上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、マリサのピアノの発表会がありました。
場所は地元の古い教会です。



右上:リハーサルの順番待ちの時

1-3-10-2008


↑本番では『きらきらぼし』を弾きました。

マリサは何がなんだかわからないまま
本番でも上手に弾けたと思いますが、
親は自分のこと以上に本当に緊張しましたー(^_^;)


さて、次は小学校のお話です。

マリサもNZの方式に従い
5歳のお誕生日から小学校へ
通うことになりました。

ミッション系の私立の小学校に
入学が決まっています。



学校選びや私立の入学受験(面接)に関しては後日改めて、書ければと思いますが
先日、入学に先立っての説明会&ビジティングデイがありました。

ビジティングデイ(school visitingday)というのは
どこの小学校にもあるようですが
入学前におためしに慣れるために何時間か学校にいて
先生やお友達、そして雰囲気に慣れるために行われるものです。

マリサの通うことになる小学校はそんなに大きくなく
(規模としては中くらい?NZには同系列の学校がウェリントンとクライストチャーチにあるみたいです。)
歴史的には100年以上の古い学校です。
ただし、建物は10年くらい前に新築したので
とてもモダンで綺麗な感じです。


説明会の日は、参加家族は私達だけ(笑)

お誕生日から入学するので
それぞれ、入学の日も違うからでしょう。


学校へつくと、応接室に通され、
ひと通り、今後の説明や制服などの説明があったあと、
なんと~、学力テストー???がありました。
(これには聞いていなかったので、母ドッキリ・・・。)

↓これはプリスクールのエクステンションの時間に書いてきたもの。
(エクステンションと言うのはちょっとしたお勉強?の時間で
マリサのプリスクールでは4歳半になると読み書きを
教えてくれます。)

2-3-10-2008 


 いきなりあった学力テストの内容は

 ・自分の名前を書く
 ・アルファベットを読む
  (発音もフォニクスの)
 ・クレヨンを出されて色を言う
 ・クレヨンの数を数える
 ・クレヨン4つと6つどちらがおおいかなどの質問
 ・数字を1から20まで言う

 などなど・・・。


正直、アルファベットは家では教えたことはなく
プリスクールで習ってきているので
助かりました。
数字は4歳半から公文を始めていたので
ほんとにどちらも母の力ではありませんが
とりあえず乗り切れてホッ。

試験中は後ろから夫と二人で見ていたのですが
正直ハラハラでした・・・。
まぁ、入学は許されているので
ここで入学できないっていうことは無いのでしょうが、
…o(;-_-;)oドキドキ♪してしまいました。

後で聞いたら、入学後にその子にあった
カリキュラムを組むためということでした。

通常、NZの学校では教科書や
文部省から決められたカリキュラムが無いため、
学校によってその教育方針やカリキュラムはまちまちです。
音楽の時間や美術の時間があるかないかも
学校によって違ったり、専門の先生がいるかいないかも違います。



その後は、学校内の案内と
マリサが入学する予定のクラスに行きました。
先生2人(担任&副担任)に対して現在は12人の生徒で
他に順次入ってくるそうで全部で22人になるそうです。

教室に行った時は算数の時間で、
全員床にすわって円になって
先生と、図形(四角とか三角とか丸とか)の区分けを
しているところでした。

日本のように、前に向いて黒板に先生が書くという
スタイルとはずいぶん違います。

机も、5歳だけなのかわかりませんが
円テーブルにみんなが座れるようになっていました。

マリサもみんなに挨拶をして
クラスのみんなが一人一人、自己紹介をしてくれました。


さて、そんな感じで1回目の学校訪問が終わりました。
あと、2回学校訪問があり(これは午前中ママから離れてすごします)
その後、正式に誕生日の日から小学生です。

ママもパパもマリサもドッキドキの小学校訪問でした・・・。


3-3-10-2008 今回サラの出番はなしでしたが
彼女も元気にやっていますよo(*^▽^*)o~♪

先日は動物園で
元気にキリンにご飯をあげてきました。

もう、3歳半になります。

元気に幼稚園に毎日通っています(*^-^)


ごめんなさい。
今回もコメント欄は
閉じさせていただきます。










スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/336-f87a451e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。