上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
marisakabanマリサ、ついに幼稚園の無い日まで
『よーちえん、いくっ!(幼稚園行く)』
と言い出しました・・・。
しかも、朝から幼稚園バック自分で背負ってます・・・。

実はこのバック、何を隠そう
ニュージーランド航空の機内の子供用に
配られるアメニティの一つでした(^^;)

幼稚園へ行く事が急に決まったので
(詳しくはここ
かばんなどを買う暇もなく、家にあったこのバックを
初日からもたせておりますが、
その後、気がついたら、ずーーーーっつとこれ、使わせちゃってます('〇';)
ちゃんと、幼稚園バック買ってあげないと・・・・。





昨日に引き続き、今日は飛行機の旅行での持ち物編。


ニュージーランドまでは、
直行便の成田=オークランドで11時間から12時間です。

(しかも、オークランド直行は週2本しかありません。
その他はクライストチャーチ経由ですが14時間以上かかりますから・・・、
私はこの数年は直行しか乗っていません。)




そんな、長い間乗るのですから、用意も結構、周到にしています。

・ストローラ(バギー)&抱っこ紐
機内に乗り込む手前まで使う事が出来るのであると便利です。
チェックインの時に、機内手前で預けます、と言っておかなくてはなりません。
空港内は結構広いのであると助かります。
抱っこ紐はNZの空港についてから荷物カウンターでストローラを
受取るまであると便利です。


・オムツ10枚くらい&おしりふき
はかせるパンツタイプのものがお勧めです。
機内のトイレのオムツ替えの台は、かなり小さめで
2ヶ月の時に横にさせて使いましたが、そのときが精一杯!
次からは、立たせた状態で履き替えさせました。
お尻拭きはいざという時にウエットティッシュの代わりにもなるので
多めに持っていたほうが無難です。


・ミルク&水筒(魔法瓶タイプ)
母乳の方には不要です。
粉ミルクの場合は、機内で作ってもらうと
ニュージーランド航空では熱湯を哺乳瓶に入れられました。
(それじゃ、飲めませんからーー!)
日系の航空会社では考えられない事ですが、こういうこともあったので、
2度目からは水筒持参で空港で、適当な温度にしてお湯を持っていました。


・マグマグやストロー付きのコップ
普段使い慣れたものが一番かと思います。
ちなみにニュージーランド航空にはストローは搭載されていません。
ただし、マグマグの替わりのようなコップがあります。


・お弁当&お菓子
私は8ヶ月、9ヶ月、17ヶ月の時はお弁当を作って乗り込みました。
機内で出される食事を嫌がって食べない可能性もありますし、
食べないとお腹がすいて泣くと思われるので・・・。
パンなど保存の多少きくものや、好きな物を作って持っていました。
お菓子は、ちょっと固めのお煎餅やティージング用のクッキーなどが
時間がかかって食べれるので良いと思います。


・着替え2-3着
何が起こるかわかりませんし、
寒ければ重ね着をさせる事も可能です。


・バスタオル
毛布代わりにも使えますし、色々あると便利です。


・ビニール袋数枚


・おもちゃ&絵本
お気に入りのもの&新しいものを折り混ぜて4-5個。
絵本も最低3冊は持ち込んでいます。


・ホームビデオ
ホームビデオにお気に入りのビデオをダビングして
撮る為では無く 見せるために持っていきました。
これは結構時間稼ぎにもなりますし、
音も飛行機のごぉぉという音にかき消されて
迷惑にはなりませんでした。
17ヶ月でのフライトでは、これが一番役に立ちました。



marisaoekaki次回のフライトでは、
←このお絵かきボードを持ち込もうか検討中。

他にも、良いアイデアがあれば教えてください☆

応援お願いしますクリック
その他にコメントの中でいろいろ
ためになる持ち物を教えていただきましたので
追記しておきます♪

NZのsatoさん(ブログはmixiのみ)、カナダのmakiさん、シンガポールのmineyomさんのお勧めおもちゃは『シールブック』
私も次のフライトは持っていこうと思いました。

アメリカの息子+双子娘ママさんからは使い捨てのスプーン・フォーク・ストロー。確かにあるとかなり重宝します☆

みなさん、貴重な情報ありがとうございました!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/30-e93851c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。