上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外で出産をする人にとって気になる事のひとつに無痛分娩があります。
私も産む前はかなり気になっていろいろサイトで検索したりしました。
そして、何より日本では一般的ではないということと、
まだまだ差別みたいなことが多いという事にびっくりしました。
(無痛分娩をすると苦しんで産んだ子のような愛情は持てないとか・・・。)

そして、結果ですが、私は1人目無痛分娩を選びました。
背中から針を刺してやる、エピデュラルですね。
背中から針を刺すのが怖いというのも聞きますが、
陣痛はもっと痛かったです。!
1人目は病院についてから7時間で産まれました。
長く感じられるかもしれませんが、1人目ではかなり安産だそうです。
しかも、いきみ方も助産婦さんがおなかにつけた機械で、
陣痛がきているのを知らせてくれる為、タイミングもばっちりつかめて、
産んだ直後に、これを1週間後にやれといわれたらまたやれると思いました。
出産前陣痛がきているのに余裕のピースでした。

1人目出産でおいしい思いをした私は2人目も迷わず無痛を選びました。
が、選んでもそれで産めるかどうかわからないのが出産なんですね。
2人目は進行が速い!
陣痛が始まって1時間で10分間隔に!
あわてて、病院へ行った時はすでに8cmも開いていました。
エピデュラルはもう使えないから、そのまま産めといわれた時は涙がでました。
とりあえず、ビビリ症の私はガスをもらい(吸うとふわっとした感覚になるやつです。)出産へ・・・。
なんと、病院へついてから40分というスピード出産でした。
が、2人目出産の感想は、もうこんなに痛いのは勘弁。
2度と子供は産みたくない!でした・・・・。
あとで聞いたら、このガスも日本では無痛分娩になるらしいですね。

無痛分娩はその人との相性みたいなものもあるみたいで、
後日知り合いや友人の話を聞くと、
いきむタイミングがわからなくて吸引になったとか
帝王切開になったとか。

思いがけず、無痛分娩と自然分娩の両方を体験した私ですが、
もし3人目が生まれる事になったら(えっ?まだ産むの?・・・、)
迷わず無痛分娩を選ぶと思います。
もちろん、無痛で産んだ長女も苦しんで産んだ次女も同じくらい
かわいいのは言うまでもありません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/3-7b9f73f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。