達の物で、
愛情いっぱい♪
本当にありがたいです!

2 


ありがとう~!!!
... 続きを読む
2006.05.02 端午の節句
日本はゴールデンウィーク真っ最中ですね。
こちらは、特にお休みに関係なく通常通りです。

今週の日本人幼稚園は端午の節句習慣。
マリサも早速、作ってきました。

1-1


うちは、女の子が2人なので
これといってお祝いなどはしないので、
日本人幼稚園がなければ子供の日などは忘れてしまうところです(^^;

幼稚園で、作ってきた兜と鯉のぼり。
かなり、しっかり出来ていて、わが子ながらびっくりです。(>親ばか)

そして、なぜか、兜には『つよいのは、おとうさん』の文字。
なぜ?来週先生に聞いていみます(笑)
他のお友達は『ぼくはスパイダーマン』と書いてあったし。


幼稚園でのおやつは、柏餅だったそうで、
食べ切れなかった分を家へお持ち帰りしました。
(↑は半分になった柏餅を写真に一応撮ってみました。)

ちょっと前には、地元の幼稚園(プレスクール)でイースターのお祝いを
したばかりだし、両方通っているマリサは
本当にイベント尽くし!
楽しい幼稚園生活を過ごしています。



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。