上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.23 Preschool決定☆
haruここのところオークランドは毎日温かくて
日中は家の中では半そでで過ごせる事も多くなりました!
庭にもお花が沢山咲いてきて、
心もうきうきします♪


前にオークランドは人口増加の為、幼稚園や保育園に入れるのが大変
という日記を書きました。

その後も引き続き、パパと私はどこか良い幼稚園や保育園がないかと
知人友人に聞きまくっておりました。

そんな中、先日、友人がうちへ遊びに来てくれた際に
『うちの娘が行っているプレスクールはユニークだけど
子供がのびのび育っていて良いよ。一度聞いてみたら?』
と言われ、昨日、見学へ行ってきました。

最初の印象は、色もカラフルでとってもかわいく素敵な建物。

園長先生は初老のやさしそうなおばあちゃん先生。
園児は2歳から5歳まで(小学校入学まで)の38人とこじんまり。
先生は全員で6人いるそうです。
教室もお庭もとても広くて、38人でのびのびという感じでした。

園長先生と園の説明を聞きながら立ち話をしていると、
丁度そこに、このプレスクールを紹介してくれた友人が娘を迎えに来ました。


『あら!あなた達、知り合い?』と園長先生。

彼女に薦められてここに来たという話しをしたら、話しが進み

『今週、水曜日から来てみない?』と園長先生からのお言葉!!!

『ウェイティングリストに載らなくても良いんですか?』
(普通はどこも長いウェイティングリストがあって、すぐには入れません)

『日本人は今までに初めてだし、普通何人かの空きは残してあるから大丈夫!』
と園長先生。

えーーっ!!!

『とりあえず、水曜日通常通り9:00-15:00で来てみたら?
泣いて駄目だったら12:00までにしてみても良いし。』

『そうしたら?』と友人。

日本人だと言う事&友人パワーで入学許可を頂いてしまいました。
これって縁ですよね?(え?コネともいう?)

そんなこんなで、パパもこのプレスクールは気に入ったということで
あっという間に入学手続きをして参りました。


帰ろうと思ったら、マリサがいないのでどこにいるのかと思ったら、
庭の砂場で友達の娘と遊んでいました。
『帰るからね』といっても地団駄を踏んで一向に動こうとしないので
抱えてかえりました・・・。
おそらく初日は、友達の娘が一緒なので泣く事はないような気がしますが、
どうだろう・・・?

また、初日の様子はブログでご報告します(^ー^)ノ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/19-d98d656b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。