上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、これからダニーデンの旅行記が始まります。

ダニーデンで泊まったのはclaremonthouseという
B&Bです。

B&Bというのは欧米では大変ポピュラーな宿泊形態ですが、
ベット&ブレックファーストの略で、
日本では民宿に近いかもしれません。

普通の家庭の余った部屋を提供していたり、
中にはホテルのようだったり、下宿のようだったり・・・。
サービスも内容も様々。

お風呂や水回りは他の宿泊者と共同だったり
することも多いですし、(ここもそうでした。)
朝食もそのB&Bによって主婦が作ったり
シェフが作ったり、内容も様々。

B&Bの楽しみはプチホームステイ感覚であることと
オーナーと近いので話しが出来たり
他の宿泊者と仲良くなれたり・・・。
どこか、家庭風な宿泊施設という感じです。

私達が泊まったこのB&Bは古きイギリス上流階級の移民の家へ
ホームステイした感じ・・・・。

この建物はざっと100年はたっており
調度品は全てアンティーク。
お高い物ばかりで、子供達が触らないかちょっと
気を使いました(^-^;

claremont1


朝食もアンティークの食器や銀食器の数々・・・。
食事を待っているときに子供達が飽きないように
とおもちゃがわりに渡されたのは
アンティークの銀の卵立て。
サラががちゃがちゃ音をたてて、遊ぶので
私はヒヤヒヤもの・・・。
オーナーは気にしないで、子供なんだから・・・、
と言ってくれましたが(というかおもちゃとしてわたしてくれたので)
これも、また良い経験なのかな?(*^-^)
claremont2



そして、朝食後、ダニーデンのメインイベント。
「ニュージーランド子育てあいうえお」のうずめさん&アロハちゃんと
待ち合わせのオタゴ博物館へ。

(この記事はうずめさんのブログ内の記事「オークランドから遊びに来てくれたのは……」にTBしています。)


うずめさんは本当にブログの雰囲気通りの
素敵な女性で、本当にお優しく、楽しい時間を過ごしました。
子連れでお薦めの観光地や食事をする場所など
本当に細かく教えてくださって、助かりました。


3人は3様に動き回るので
なかなか一緒の写真が撮れません(^-^;
otagomuseum


アロハちゃんも本当にかわいくて、
チョウチョを見て、
チョウチョのベビーサインをしていたのが
とても印象的でした。
ちょっと前までマリサもサラもアロハちゃんのように
よちよち歩いていたのに・・・。

こうやって旅行先で、ブログを通じて出来たお友達に
お会いすることが出来て、
本当にブログサマサマです。


オタゴの旅行記続きます・・・、次回へ。

*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/284-6459ba0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。