上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行の2日目はホークスベイ最大の街、ネイピアNapierで過ごしました。
(この日からなぜかコンタクトレンズが絶不調なmarieでした・・・。
あまり良い写真が撮れず・・です(泣))

昨日の記事にも書きましたが、この街は
ネピアティッシュの大工場があって、
Napier=ネピアと日本語では、初期の頃訳されていたようです。

それから、街全体がアールデコ様式の建物が多いため、
アールデコの街としても有名らしく、
建築物も、ちょっとモダンな感じで、かわいらしかったです。

1


劇場や、マクドナルドまでアールデコでした(*^-^)
3


そして、今回、私達がネイピアへ行った目的はこちら。

Marineland of New Zealand

マリンランドは、イルカやアザラシなどのショーが見れる所です。
実は、私達が住んでいるオークランドには
こういったイルカのショーなどを見れるところが無いので
娘達は初体験!

ここは、予約すれば朝9時からイルカの餌付けを
するだけでなく一緒に泳ぐことも可能なのですが、
イースターのため予約でいっぱいで、それはかないませんでした。
またの機会の楽しみに取っておきます♪

2


マリンランドを堪能した後は、
となりにある、ニュージーランド国立水族館へ。

The National Aquarium of New Zealand

この水族館は国立だけあって、オークランドのものより
ずっと大きく立派でした。
しかも、一緒にKIWI HOUSEがあって
KIWIを間近でみる事が出来ます。

5


娘達もいつも動物園でKIWIを見ているのですが、
KIWIは夜行性のため、真っ暗な部屋で鑑賞するのが普通です。
が、ここのKIWI Houseは動物園のものよりも
ちょっと明るく出来ていて、かなり間近でみる事が出来、
娘達もKIWIを見て大興奮!
(写真はもちろん禁止なので無しです。)

子連れの旅となると、どうしてもこういった
水族館や動物園などが付きモノなのかもしれません。
それが、夫婦2人で旅行をしていた時との大きな違いですね。

私達夫婦は結婚してから4年間子供がいなかったので、
それなりに2人で旅行をする事が沢山できましたが、
旅のスタイルは本当に180度違いますね。


港街、ネイピアは太平洋に面していて、
オークランドの海の色とはまた違って
濃い色の気がしました。

4


次回ももうちょっとだけ続きます。
*************************************************

私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが

FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という
主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。

欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる
会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには
とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。

旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり
ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり
することもあります。
何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの
提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。
(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。
過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)

日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。

お問い合わせ先:
(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/229-f982c890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。