上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅も7日目。

ダニーデンと言ったら世界的に有名なチョコレートCadburyの本拠地。
日本ではソニプラなどで買う事ができます。

ここでは、人気の工場見学へ行きました。
見学するにあたって、
企業秘密が沢山だからか、カメラはもちろん手荷物も
全部没収され、ロッカーに入れました。


約1時間半の工場見学の途中でチョコレートを
これでもか!というくらいに貰えるので
子供達にはとても人気の工場見学らしいです(^^;)

Cadbury World



↓この金色の山は全部チョコレート♪

館内に入ると甘~い♪香りがずっとします!
チョコレート工場


↑マリサも、工場案内のお兄さんに沢山チョコレート
もらいました!

chocolate2


子供がとても楽しめる工夫もいっぱいです♪


さて、この日の午後は
ダニーデンの中心部から30分くらい行ったところにある
オタゴ半島へ行きました。

ここは自然の宝庫!
下の地図でもわかるように動物が沢山います。

特に、ペンギンとオットセイ、そしてアホウドリは
世界的にも有名で、多くの研究者が訪れては
研究しているそうです。
otago hantou map


まずは、ニュージーランドで唯一のお城・ラーナック城を
ちょっとだけ見学。
(娘達お昼寝中につき、外観のみ・・・。)

Larnach Castle

ヨーロッパのお城に比べると、と~っても小さいのですが・・・(^^;)

otagohantou 2


そして、半島の一番先にある、アホウドリ(アルバトロス)
の繁殖地へ~。

ここは、研究所も付いていて、子供達も随分楽しめたのですが、
肝心のアホウドリ・・・・。

Royal Albatross Centre

なんと9月は丁度巣立ちが終わり、新しい若い親が戻ってくるところ。
アホウドリは羽を広げると3mにもなる大きな鳥で
子供達も楽しめるだろうと思ったのですが・・・。
7羽残っていると言われても、わかりませんでした(泣)。

ここも、次回リベンジです!
半島は、春の香りがしました↓。
otago hantou1

右上;このコロニーは厳重に人が入れないようになって
   守られています。


また、この近くからMonarch Wildlife Cruises という船も出ていて
海の方からこのアホウドリの繁殖地を見ることもできますが、
この日は、少々寒く、子供達も風邪気味だったため断念。




次に向かったのが、イエローアイドペンギンのコロニー


イエローアイドペンギンは激減しているため
厳重に保護されていて、ツアーに参加しないと
ここでは見ることは出来ません。


otagohantou 3



バスに乗り込んで近くまで行きます。
その後、ガイドのおじさんについて、トレッキング。


otagohantou 4


コロニーには↓のような、通路や小屋があり、
ペンギンから人間の姿がなるべく見えないように
なっています。
(ここでは大きな声や物音、フラッシュは禁止です。)

otagohantou 5


このツアーは1時間半あるのですが、
そのうち1時間はほぼペンギンを見るトレッキング。

1日の一番最後にこのツアーだったため
子供達2人とも、抱っこになり、
1時間、パパも私も子供を抱えてのトレッキング・・・。
(2人とも抱っこだとパパと交代で休憩しながらということが
できません~。)


正直かなりきつい思い出になってしまいました~(泣)。


otagohantou 6


でも、景色は最高でした!


*************************************************



私達家族がいつも国内旅行をする時にお世話になっているのが



FINESSE SOUTH PACIFIC(NZ)という

主にヨーロッパやアメリカからの旅行客の会社です。



欧米人好みのハイセンスな宿泊地や旅の日程の提案をしてくれる

会社ですので、お子さん連れ、個人旅行の方日本からの友人が来たときなどには

とてもおすすめです☆また、お値段も手頃です。



旅行会社を利用する事で通常より安く宿泊できたり

ハイシーズンで取りにくい宿泊施設も取りやすかったり

することもあります。

何より、不慣れな土地での個人旅行はモデルコースなどの

提案をもらう事により、もっと楽しい旅になると思います。

(この、コースが日本の会社と違う感じで私は好きです。

過去の旅行もこの会社からの提案コースによるものです。)



日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語での問い合わせも可能です。



お問い合わせ先:

(会社名をクリックすると日本語サイトになります)

FINESSE SOUTH PACIFIC (NZ)

  








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/286-626b5173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。