上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタイ日本にいる友人Nちゃんからサラにプレゼントが届きました!
これは彼女手作りのスタイ。
クロスステッチでかわいい刺繍がしてあります。
どうもありがとう!
大切に使わせてもらいます。
Nちゃんの作品集はMixiのみで見れるのですが、
どれをとってもプロ並みで本当にみごとなお針子!
お菓子も上手で女性の鏡です。

さて、そんなサラですが彼女はやっぱり2人目のせいか、
どう考えても2人目の宿命をしょわされてしまっています。
私も気を付けようと思っていた事なのに・・・。
・写真が少ない
・上の姉からの愛情いっぱいの乱暴な攻撃
・ママを独り占めできる時間が少ない

などなど。
考えれば1人目のマリサの時のとの違いは沢山あります。



まず、生まれてきたときから違いました。
マリサがうまれてくるときはまだか、まだかと待ちわびて、
病院へ行くための荷物も何度もチェックして
万全の体勢で望みました。
パパもグランマ(実母)も立会い、
生まれてくるまでビデオをまわしっぱなしで
生まれてきた瞬間、グランマは泣いていました。

ところが!!!サラの場合、荷物にぬかりがあり、
なんと、ビデオもカメラも入れるの忘れました・・・。
病院について40分、3回のイキミで生まれてきたため、
直後の写真が一枚も無いんです・・・。
しかも、仕事でどうしてもパパが立ち会えず、
へその緒を切ったのはグランマ。
(もちろん泣く事はありませんでした)
グランマは、へその緒を切った直後カメラを取りに
家にいったん帰る始末。

里帰りした私でしたが、とにかく、昼も夜もなく、
3時間の授乳地獄に加えて、
夜は妹ができた事に慣れないからかマリサが夜泣きをするようになり
グランマ、グランパ総動員で全員寝不足。
マリサの時のような写真の枚数には到達できませんでした・・・。
しかも、100日の時にマリサは手形を取ったのに
これも忘れた・・・。


そんな、自分の宿命を感じたからか
サラは母乳以外は全く受け付けないおっぱい星人☆
粉ミルクも駄目なら哺乳瓶も駄目。
おしゃぶりも駄目と来たトリプルパンチ。
マリサは彼女が10ヶ月の時に私が次の子を妊娠したので
このまま授乳をつづけると子宮の収縮から流産になると
いう理由で泣く泣く断乳でした。
でもサラは2人目の宿命を背負わされている分
好きなだけ飲ませてあげよう、断乳じゃなくて卒乳で
自分がいらないと思うまで飲ませてあげたいな、
とちょっと思っています。
大変ですけどね・・・、母乳を続けるのは。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/28-4c4b4584
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。