上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.27 サラの初登園
今週は、サラの誕生日に引き続き、
プレスクールへの初登園がありました。

このプレスクールはマリサが約1年以上通い続けていて、
送り迎えの時に、先生達にも顔馴染みになっており、
知っているお友達もいるので(といってもマリサと同年のですが・・・。)
大丈夫かな~、半分心配、そして密かに期待して折りました♪


初登園の日、先生に様子を見て
ママの姿が見えなくてサラが泣いてしまってどうしようもなかったら
電話するし、全日保育が無理そうだったら
しばらく午前保育にすることも可能
言われていたのと、2人目ということもあって
私の方も勝手がわかっているので、
マリサの時のように…o(;-_-;)oドキドキ♪ということは
ほとんどありませんでした。


朝、2人で手をつなぎながら、一目散に園庭へ・・・。

kindy10-27

↑この日、年長の子は、ブラシでデッキのお掃除。


マリサも一緒にいるし、クレッシュでママと離れるのも
練習してきたので、大丈夫かな?と思いながら
プレスクールをあとに・・・。


この日は、私が帰って5分くらいは先生に抱っこされながら
泣いていたようですが、その後は何事も無かったように
いろいろなセッションに参加し、
ご飯もよく食べ、お昼寝もして、
サラ、大満足で帰ってきました♪

その後の日も、とってもおりこうさんで、
先生達も『サラはとっても強くてチャレンジャーでさすが、下の子!』
と言われております(^-^;


ただし、あまりの楽しさからか、興奮したのか、
夜泣きを久しぶりにしました・・・。
(あまりの興奮からかちょっとやそっとでは泣きやまないので
夜中にサラと2人でアンパンマンのDVDを見たりして
寝不足に久しぶりに大変でした・・・(^-^;)



一方、マリサですが、実は・・・・・、
サラがプレスクールに入ってきて、
お友達も先生も『Sarah, Sarah』とプレスクールで一番小さい
サラばかりがかまわれているように感じたのか、
幼稚園で悲しくなって泣いてしまったようです~(゜O゜;
そして、逆にサラがマリサをなぐさめるという場面が
あったようで・・・・、ちょっとマリサ心配~です~・・・。


一方、2人を預けて、marieは左団扇スズシィ(*~.~)~か!?と
思ったのですが・・・、そうは問屋が下ろしません・・・・。

この数年で全く出来なかったことが山積みに・・・。
できなかったことって、お茶したりランチしたり、買い物行ったり!!!なんて・・・、(それもありますが。)
夢~、です~。

・掃除を後回しにしてきたところが多数・・・。
(キッチンのパントリーとか、窓とか・・・もう沢山・・・。)
・撮りまくっている写真も全く整理されず、
 何も貼っていないアルバムが何冊も・・・。
もう、そんな、日々の細々したことが沢山で
ゆとりの生活はもうちょっと先のような・・・・。


ただ、今までサラが一緒で1-2件しか生活用品の買い物に
行けなかった所があっという間に何件も済ませたり・・・、
という嬉しいことはありました♪


2人がお互いに幼稚園での生活をするには
もうちょっと時間がかかるかな・・・・?








スポンサーサイト
本日10月24日でサラは2歳になりました~♪

日本のおばあちゃんが送ってくれた浴衣を着て
みんなで記念撮影をしたり、
グランマ(私の母)が焼いてくれたケーキでお祝いをしました♪

birthday1-10-24


2年前の今日、病院についてから40分で
生まれた親孝行な娘です~。
(ただし、あまりに早すぎて無痛分娩予定が自然分娩になり
あまりの痛さに、二度と出産はしないと誓ったのもこの日(笑))


あれからあっという間の2年で、
まだまだ赤ちゃんと思っていたのに、
2歳になるとさすがに赤ちゃんとは呼べないのは
ちょっと寂しいです・・・・。




さてさて、次女の運命なのか・・・、
お姉ちゃんがいるお誕生日と言うのは・・・・、



↓なぜか、マリサがサラのプレゼントを開け・・・・




birthday2-10-24



サラが、ろうそくを消したのをみて、

『マリサもやる~』という言葉で
ケーキも奪われ・・・・(^^;ろうそく再点燈!


(↓お願い事をしてろうそく消しています・・・、誰の誕生日・・・?)

birthday3-10-24


もちろん、マリサも便乗してプレゼントをもらいました。



お祝い膳は、五目チラシにしました。


birthday4-10-24


栗原はるみの料理教室―おいしいね楽しいね栗原はるみの料理教室―おいしいね楽しいね
栗原 はるみ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



栗原はるみさんのこの本に出ているレシピのこの五目寿司は
お酢の味が強くないので子供も大好きでオススメです。




birthday5-10-24
私の誕生日にはケーキを焼かないグランマですが、
孫の為なら、ケーキどころか
プレゼントも手作りで作ります↑(このテディベア、手作りです♪)。


それから、サラのために
素敵なプレゼントを下さった皆様
本当にありがとうございました。


家族元気にこの1年また無事に過ごせましたのも
ひとえに支えてくれる日本の家族、NZの家族、
そしてお友達、ブログを通じて応援してくださる全ての方々の
おかげです~(*^-^)


これからもどうぞよろしくお願いいたします。



更新したいのに時間が無く、
写真だけがどんどん貯まっていきます(^^;

金曜日(20日)はサラの最期のクレッシュの日でした。
(来週から2歳になるのでマリサと同じ幼稚園へ通う事が
決まっています~♪)


m-cre10-22


ここに週1回通うことに決めた7月の終わりから3ヶ月。
最初は本当にみごとに馴染んでおりませんでした・・・(詳しくはここ
が何とか、最期は遊べるようになって来たかな?
という感じです。

本人は、最期までクレッシュはあまり好きではなかったようですが、
クレッシュの写真を見せると
『せんせー、せんせー』と嬉しそうに、
先生を指差すので先生は好きだった様子♪
それだけでも、良かったかな?と思います。

来週からいよいよ、サラは幼稚園へ・・・。
成長しました!

***********************

家族で週末でかけてきたのはまたまた動物園です~。
(芸がない・・・(^^;というか、年パスのおかげ?)


新しい仲間、スマトラトラに会ってきたのですが、
こんなに、近くに来てくれて
マリサも(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

zoo1-10-22


実は、オークランドの動物園では写真をとっても
あとで写真でどこに動物がいるのか???
ということがよくあります。

それだけ、一体化してしまっているのか、
それとも、木々が多く森が上手く再現されているのか・・・?


例えば、↓のオーストラリアのエリア。



zoo2-10-22


動物が・・・、い・・・・、いない・・・・。


いえいえ、右上の写真の中央にワラビーが
小さく座っているのですが・・・。


でも、1匹に対してのエリアが広いと言う事は
とっても良い事だとは思います♪


↓:右上 良い子は真似してはいけません・・・・。


zoo3-10-22


↑この森は実はNZ版猿山ヽ@(o・ェ・)@ノ
森の中に沢山のお猿さんがいます~。

marie実は動物園で一番すきなのは猿山。
ずっと見ていても飽きないんです~。

***********************************************
→ずっと更新していなかった本棚に本を入れました。
お時間のあるときにmarie家の本棚に興味のある方は
ご覧になってくださいませ・・・。
2006.10.18 週末お出かけ
更新したかったのですが、
なかなか時間が取れませんでした~(^^;

何と言っても昼間、子供達と思いっきり
体力を使ってしまっているので
marie,夜、ぐったり~です~。


先週末は、空港の近くにあるButterfly Creek へ行っていました。
(以前行った時の記事はこちらこちら


バタフライクリーク10-18-2



ここは、ファームとチョウチョ館と電車&カフェからなる
子供向けの施設です。

この日は、日本へ一時帰国していたグランマを迎えに
空港へ行くところだったのですが、
グランパ(marieの父)を誘って、
食事&ファームで遊び、時間を潰しました~。


↓右上:マリサ、ヤギさんに髪の毛を食べられるという
    ハプニング!

バタフライクリーク10-18-1


このうさぎさんは、前の記事で、
娘達が抱っこしている子です♪
フワフワで本当にかわいかった~。

**********************

それから、近くの私立の小学校で行われたGALA(日本で言うところのバザー)へ先週末家族で
遊びに行っていました。

こちらの小学校のGALAはどこでもそうなのですが、
↓ラッフルクジがあったり、大きな遊具があったり・・・。

のみの市も本、おもちゃ、生活用品、衣類・・・など
各教室にわかれていています。

とても安いので、どこの小学校でも
大人はこの、のみの市が目当てで訪れる人も多いです。

この日は、入り口でスーパーの袋を1ドルで買い、
おもちゃ、詰め放題・・・。
マリサもサラも、どれを袋に入れようか必死です・・・。


gala10-15-1


marieは、本ののみの市へ行って、
絵本やインテリア雑誌(外国のインテリア雑誌は心躍ります~♪)
をGET♪

オークランドの小学校は場所にもよると思いますが、
移民の子供も多く、各国の味を楽しめる
世界の国の屋台なんかも出ていて、
本当に楽しいですヽ(*^^*)ノ
週末は、やっぱりお出かけしていました~。
↓こんなこともしていました。

うさぎと10_15

空港の近くの『バタフライクリーク』のファームです。
(週末は日本に帰っていたグランマ(marieの母)を空港へ
お迎えにいっていました。

その前に、グランパも含めてファームで遊んでいました。
詳しくは明日以降記事にしますね(*^-^)

****************************

今日はマリサの成長記録です。
(これがメインなのに最近かいておりませんでした・・・。)



・日本語力について


マリサの母国語は間違いなく今の所、日本語です。


マリサの頭の中はおそらく9割方は日本語がしめていて、
日本語だと機関銃のようにしゃべりまくっています。


日本で育っている3才~4才のお子さんと比べたことがないので、
これが果たして、どのくらい話せるようになっているのか
というのはわからないのですが・・・(^^;)
(日本語が出て来ないのは幼稚園から帰ってきた
30分くらいの一時のことです・・・。)



我が家は日本人家族で、家の中の会話は100%日本語ですし、
近くに祖父母(私の両親)も住んでいるのに加え、
週に1回の日本人幼稚園へ通っています。
おそらく今の所7-8割日本語をメインで生活しています。


電話も大好きで、日本のおばあちゃんや近くに住んでいる
私の両親とお話もよくしています~。


それから、義母&義姉が送ってくれたこの
『あんぱんまん』のDVDのおかげで
あっという間にひらがなをほとんどパーフェクトに
読めるようになりました。
『アンパンマン』恐るべし~です~。



アンパンマンとはじめよう! ひらがな編 元気100倍!勇気りんりん!あいうえおアンパンマンとはじめよう! ひらがな編 元気100倍!勇気りんりん!あいうえお
アンパンマン

アンパンマンとはじめよう!色・数・形編 元気100倍!勇気りんりん! いろ・かず・かたち アンパンマンとはじめよう!生活編 ステップ2 勇気りんりん! みんなの1にち

by G-Tools



・読み聞かせについて


それから、2歳前から始めた
読み聞かせの日課は毎日寝る前に必ずしています。
(日課になりすぎて本を読まないと寝ない・・・とも言います(^^;))
今のお気に入りはこれ↓。


めいさくのたからばこ―たいせつにしたい12のにんぎょうげき
めいさくのたからばこ―たいせつにしたい12のにんぎょうげきかろくこうぼう(人形制作) 古藤 ゆず(文)

学習研究社 2005-06
売り上げランキング : 28995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こどもに人気のめいさくたからばこ―手作りの人形たちが贈るドキドキとワクワク ことばブック―ブタールさんのおうち おはなし名作編―アンデルセン いいこってどんなこ? こどもずかんまち―0さい~4さい



この本は12のお話が1冊になっているので
今日はどのお話にしようか~、と選ぶのも楽しいです。


マリサはだいぶ理解力もついてきて、
お話がしっかりしている方が好きなようです。
最近はサラも一緒に同じ本を読み聞かせしても
サラもよく聞くようになりました。

2人とも絵本は大好きな様です。


・お昼寝


2歳くらいから全くお昼寝をしないお子さんもいらっしゃいますが、
マリサは3才半(8月頃)までお昼寝していました(^^;)

ようやく、最近体力が夜まで持続するようになりました。



・最近のお気に入りの言葉

世界の国が気になっています~(これ本当!)
どういうことかと言いますと、

マリサが住んでいるのはニュージーランド、
おばあちゃんがいるのは日本、
○○ちゃんがすんでいるのはオーストラリア、
○○ちゃんはアメリカ・・・。



幼稚園でお友達になった子や、知り合いや親戚など、
住んでいる国がまちまちなので
世界地図で、ここにいるんだよ~、
○○ちゃんのママやパパはこの国から来たんだよ~
と教えてあげているので、
世界の国が気になっているようです(^^;)



よく、韓国に帰ってしまった幼稚園のお友達のJちゃんの
ことを口にしては『Jちゃんは韓国~、マリサも行きたいなぁ』
と言ったりしています。


世界情勢が気になる、この頃のようです・・・(^-^;



・外出先で日本語に反応!

最近は、外で日本人の方、もしくは日本語を話している方を
見かけると、


『ママ~、日本語しゃべってたね~、』とかなり興奮気味に
大きな声で言われるので恥ずかしい~。

そのくらいに、日本人は私達が暮らしているところでは
少ないのですが、たまに、スーパーなどで、
日本の方がいらっしゃると、
マリサ、かなり気になるようです・・・(^^;



外で話している言葉はみんな英語なのに
いきなり親しみのある日本語が耳に入ってくるだけで
興奮するみたいです!
*****************************

2人とも確実に成長しています~ヽ(*^^*)ノ

うさぎと2-10-15


サラの成長記録も書かないと・・・、
サラの分は次回へ・・・。


夏時間になって、いよいよ夏の始まりです!
ということは、marie家の海通いも復活です。

サラも去年の夏に比べて随分大きくなったなぁと思います。
umi1-10-13


海岸の砂は全部貝殻です~♪

umi2-10-13


こうやって外遊びをしているからか、
マリサ、最近では7時前に撃沈です~♪v(*'-^*)b♪

ただし・・・、サラが寝ません~。

お昼寝の時間が長いのかと思い、
1時間くらいにしてみたりしたこともあるのですが、
1時間だとぐずってぐずって・・・、
その後が大変なので1時間半のお昼寝で定着してしまっています(^-^;


*************************


今日は1週間に一度のクレッシュ(託児所)の日。



だいぶ、ママから離されることにも慣れてきましたが、

サラに『クッシュ好き?』と聞くと
『きら~い』とかえって来ます。

本音だと思いますが・・・。
そう言われるとママも、ちょっと心苦しいです・・・。


クレッシュ1-10-13


最近のサラの様子は
マリサやクレッシュやマリサのお友達と遊ぶ事が多いからか、
日本語だけでなく、英語で
『What's that?』とか『mine!』や『don't do that』など言います。

2歳前でマリサが話せる英語は『Hello』と『No』だけだった事に
比べると、サラは特に話すのは日本語も英語も
とっても早いなぁ、と感じます。

****************************

ちなみにマリサの方の言葉は
地元の幼稚園に9時ー3時でみっちり通っているからか、
3才半にして、ようやく英語でコミュニケーションが
取れてきたようです。


最近は幼稚園から帰って着た直後は、
『えーーーと』とか『うーーーんと』とか
一生懸命日本語を口から出すようにしながら話します。


マリサはママが英語も必要な時は話すというのは理解しているようですが、
ママには日本語というのが当たり前に
今はなっているようで、
ママには決して英語を話す気は今の所ないようです。

ただし、幼稚園から帰って来た直後には
サラには英語で話しています・・・。

ただこれも、一時のことで、
家に帰ってきて30分もすれば
きちんと話せる様になります。

頭の中で、英語と日本語の切り替えにちょっと時間が
かかっているのかな・・・?

言葉の問題は引き続きそっと見守って
いこうと思います。






気がつけば、1週間もブログが更新出来ませんでした(-_-;)

なぜかと言いますと・・・・、
夏時間が始まってから、子供達が寝ない~んです!!!

今まで、冬時間の間は7時にはベットに入り、
本を読んであげて、7時半前には寝室に2人を残し
『おやすみなさい~』と言えば2人とも勝手に寝てくれていたので
私の時間が夜は比較的多く取れていたのです。

これが、先週の日曜日、夏時間が始まったとたんに、
ガラッと崩れてしまいました~(泣)。


まず、7時はまだ明るすぎて子供達が元気すぎて寝室で
遊んでしまう~!
ということに加え、1時間でも時差ですので・・・・。

本当に親泣かせな夏時間の始まりです~。


というわけで、先週はできるだけお友達と遊んだり
お出かけしたりして、夜、ちゃんと寝れるように
お出かけ強化週間でした。


***************************

先週はスクールホリディ(春休み)も重なって
いろいろなイベントもありました。

お友達とも沢山遊びましたが、それ以外に
どんな事に挑戦していたかといいますと・・・・、


まずは、無難に家族でボーリング。

bowling10_9


プール。

去年は、マリサ、全くプールに入るのが
駄目でしたが、今年は大丈夫そう!です(*^^*)

よかった~です~!!!

今年の夏休みはスイミングレッスンに参加できるかな!?
pool10_5



下は年間パスポートを持っている、水族館で。
スクールホリディ中なので、人も沢山。

マリサはこんなお面を作りました♪

suizokukan10_9



↓これは近くの公園で。

自分のビー玉を持っていくと、ビー玉が通路を右往左往して
通り抜けます。

子供達は、自分のビー玉がどこへ転がるか興味深々!

bedamadeasobu10_9



そして、マリサ、逆バンジーにも初挑戦!
かなり楽しかったようです~♪

saksasabanngy


そして、最後は、なんと!ママがちょっとダウンしている週末(^^;)
パパと何をやっていたかといいますと、
なんと、一緒にクッキー作っていましたよ~(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

cookies10_9



そろそろ、時差にもなれてくれないと・・・。

旅も7日目。

ダニーデンと言ったら世界的に有名なチョコレートCadburyの本拠地。
日本ではソニプラなどで買う事ができます。

ここでは、人気の工場見学へ行きました。
見学するにあたって、
企業秘密が沢山だからか、カメラはもちろん手荷物も
全部没収され、ロッカーに入れました。


約1時間半の工場見学の途中でチョコレートを
これでもか!というくらいに貰えるので
子供達にはとても人気の工場見学らしいです(^^;)

Cadbury World



↓この金色の山は全部チョコレート♪

館内に入ると甘~い♪香りがずっとします!
チョコレート工場


↑マリサも、工場案内のお兄さんに沢山チョコレート
もらいました!

chocolate2


子供がとても楽しめる工夫もいっぱいです♪


さて、この日の午後は
ダニーデンの中心部から30分くらい行ったところにある
オタゴ半島へ行きました。

ここは自然の宝庫!
下の地図でもわかるように動物が沢山います。

特に、ペンギンとオットセイ、そしてアホウドリは
世界的にも有名で、多くの研究者が訪れては
研究しているそうです。
otago hantou map


まずは、ニュージーランドで唯一のお城・ラーナック城を
ちょっとだけ見学。
(娘達お昼寝中につき、外観のみ・・・。)

Larnach Castle

ヨーロッパのお城に比べると、と~っても小さいのですが・・・(^^;)

otagohantou 2


そして、半島の一番先にある、アホウドリ(アルバトロス)
の繁殖地へ~。

ここは、研究所も付いていて、子供達も随分楽しめたのですが、
肝心のアホウドリ・・・・。

Royal Albatross Centre

なんと9月は丁度巣立ちが終わり、新しい若い親が戻ってくるところ。
アホウドリは羽を広げると3mにもなる大きな鳥で
子供達も楽しめるだろうと思ったのですが・・・。
7羽残っていると言われても、わかりませんでした(泣)。

ここも、次回リベンジです!
半島は、春の香りがしました↓。
otago hantou1

右上;このコロニーは厳重に人が入れないようになって
   守られています。


また、この近くからMonarch Wildlife Cruises という船も出ていて
海の方からこのアホウドリの繁殖地を見ることもできますが、
この日は、少々寒く、子供達も風邪気味だったため断念。




次に向かったのが、イエローアイドペンギンのコロニー


イエローアイドペンギンは激減しているため
厳重に保護されていて、ツアーに参加しないと
ここでは見ることは出来ません。


otagohantou 3



バスに乗り込んで近くまで行きます。
その後、ガイドのおじさんについて、トレッキング。


otagohantou 4


コロニーには↓のような、通路や小屋があり、
ペンギンから人間の姿がなるべく見えないように
なっています。
(ここでは大きな声や物音、フラッシュは禁止です。)

otagohantou 5


このツアーは1時間半あるのですが、
そのうち1時間はほぼペンギンを見るトレッキング。

1日の一番最後にこのツアーだったため
子供達2人とも、抱っこになり、
1時間、パパも私も子供を抱えてのトレッキング・・・。
(2人とも抱っこだとパパと交代で休憩しながらということが
できません~。)


正直かなりきつい思い出になってしまいました~(泣)。


otagohantou 6


でも、景色は最高でした!


*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。