上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目の午後、ロード・オブ・ザ・リングツアーを終えてから
レンタカーを借りて、ウェリントンで絶対に訪れた方が良いと
言われている国立博物館TePapaへ・・・。

Museum of New Zealand Te Papa


テパパとは現地マオリ語で『私達の場所』という意味で
ニュージーランドで唯一の国立博物館。



ここで、moonhopさんウェリントン旅行2を参照)と待ち合わせです。

1-9-7-2007


↑ここは実際に手で触れて体感する体験型博物館。


マリサが大きな石に触れているのは
ニュージーランド原産のグリーンストーンの原石を磨いている
ところです。
みんなでちょっとづつ磨いているから少しずつ
緑色の部分が見えてきているのがわかりますか?




2-9-7-2007





この写真はTepapa内のマラエ(マオリの集会場で儀式などを行う所)。
とても現代風でカラフルで素敵でした。

普通のマラエはこんな感じココ

↑マリサ&サラは中央でお絵かき中。



3-9-7-2007


なんと言ってもこのテパパの素晴らしいところは
入場料が無料の所♪


そして、子供が遊べるスペースが豊富なところ↓。
moonhopさんによるとこういった子供用遊べるスペースが
ここには4箇所あり、moonhopさんもお子さんが小さい頃、
雨の日などにはよくいらしたそうです。
オークランドにもこんな場所が欲しい~♪



4-9-7-2007


moonhopさんはとても博学な方で
素敵な方でした~。
ウェリントンの事をとても良く知っていらっしゃって
ニュージーランド生活をとても楽しんでいらっしゃって
見習いたい事が沢山ありました。


時間がなくて全てを見る事ができなかったのが心残りです・・・。
(そのくらい広いです~。こういう所が好きな方は
1日中ここで過ごせると思います。)



*******************************

さてさて、marie一家がウェリントンで驚いた事に1つに
この自家用ケーブルカー付きの家。
しかもこの1軒だけでなく、何百軒もこういう
自家用ケーブルカーつきのおうちがウェリントンにはあるのだとか・・・。



ウェリントンは平地が少ないからか(坂がとっても多いです~。)
家が崖に建っている事も多いのですが、

5-2-9-7-2007



↑このケーブルカーが壊れてしまったら
家へ入れなかったり、家から出られなかったりするのでしょうか・・・?
ウェリントンの方教えてください~。


ウェリントン旅行4へ・・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/326-533457bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。