上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(1日目の旅行記はこちら

今日はちょっと写真が多いのですが、
お付き合いくださいませ・・・・。


さて、1日目、クイーンズタウンからレンタカーで
赤線をたどってテアナウで宿泊。


teanaumap



2日目の朝食風景。
(↓左上)このダイニングからはフィヨルドランドの山々&湖が
美しく見えるとのことでしたが・・・・、日ごろの行いが悪いのか!?



flodgemorning1


朝食もどれも、本当においしかったです。
基本的にはビュッフェスタイルですが、メインだけはオーダーで選びます。
大人は贅沢にもスクランブルエッグの周りにサーモン♪
子供用にはパンケーキ(*^-^)

そして、これから先の旅でもずっとそうだったのですが
子供達がとてもお行儀良く良い子にできたので
私もパパも本当にゆったりとした朝食を
楽しむ事ができました。
それだけ、成長してきた証拠なんでしょうね。



flodgemorning2

↑ヨーグルト&メロン、キウイフルーツのルバーブのジャムソース添え
(この写真、実は没なのですが、美味しかったので
やっぱり載せました。ルバーブはNZでは結構メジャーな野菜で
見た目は赤いくきなのですが、甘酸っぱくて美味しかったです。)




さて、朝食後、向かったのは世界遺産、フィヨルド国立公園内
あるミルフォードサウンド
サウンドというのは入り江という意味です。


上の地図で見ていただくとわかると思うのですが、西側の海岸が
いくつもギザギザにえぐれているのがご覧になれると思うのですが、
実はこれ、全部氷河でえぐれて作られた入り江なんです。



テアナウからミルフォードまで車で1時間半程度でした。
途中、険しい山々の間を練って、
峠のトンネルへ・・・。


このトンネルは掘るのに18年もかかったそうですが、
それだけ、この辺の天候が険しくまた地盤も堅いということなのでしょう。


マリサ、この地で初めて雪を体感♪
ところが、この雪、ほどんど、氷河!?なのか、
1年中雪のあるところだからか、堅い~!!!
マリサは、雪を堅いものと認識してしまったようです・・・。
本当は違うのよ~(焦)




milfordsound1



入り江でも最大級のミルフォードサウンドでは
遊覧船にのって約2時間半の船の旅が楽しめます。

The Milford Sound Red Boats (要予約)
milfordsound2


milfordsoundmap


船に乗り込んでからの2人はかなりマイペース(*^-^)
お絵かきをしたりおやつを食べたり・・・。
たまに、パパやママとデッキに出たり、
途中にはアザラシが寝ていたりで、
飽きる事もほとんど無し!



milfordsound3



途中、海底水族館にオプションで寄る事も可能です。
右下の写真でおわかりになると思うのですが
この水族館は円形で、水位が変わっても常に海面から8mの
ところで留まるように設定されているそうです。

意外にも、ミルフォードの水下はトロピカル!?
milfordsound4


本当に、この船旅も面白かったのですが、
一番の景色が・・・。
これは、また近いうちに旅行に来なさい!ということなんだよー、
とmarie,パパにしきりに言っていました(^-^;

ちなみに、パパは下のこの写真を見て、
フィヨルドランドというよりは中国の山の中を
クルージングしているみたい、と言っていました(^^;)
milfordsound5


また近いうちにリベンジに行きたいと思っていますv(*'-^*)b♪

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/279-3e1970b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。