上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
map連日、旅行ネタです。

2日目の午後、
東側の海岸へ向かいました。













この海岸では、シャベルを貸しています。

12













そして、みんな荷物を持って、目的地へ!

3














マリサも頑張って、荷物運びのお手伝い!
われわれは、自宅からシャベル持参です!!!


45


















6さあ、頑張って掘って!!!

この海岸の名前は、

Hot Water Beach(温泉海岸)です。


ニュージーランドは日本と同じ火山国。
国のあちこちで温泉に入ることが出来ます。


この海岸では干潮の前後2時間だけ
源泉が現れるので、
その周りを掘ると、
温泉に入ることが出来るんです。

干潮はここでわかります。



7


















温泉と言うだけあって、不思議なことに
辺りは硫黄くさいんです・・・。


8源泉は、湯気が立っていて
熱すぎて触ることは出来ません。

間違って触ったら
大やけどの熱さです。















マリサとサラも天然の温泉初体験!

9
















苦労して掘った温泉ですが2時間後にはまた
海のそこへ・・・。
消えて無くなってしまいます。

10気が付けば辺りは
芋洗い場・・・・。
NZの人って
結構温泉好きなんですよね!


*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトが開きます)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/103-54656dbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。