上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.27 冬の訪れ
ニュージーランドというと
日本の方は、南島のサザンアルプスの印象が強いからか、
『じゃあ、冬は寒いんでしょ?』と言われることがあります。

私の住んでいるオークランドはというと、
その印象とは全く違い、温暖で夏は涼しく冬は暖かいという
気候で冬でも雪は降りません。


今日の気温は日中は18度ありました。

真冬の7-8月も10度前後なので
ほとんどコートなどは来た事がありません。


とは言え、朝晩ちょっとづつですが冷え込んできました。
(朝の気温は12度だったようです。)

1


というわけで、我が家で活躍中のこれ↓(マリサが頭にのせているもの)。


日本の方が見れば熱を出した時の氷枕ですが、
こちらでは湯たんぽとして売っています


電気の毛布やアンカは身体が渇きそうで
温度の調節も難しいのであまり好きではないのですが、
湯たんぽは自然に冷えていくし、
経済的で、結構気に入っています。


2


↑本当はこのお魚さんのカバーに入っていたのですが・・・。
やられました・・・、marie,
主婦としては失格・・・。

このカバー、口のところが湯たんぽのサイズぎりぎりに
できているので、お湯を入れると
湯たんぽ、膨張してカバーに入らない・・・!!!

日本ではこんな欠陥品(!?失礼)
絶対に売っていないと思うのですが、
こちらでは結構こういうことあるんです・・・、他の商品でも・・・。



よく見て買わないと、お鍋の蓋が微妙にゆがんで
いつもそこから湯気がでるとか・・・、
お皿がまっすぐではなくてちょっと斜めだったり!?
(いやー、これって私の体験!?)


ちなみに右下の黄色い、湯たんぽは
ムートンにくるまれていて、
かなり温かいのですが、
なんと、このカバー取り外し不可です・・・。
使いだしてから気がついたという
何ともお粗末な、私・・・。

どうやって洗おうか、今考え中。


こういうところで、性格って出るんでしょうね・・・(゜O゜;




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/244-57396f86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。