上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ、のんびり南島旅行の更新をしておりましたら
今日でナント、9月も終わりなのですね~。
明日から、10月!

今日でNZは冬時間は終わり明日から夏時間になります。
今まで日本とは3時間差だったのが4時間差になります。
(日本でより4時間先に進みます。)

今日のオークランドは夏そのものでした!
我が家はお友達とビーチでのんびり過ごしました♪
いよいよ!大好きな夏がやってきました!

*****************************

ですが、今日の記事もまだまだ冬だった南島へ~(^-^;
今日は旅行6日の午後のお話。

ダニーデンは前にも書きましたがスコットランド移民が
作った街なので、かなり建物もイギリス♪
スコットランドの香りがします~。

duniden930



そして、まず、『ギネスの坂』!


ここは、ギネスブックで登録されている
世界1傾斜のきつい坂です。

どのくらいきついかは、右下の写真で・・・。
この坂は基本的に坂上にユーターンをするところが
ないので観光で車で登るのは禁止らしいですが、
そこはmarie家のパパ(^-^;
住民の方に話をしたら、
『いいよ~~、うちの入り口をユーターンに使えば!』
という何とも嬉しいお言葉。

ラッキーなことに家族でギネスの坂挑戦です!

坂には普通に家が建っていますので、
毎日この坂を上り下りしている人もいるということですね・・・。
worldrecord



そして、この日は鉄道の旅に挑戦してみました。


Taieri Gorge Railway
(↑このサイトのphoto tourを見ると『世界の車窓から』
みたいな気分になりますよ~(*^-^))

ダニーデン駅から出発するこの列車。
この鉄道は100年以上の歴史がある古い鉄道のルートを
当時のそのままのルートで走ります。
今はもっぱら観光用の列車です。

途中山あり谷あり・・・。

(右下:ホームまで車で入ってこれるのが面白いところ。)
taieri1


うちの娘2人はどこへいっても観光よりこんなかんじ・・・(^-^;
taieri2


途中いくつかの駅に降りては写真を撮ったり、
景色を堪能したり・・・。
列車には食堂車などもあるので、おやつの時間も
列車の中でゆったり♪

taieri3



あと、1回だけ南島旅行記つづきます・・・。

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  







スポンサーサイト
さて、これからダニーデンの旅行記が始まります。

ダニーデンで泊まったのはclaremonthouseという
B&Bです。

B&Bというのは欧米では大変ポピュラーな宿泊形態ですが、
ベット&ブレックファーストの略で、
日本では民宿に近いかもしれません。

普通の家庭の余った部屋を提供していたり、
中にはホテルのようだったり、下宿のようだったり・・・。
サービスも内容も様々。

お風呂や水回りは他の宿泊者と共同だったり
することも多いですし、(ここもそうでした。)
朝食もそのB&Bによって主婦が作ったり
シェフが作ったり、内容も様々。

B&Bの楽しみはプチホームステイ感覚であることと
オーナーと近いので話しが出来たり
他の宿泊者と仲良くなれたり・・・。
どこか、家庭風な宿泊施設という感じです。

私達が泊まったこのB&Bは古きイギリス上流階級の移民の家へ
ホームステイした感じ・・・・。

この建物はざっと100年はたっており
調度品は全てアンティーク。
お高い物ばかりで、子供達が触らないかちょっと
気を使いました(^-^;

claremont1


朝食もアンティークの食器や銀食器の数々・・・。
食事を待っているときに子供達が飽きないように
とおもちゃがわりに渡されたのは
アンティークの銀の卵立て。
サラががちゃがちゃ音をたてて、遊ぶので
私はヒヤヒヤもの・・・。
オーナーは気にしないで、子供なんだから・・・、
と言ってくれましたが(というかおもちゃとしてわたしてくれたので)
これも、また良い経験なのかな?(*^-^)
claremont2



そして、朝食後、ダニーデンのメインイベント。
「ニュージーランド子育てあいうえお」のうずめさん&アロハちゃんと
待ち合わせのオタゴ博物館へ。

(この記事はうずめさんのブログ内の記事「オークランドから遊びに来てくれたのは……」にTBしています。)


うずめさんは本当にブログの雰囲気通りの
素敵な女性で、本当にお優しく、楽しい時間を過ごしました。
子連れでお薦めの観光地や食事をする場所など
本当に細かく教えてくださって、助かりました。


3人は3様に動き回るので
なかなか一緒の写真が撮れません(^-^;
otagomuseum


アロハちゃんも本当にかわいくて、
チョウチョを見て、
チョウチョのベビーサインをしていたのが
とても印象的でした。
ちょっと前までマリサもサラもアロハちゃんのように
よちよち歩いていたのに・・・。

こうやって旅行先で、ブログを通じて出来たお友達に
お会いすることが出来て、
本当にブログサマサマです。


オタゴの旅行記続きます・・・、次回へ。

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  







(今日の日記も長いのでお時間のあるときにお読みくださいませ・・・。)

さて、旅も5日目。
朝からクイーンズタウンへ戻りキゥイバードライフへ。

ここは、NZの有名なキウィバードをはじめ、
数々のNZ特有の飛べない鳥を見ることができます。

日本語のヘッドフォンを入り口で借りることができるので
日本から来た方にも安心ですね♪


kiwibirdlife1


↑この青い鳥はNZではお馴染みの飛べないとりプケコ。
プケコはカラスなみにその辺にいる鳥ですので、
うちの近所でも公園などにいます~。

この公園では本物のキゥイが見れるのですが、
その前にお姉さんが丁寧にこの公園にいる鳥について
ステージでいろいろ説明してくれます。
(↓お姉さんがもっているのは現存する恐竜トゥアタラ。
2億2500万年以上前から姿が変わっていない
爬虫類なんですって。NZにしかいません。)

キゥイの卵はこんなに大きいです~。
(実際のキウィは夜行性なので暗い家の中です。
もちろん撮影は禁止。)

ちなみに、ヨーロッパ人が移住してくるまで
NZには哺乳類はいませんでした。

お隣のオーストラリアに比べて
とても地味ですが、NZでは鳥の天国だったため
ほとんどの鳥は羽が退化し、飛べません。
キウィバードはもちろんのこと、上のプケコも。
kiwibirdlife2


子供連れだとどうしてもこういう動物園や植物園など
見学するところが多くなりますね。

そして、クイーンズタウンともこれでお別れ。
クイーンズタウンは本当に湖も緑も空気も全てが
美しく楽しくて、本当に近いうちにまた戻りたくなるような
そんな街です。

(↓湖の透明度が分かるかな?)
queenstownsaigo


これから約4時間の車の旅です。
ダニーデンへの地図



そして、クイーンズタウンの街をでると、
すぐ、近くにこんな光景が!

皆様ご存知、NZがスポーツとしては発祥のバンジージャンプ。
しかも、このクイーンズタウンのカワラウブリッジが
世界初の場所です。


banggy


映像がちょっといまいちかもしれませんが・・・。
マリサ、これをみて『この人怖いね~、落ちちゃった~』
と言っていました。
子供にはあまり良くなかったかも・・・。




ダニーデンへの道は本当に景色が美しかったです。
cromwell1


途中の街では果樹園があったり、綺麗な教会があったり・・・。
cromwell2


そして下の写真ですが
左上写真のところで、
パパと運転交代をするために降りました。

たまたま、牧場に出ていた右上のおじさんと
パパが挨拶をしてちょっとお話をしていると・・・、
牧場の中においで~、とおじさんが牧場へ招きいれてくれて
milton1


左下(↑)馬に乗せてあげるよ~、とおじさん。
寝起きのマリサ、いきなりお馬さんに乗せてもらいました!!!
(寝起きなので結構機嫌悪いです(^-^;)

そのまま、おじさんは納屋にある
自分のコレクションを見せてくれると言って、
馬車や鞍や、いろいろな写真を見せてくれました。

本当に、道を聞いただけなのにこのもてなし!
ビックリしました~。
(NZじゃなかったら、結構危ないんじゃないかと思って
警戒するところです・・・。
いや、最近はNZでも危ないのですが・・・、
そういう人柄では無いんですね、このおじさん)



milton2

いきなり素敵な体験をさせてもらい、
道も、教えてもらって、いざダニーデンへ・・・。

実はこの後、もう一度、
別の所で、農場に出ている人に道を聞いたところ、
『時間があるならうちでお茶でもして
休んでいかない?』と聞かれました。

南島の人、優しすぎます~♪
こんな経験、したことありません!



そして、いよいよダニーデン。
ダニーデンはスコティッシュの香り漂う町。
(スコットランド系移民が作った町です。)
duniden1


もうちょっとだけ、旅行記つづきます・・・。
次回へ・・・。

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  








さて、旅行4日目。

滞在先から近いアロータウンへ。

かわいらしいお店が立ち並び、ちょっと心躍ります♪
arrowtown1


この街はもともと、金鉱で1860年代以降栄えた街なのだそうで、
金鉱博物館や、その頃移民して来た中国人居住区などが
見学することができます。

arrowtown2


そして、この街で絶対におすすめ!
とグルメな友人から教えてもらっていたのが↓パタゴニア
チョコレートやさんです。
(2cm角のチョコが1個NZ$2(160円)しますよ~。)

おすすめの、チョコレートドリンクを飲みながら一休み。
arrowtown3



さて、その後、ホテルに戻って休んだ後、
午後はクイーンズタウンの近くへ戻って、
こんな綺麗な川のそばへ・・・。

Shotover Jet
jet1


パパが前から予約していたジェットボート!
マリサも見ていたら『乗ってみる~』となりました。
(3才以上からOKです。)

jet2


サラとママは岸辺でお留守番。

インストラクターのお姉さんに着せてもらって
決まった!?

jet3



約30分のジェットボートの船旅へ・・・・。
マリサが前から2番目に乗っているジェットボート(↓)。
見えるかな~???
結構激しいターンします。




こんなに激しく動いていましたが、
本人、ニコニコ笑っていたそうです>パパ談

マリサ、未だにこれが一番楽しかった♪と
旅の思い出語っています(*^-^)


*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  







クルージングからの景色がとても良かったので
その足で、クイーンズタウンのスカイラインゴンドラへ
乗ることにしました。

skyline

ここでは、ゴンドラで山の上まで登ると、
ルージュを楽しむ事ができます♪
もちろん景色も最高!
マリサはパパと初挑戦!
(marieとサラは建物内で休んでいたので写真はこれしかありません~。)

ちなみにこのゴンドラの写真はイメージ。
marie結構疲れていましたので写真あまり無しでした。
skyline


こういうことも楽しめるようになった3才半!
大きくなったなぁとしみじみです・・・。



そして、この日は、
クイーンズタウンから車で20分の所にある隣町、
アロータウンで宿泊。

Millbrook Resort

ここは、なんと、敷地内にゴルフ場18ホールや
テニスコート、そして、その他のリゾート施設があります。

詳しいリゾート案内図を見てみると
とってもよくわかると思います♪→ココ
millbrook1

1つ1つのお部屋がコテージタイプのビラになっていて
私達が泊まった所は子連れには嬉しい
フルキッチン(オーブンなどがついています。)装備でした♪

ベットルームの他にもダイニングがついているので
本当に広々。


millbrook2


翌日、朝食を食べにレストランへ向かう途中、
リゾート内で気球が飛んでいました!!!
これに乗せてあげたい~♪&乗りたい~♪
と、親ばか炸裂に思いましたが、
予約が必要なのと、8歳以下はNGなので断念・・・。
millbrook3


子供が遊ぶプレイグラウンドがあったり
猫がフレンドリーに近づいてきたり・・・。

millbrook4


そして、marie家の旅行はまだまだつづく・・・・。
(本当に長くてごめんなさい(-_-;)
 日本の家族の為、自分の記録の為が1番ですが
 お付き合いくださってありがとうございます。)

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  








2-3日前から、南島からもらってきた風邪が
私にも伝染し、喉と鼻をやられています~o(;△;)o

ちょっと、更新に時間があいてしまいましたが
気を取り直してつづきを・・・。
(今回も写真多くなってしまいました(^-^;)


前回書いたフィヨルドランドのミルフォードサウンドトラック。
晴れていれば、↓こんな感じです(^-^;
(実はmarie過去2回(今回は3回目)行ったことがありますが、
天気が悪かったのは今回初めて・・・。誰が雨女?雨男???)
milfordsoundhare


天気が悪いと、こんな水墨画風景です~。
滝があったり、切り立つ絶壁はまさに・・・・。

ペンギン1匹の出現に人がデッキに群がります~(*^-^)
milfordsound6


さて、このクルージングのあと、休み休み、4時間のドライビングで
最初に飛行機で降り立った、クイーンズタウンへ行きました。



mapnew1



ホテルに着いたころには、1名撃沈(左下の写真の白いベットの上)
逆にサラはこの日、車の中で寝すぎ&興奮で
夜寝かすのが大変でした・・・・(^-^;

1人就寝&1人興奮という状態でしたので
夕飯は、何かあったときのために!と持っていた
非常食カップラーメン&カップうどんを親子3人で
この部屋ですすることに・・・。
heritage1


Heritage Hotel


翌日の風景、3日目。
このホテルのお部屋からの景色もとっても素敵でした。
このホテルはファミリー向けなので、
子供も沢山!朝食もわいわいがやがやとした雰囲気で
ビュッフェを楽しみました。

heritage2


午前中いっぱいホテルでのんびりした後、
午後はこの日も船でクルージング。
クルージング3日連続でした(^-^;

朝はあまりお天気が良くなかったのですが、
お昼から最高の天気になりました!


クイーンズタウンは湖に面した町ですが、
その対岸へ約1時間のクルージング。
この日乗ったのは1900年代初頭から活躍の蒸気船TSSアーンスロー号(要予約)
fune1


着いた先はとても静かな空気の流れる
落ち着いた雰囲気のレストラン。
ここで、昼食を取りました。
昼食後は鴨に餌をあげれるというアクティビティが子供達には
ついています♪
fune2


そして、ここでのメイン!
ニュージランドではお馴染み、羊に餌あげ&羊の毛刈り。

羊の餌あげにはマリサ、大興奮。
最後まで1人でやっていましたが、サラは相変わらずのマイペース。
疲れたのか、1人で座っています(^-^;

fune3


marieもパパも実は羊の毛刈りはもう正直、
また毛刈り~!と思うくらいに
何度も何度もみたことがあるのですが、
(そのくらいNZの観光地ではあちこちで見られます(笑))
子供達は初めて。
興味深々で、羊が毛を刈られるところを見入っていました。
刈られたばかりの毛はまだ油が含まれていて
ちょっと湿っぽい。
マリサも、面白そうに触りに行きました~。


子供達には本当に良い経験だったようです。

つづく・・・。

(1日目の旅行記はこちら

今日はちょっと写真が多いのですが、
お付き合いくださいませ・・・・。


さて、1日目、クイーンズタウンからレンタカーで
赤線をたどってテアナウで宿泊。


teanaumap



2日目の朝食風景。
(↓左上)このダイニングからはフィヨルドランドの山々&湖が
美しく見えるとのことでしたが・・・・、日ごろの行いが悪いのか!?



flodgemorning1


朝食もどれも、本当においしかったです。
基本的にはビュッフェスタイルですが、メインだけはオーダーで選びます。
大人は贅沢にもスクランブルエッグの周りにサーモン♪
子供用にはパンケーキ(*^-^)

そして、これから先の旅でもずっとそうだったのですが
子供達がとてもお行儀良く良い子にできたので
私もパパも本当にゆったりとした朝食を
楽しむ事ができました。
それだけ、成長してきた証拠なんでしょうね。



flodgemorning2

↑ヨーグルト&メロン、キウイフルーツのルバーブのジャムソース添え
(この写真、実は没なのですが、美味しかったので
やっぱり載せました。ルバーブはNZでは結構メジャーな野菜で
見た目は赤いくきなのですが、甘酸っぱくて美味しかったです。)




さて、朝食後、向かったのは世界遺産、フィヨルド国立公園内
あるミルフォードサウンド
サウンドというのは入り江という意味です。


上の地図で見ていただくとわかると思うのですが、西側の海岸が
いくつもギザギザにえぐれているのがご覧になれると思うのですが、
実はこれ、全部氷河でえぐれて作られた入り江なんです。



テアナウからミルフォードまで車で1時間半程度でした。
途中、険しい山々の間を練って、
峠のトンネルへ・・・。


このトンネルは掘るのに18年もかかったそうですが、
それだけ、この辺の天候が険しくまた地盤も堅いということなのでしょう。


マリサ、この地で初めて雪を体感♪
ところが、この雪、ほどんど、氷河!?なのか、
1年中雪のあるところだからか、堅い~!!!
マリサは、雪を堅いものと認識してしまったようです・・・。
本当は違うのよ~(焦)




milfordsound1



入り江でも最大級のミルフォードサウンドでは
遊覧船にのって約2時間半の船の旅が楽しめます。

The Milford Sound Red Boats (要予約)
milfordsound2


milfordsoundmap


船に乗り込んでからの2人はかなりマイペース(*^-^)
お絵かきをしたりおやつを食べたり・・・。
たまに、パパやママとデッキに出たり、
途中にはアザラシが寝ていたりで、
飽きる事もほとんど無し!



milfordsound3



途中、海底水族館にオプションで寄る事も可能です。
右下の写真でおわかりになると思うのですが
この水族館は円形で、水位が変わっても常に海面から8mの
ところで留まるように設定されているそうです。

意外にも、ミルフォードの水下はトロピカル!?
milfordsound4


本当に、この船旅も面白かったのですが、
一番の景色が・・・。
これは、また近いうちに旅行に来なさい!ということなんだよー、
とmarie,パパにしきりに言っていました(^-^;

ちなみに、パパは下のこの写真を見て、
フィヨルドランドというよりは中国の山の中を
クルージングしているみたい、と言っていました(^^;)
milfordsound5


また近いうちにリベンジに行きたいと思っていますv(*'-^*)b♪

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  








昨日、南島の旅行から帰ってきました。
国内旅行で1週間は、子供達にとっては初めてでしたが
(親にとっても子連れ2人は初めてでした)
とにかく行って良かったです♪

これから、しばらくは旅行記になってしまうと思いますが
お付き合いくださいませ。


aisatu





map

クイーンズタウンはmarieがNZで実は一番美しいと思っている街
の1つで、娘達には絶対に見せてあげたいと思っていたのでした。
(出発前にマリサの水疱瘡の血液検査の結果が陽性とわかり、
実はすでに水疱瘡にかかっていた事が分かったので、
急遽、旅行へ喜び勇んで出かけてしまいました(^^;)
何の事だかわからない方はこちら

2

オークランドから飛行機で約1時間半くらいで、
クイーンズタウンに到着です。

この街を見ずしてNZは語れないかも!というくらいに
NZの美しい自然が凝縮されたところだと思います。

空港を出た、ターミナルでの一枚(↑)。
すでに大きな山がそびえたっています。



そして、1日目、私達が向かったのは、
クイーンズタウンから車で2時間くらいの所にある、
テアナウという街。

ここで、船に乗ってあるものを見に行きました。

trip3


1時間ほど、船にのって、着いた先は
こんな洞窟の入り口です。

Te Anau Cave

trip4


さてさて、洞窟入り口からは撮影禁止だったので
あくまでイメージ写真を(笑)

この洞窟の中では土ボタルを見ることが出来ます。
trip7

土ボタルとはオーストラリアやニュージーランドのみで見られる
不思議な光を放つ発光虫であるグロウワーム(Glowworm)のことです。
つまりは、虫の幼虫です(^^;)(↓右上の透明なのが土ボタル。)


teanaucave3




が、洞窟の中は真っ暗でただただ、青い光が光っていて、
それはまさに青い宝石のよう♪虫なんてかけらも見えません!
(↑実際の成虫は1cmくらいだそうです。
模型はちょっと大きすぎで虫が苦手なmarieには…o(;-_-;)oドキドキ♪でした。)

『天空の城ラピュタ』の飛行石はこの土ボタルがモデルになっているのだそうです。




そして、1泊目。

泊まったのはテアナウにあるFiordland Lodge

このロッジはこの広さなのに10部屋しかない贅沢な作り♪


trip5


私達が泊まったのはその中でも、2軒しかない家族向けのログハウスの方です。
こういう、1軒1軒離れていると、子供達がいくらうるさくしても
気兼ねがないので嬉しいです。

trip6


お部屋からの眺めは、本館と湖と広大な山の景色。
晴れていたらもっともっと、素敵だったでしょうが、
この日は曇り空・・・・。

残念・・・・。


f6


*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  







南島へ子供達と旅行へ行ってきます。

雪の無いオークランドで育っている娘達。
今回の旅行で雪に触れて来たいと思います。

それから、世界遺産の氷河も見てくる予定です~。

出発前

帰って来るまでしばらくブログはお休みですが、
準備段階で↑このさわぎ・・・。

果たして、見たい所、行きたい所へどれだけ、
いけるでしょうか・・・・・。
(荷物も子供2人で寒い地方なので半端無い・・・(^^;))


では行って来ま~す
皆様、ご迷惑をおかけしていたのですが、
ようやくブログ引越しいたしました。

9月からこちらのブログでよろしくお願いいたします。
リンクを貼ってくださっている方
お気に入り登録して下さっている方、
お手数ですが、こちらのアドレスで、よろしくお願いします。


まだまだ、自分のブログになっていないので
これから徐々にカスタマイズしていきたいと思います。


***************************

さて、9月に入るとこちらオークランドは一気に
春モードに♪

hana


前からガーデニングは好きなことの1つなのですが、
(結構土って触っていると落ち着きます(*^-^))
今まで小さい子供2人でお預け状態でした・・・。

ちょっとづつ、マリサが一緒に出来るようになってきたので
種を買ってきたので子供達と種植えをしました。
お庭にキャンプ用のテーブルを出して、
その上で作業すると、私も子供達も
ちょっとしたおままごと感覚で楽しめました♪

2


自分で種を植えたり、お水をあげたり
結構いろいろな事ができるようになりました。

サラはマリサが植えた種が気になるらしく
ほじくり返そうとしています~(↑いつのまにか靴を脱いでいるし・・・。) 

皆様、素敵な週末を・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。