上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、近くのビーチでピクニックしていました。

2























お天気が良く、多くの家族連れが海で遊んでいました。



***********************************

これからが本文なのですが、
前に書いたことがあるのですが(前の記事はこちら
マリサは、生まれて2日目くらいからダミー(おしゃぶり)を
使い出し(というか、私が与えたのですが・・・)
2歳を過ぎた頃には取ろうにも取れない、
ダミーなしでは寝れないという完全なダミーキッズ☆。



もう、ダミーが無ければ泣き続け、眠れない、
こちらも根負けと言う感じで
どうやったら取れるだろう・・・、
と考えつつも、トイレトレーニングや幼稚園に慣れるまで、
なんて、いろいろ理由をつけては
先延ばしにしてきた問題でした。
(これって断乳に似ていますね・・・。)



ところが、先日、ちょっとした事件がありました
(木曜日のこと)


いつもの、小川で遊んでいたところ、
何を思ったか、マリサ、家からダミーをポケットに入れて
持ってきていました。

それが、突然、ポロっと落ちて、
小川に流れて行ったのです。



マリサ、号泣



しばらく、その場で地団駄を踏んだりして
手が付けられないくらいにないていましたが、
次第に、状況が飲み込めたらしく、
落ち着いてきたので、

私『ダミー、もう、マリサがお姉さんだからお家に帰ったんだよ』

マリサ『ダミーおうちにかえっちゃった(泣)。
ダミーのおうち、行く!』(むかえにいく)

私『ダミーのお家はね、川を通って海に出て、
遠い遠いところだから、行けないんだよ』


マリサ『うみ、ばいばい、いく』(海にバイバイしに行きたい)


1





















と言うわけで、川が海へ流れ出るところまで
わざわざ来て、『ダミー、さようなら~』。
(曇り空であまり写真が綺麗に取れなかったです・・・、
まだまだ勉強が必要です・・・。)







その晩、寝る時に、やはりダミーが無くて泣きましたが、
ここで別のダミーを与えてはもうチャンスが無いと思い
『ダミーは、昼間、バイバイしたね』
と言うと、何だか納得して、いつもより1時間遅れで寝ました。





そして、久しぶりに、夜泣き・・・。
『だみーがないよぅ』(泣)。









これって、本当に断乳に、似ています・・・・。


疲れて寝たのは1時間後くらいでした・・・。




2日目も寝るときはダミーと言いましたが、
言い聞かせるときちんと寝て、夜泣きもしませんでした。


3日目の今日になると、もう、無いと悟った様で、
お昼寝の時も欲しがらず、夜もすっと寝ました。


あああ、本当に長かったけど、ようやく、マリサも断ダミーできました!!!

よかった((´▽`) ホッ




そんな、苦労もあったので、下のサラには一切ダミーは使わせていません
(というより、最初に与えたけれども
嫌がって使わなかったのでそれ以降与えませんでした。)










という紆余曲折を経ての私のダミー使用への感想です・・・。

これまで、マリサにダミーを与えてきて
最初は欠点もあるけど利点もあるから
良いのではないか?と思っていました。


利点というのは、
・ママが楽
・子供のあごの発育にも良い
・鼻呼吸になる




↑、こう信じてきて使っていたのですが
実はココを読んであごの発育&鼻呼吸というのは
学会では何の根拠もなく、ただ、おしゃぶり会社の宣伝でしかないことを
最近知りました。

利点は
泣いてあやせないときにママが楽
ということのみだったのですね・・・。



しかも、気が付けば欠点の方が多いのですよね。
・歯並びが悪くなる(かもしれない)
・発音の問題
・言葉を発する回数が減るため言葉が遅くなりがち
・月齢によってダミーの大きさを買い代えるように
 ○か月用といううたい文句の元にいくつも買うので不経済
(実際はそんなのは必要ないと思いました。
 だって、マリサが一番すきなのは最初に使っていた新生児用・・・。)
などなど・・・、他にもあるかもしれませんが・・・。



考えてみれば、私達が赤ちゃんだった頃どれだけの赤ちゃんが
おしゃぶりをつかっていたのでしょうか???
多分、ほとんど使っていなかったはず。


おそらく、核家族化が進み、ママが楽になるグッズとして
売り出されたのでしょうけれども、
ママ達に使用するのに罪悪感を与えないように
よい点だけを宣伝されていたんだろうな・・・、という風に思いました。
(私もそんな宣伝に踊らされた1人です・・・(^^;))



とはいえ、私も1人目育児で四苦八苦しているときに
ダミー(おしゃぶり)に助けられたママですから、
ダミーご苦労様♪と言いたいです。



1人目は1人の赤ちゃんだけであんなに大変だと思っていたのに
2人目はもう1人いるのに、何だか楽に育児をしているのが不思議です(笑)。
こう思えるのも、育児の一段階が終わったからかもしれませんね。



今まで気が付かずに来た方にも。
どうか、ポチッと最後に
応援お願ねがいします
人気ブログランキング☆へ。






こちらのリンク先へクリックしていただくと
marieの順位が上がります。
上がると、皆様に読んでいただいている、
支持して頂いているということで
大変に励みになります!

クリックしてくれたら本当に嬉しいです!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/188-45aabe55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。