上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sharu我が家で一番の甘えん坊シャルちゃんです。
今まで長い事末っ子だった(?)シャルですが
大きな妹が立て続けに2人も出来て
ストレスがたまりまくりです。
ママを独占できない気持ちは
ペットも人間の子供も変わりないんですね。
みんなに愛情をかけているつもりなんですが・・・。
子供が寝た後は、シャルちゃんが近くに
よってきてくれます。
ようやく、ママを独占できると思っているんでしょうか?
ブログを書くママの横でちょっかいを出してきます。


さて、今日は出生届けの話。
NZで生まれたら子供の届出はどうするか?

①出生届は担当のミッドワイフ(助産婦)が
 子供手帳(日本の母子手帳みたいなもの)と一緒にくれます。

②それに記入して首都ウェリントンのオフィスに送付。


 出生証明書などが欲しい場合はその欄にチェックを入れて
 小切手を送付するか、クレジットカードの番号を記入してください。
 出生証明書は日本国籍取得の時に必要になります。

以上です。簡単でしょ?
届出に必要な書類は一つもありません。
ただ、ミッドワイフから書類をもらって送ればいいのです。

NZは出生地主義を取っているのでNZで生まれれば
どの子供もNZ人になります。
(ただし、最近国籍取得を目的とした出産が多い事が問題になっており、
NZ人&永住権取得者以外のNZで生まれた子供の国籍を
与えないという方針も国会で話し合われております。)

また、出生証明書(Birth Certificate)は一通NZ$26ドル
もします!
(日本円で1ドル=80円計算で2080円(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!です)
私は今後の為に5通取り寄せました。全部で130ドルです。
普通NZ国内で使用する際には見せるだけで本人に返却されますが、
日本などの役所に提出する際には没収です・・・。




では、その後、日本国籍を取得する為には。

①出生届けがウェリントンから届くのを待つ
②出生届を翻訳(自分でOK)です。
③出生日を含めた3ヶ月以内
 最寄の領事館または日本の戸籍のある役所へ直接届けます。

 提出する人は原則的には子供の両親のどちらかになっています。

 必要書類:出生届&その翻訳
      日本の母子手帳があれば母子手帳
      印鑑


我が家はパパが日本へ戻る機会があったので
その際に、届出をしてもらいました。
日本で届出をすると、戸籍が早い段階で(上手くいくと滞在中に)
手に入るので、子供の日本のパスポートを申請する際
手間が省けることがメリットです。


ちなみに、日本で生まれたNZ人の子供は日本のNZ大使館に届出をすれば
NZ国籍取得可能です。
また、日本で生まれた永住者の子供も永住権をすぐに取得することができます。
その場合は、大使館に問い合わせてください。
永住者の子供が国籍を取得する為にはその後5年間NZでの滞在が
認められれば、国籍を取得する権利ができます。

応援お願いしますクリック
 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/13-047f4463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。