上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は前回のつづき、
NZで一番有名なカウリの木がある森ワイポウア・フォレストです。


map






小雨が降っていたのでちょっと写真が暗いかもしれません。



1





森の中はこんな感じです。




2


NZらしいと思った事ですが、
山の中でもちゃんと車椅子の人のことを考えているんですね。

車椅子がOKということは、バギーもOK♪
子連れには嬉しいです。





そして、ついに対面!
森の神様、タネマフタです。


樹齢2000年以上、高さ51.5m、幹の周囲13.77m!
(といわれても大きさがピンとこないんですが・・・。)


直接見ると、圧倒されます。


写真には一枚におさまりませんでしたので
2枚くっつけてみましたが
上の方の枝や葉っぱの先まではさすがに入りませんでした・・・。


ただ、写真で見ると遠近法のせいなのか、
あまり高く感じないのは私だけ???
(柵から樹まで10mくらいは離れていたと思います。)
51mというとビル17階ぐらいですよね?
なんで???写真マジックですね・・・。

3





タネマフタの上の方は、何かが住んでいるような
感じ・・・。



これを見て、marieは天空の城ラピュタを思い出しました(*^-^)


4






ワイポウアフォレストは古代の自然たっぷりな雰囲気で
シダ植物などがふんだんにあり、
恐竜が出てきそうな雰囲気でした。



深呼吸すると、肩のコリがすううううっとなくなるような
そんな、マイナスイオンたっぷりの美味しい空気でした。



NZに住んでいると時間がゆっくり流れている・・・、
と感じることが多いですが、
ここは更に時間がゆっくり~という感じで
沢山癒されて来ました♪

5



今回はパパが撮影したmarieの姿も公開してみました(*^^*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/264-6384623c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。