上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりホークスベイ地方に来たらワイナリーは外せない
スポットなのですが、時間の関係上、
40以上もあるワイナリーを子連れで周る事は出来ません。

そこで、老舗の有名所へちょこっとお土産を買いに程度に行きました。

1 


NZでは超有名どころの老舗、創業1897年Church Road Winery
そして、すぐ隣にあるのが1851年創業Mission Estate Winery
どちらも、NZの人がよく知っているワイナリーです。
私は、サラが寝てしまったため、駐車場でお留守番。
パパのみが試飲&ワイン購入をしに、中に入ったので
写真はあまりないんです・・・。
興味のある方は素敵なワイナリーですのでリンク先へどうぞ♪

また、ワイナリーは大人の世界ですから、
子供はNGというワイナリーもあります。(特に併設のレストラン)
OKでも、かなり周りには気を使ったほうが良いかと思われます。
(NZでは大人の世界と子供の世界を日本よりもきちっと
わけている気がします。)

下戸の私は、ワインの味はわからないのですが、
この高級感あふれる、ワイナリーの雰囲気♪いつ来てもとても好きです☆(*^-^)


その後、帰路へ。
行き先はネイピアから車で2時間あまりのタウポ湖です。


マップ


地図でもわかるように、タウポは北島の中心、
ニュージーランドで一番大きな湖のある都市です。

この街でしばし休憩。

2


途中、ニュージーランドの名物、バンジージャンプに
遭遇する事ができます。
(もちろん、私は怖いので挑戦した事はありません(*^^*))

タウポ湖の湖畔では子供用にミニ列車が走っています。
マリサが『乗る~ぅ』というので、親ばかな私達。
結局、家族で2回も乗りました(^^;)

そして、タウポで一番有名なフカフォールも見学。
フカとはマオリ語で『泡』という意味だそうです。
オークランドからつながっているワイカトリバーが
ここ、タウポ湖へ一気に流れ出るときに
1秒間に27万リットルもの水が流れ出るため、
かなりの轟音とスピードです。

本当は、ここで有名なフカフォールをしたから体感する
ジェットボートもあるのですが、もちろん子連れでは無理・・・。


3


曇っていた為、写真もあまり良くありませんが、
迫力だけはちょっと伝わったでしょうか?
(晴れた日だとエメラルドグリーン&白でとても美しいみたいです。)

タウポで少々休憩した後、あとはオークランドへとんぼ返りです。

子供と一緒の旅は、やりたいこと、見たいもの、
体験したい事、正直半分も出来ていません。
が、これも今だけと思い、家族での大切な思い出の一つになったかな、
と思います(*^-^)

*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。
過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/200-abcbe91b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。