上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.15
お絵かき
今日は午前中まで元気にお絵かきなんかをして楽しんでいた長女ですが、
午後になってお昼寝から目を覚ましたら熱い!38.9度の熱がありました。
薬を飲ませて、おでこにピタッとヒエピタシートを貼って
暖かくして寝かせました。
(ヒエピタシートはこちらに売っていないので
日本から持ってきたもので、とっても重宝しています。)

ところで、子供ってよく熱を出すと思うのですが、
海外で子育てしていらっしゃる皆さんは熱が出たとき
やっぱり自分が慣れ親しんだ日本式?
それとも郷に入ってはでその国の方式で
看病なさるんでしょうか?
NZでは、熱が出たときの対処法がまるで正反対なので、
いつもどちらにしたら良いのかと考えながらも結局のところ
自分が親にしてもらった日本方式で看病しています。

NZのPlunket(保健所みたいなところです)でもらった本によると
熱が出たときの対処法は次の通りです。
・洋服をなるべく薄着にしましょう
・寝ているときの掛け布団はシーツのみにしましょう。
・部屋を涼しく(ただし寒すぎないこと)
・飲み物を普段より多く与えましょう。


とこんな感じです。
知り合いでNZ人の看護士をしている女性によると
熱を早く放出させる為になるべく薄く涼しくするそうです。
冷たいお風呂に入るのも可とのこと!!!
本当に日本の方式とは正反対で、いつか試そうと思いつつ
熱が出ている我が子を目の前に、今回はNZ方式でとは言っていられず
結局、日本方式の暖かくして汗をいっぱいかかせてお風呂には入らない、
という看病方法です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/2-b8e7a2b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。