上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.29 Preschool3日目☆
sharu2なんと、3日目にしてマリサ、
朝から『幼稚園行かない!』と始まりました。
『幼稚園いや!!!』
『幼稚園いらない!』と・・・。
・・・号泣


週末に元保母の友人に会った時聞く所によると、
最初は大丈夫でも2-3日で泣き出す子もいるし、
1週間たってから幼稚園行きたくない、と始まる子も結構多いんだとか。

知らなかったら、幼稚園でいじめられた?嫌な事があった?
と思ったかもしれませんが、
前にSleepyさんのところのReyくんも初日はOKでも、後日泣いたというのを
読んでいたので、あまり心配することでもなさそうです。
元保母の友人の話しによると、これもノーマルな反応なんだとか・・・。

教室の外の窓からそっとのぞいたら
私の姿が見えなくなったら泣きやんで、
友達と遊んでいたので一安心。




preschool今日は、朝から全校生徒でビデオを見る時間でした。
20分くらい見て、みんなでビデオの内容について話し合いをするそうです。
うちのマリサは2ヶ国語聞いて育ったから、
英語もだいたい理解しているようですが、
まだ、日本語でも英語でも自分の意見を発言まではいかないと思います(^^;)
それでも、自分の意見を言い合うことを
こんな小さな時からはじめるなんて、びっくりです。


他のニュージーランドの幼稚園と同様、
この幼稚園でも時間割や毎日決まったこと、
お遊戯なんかはあまり見られません。
オルガンもピアノもありません。
(このプレスクールにかぎらず、ニュージーランドの幼稚園は
あまりピアノなどをおいてある所をみたことがありません。)

決まった事は、

朝10時半にモーニングティ
昼12時に昼食
午後3時ちょっと前にアフタヌーンティ


だけです。

このプレスクールは栄養士さんが来て、わざわざ手作りで
給食やティの準備をしてくれます。

ちなみに今日のメニュー

モーニングティ:バナナ&イングリッシュマフィン(ベジマイト付き)
昼:サンドウィッチ&ブロッコリー、豆
アフタヌーンティ:チーズ、りんご、クラッカー


だそうです。
これに全食事ミルクがつきます。
毎日、栄養士さんがよくCAFEで見かけるようなかわいらしい黒板に
今日のメニューを書いておいてくれます。


お昼寝ももちろんありますが、
全員一緒に寝ると言う事はないようです。
1人1人子供に合った時間があるだろうからということで
子供によって寝る時間がまちまち。
その子のお昼寝時間になると
お昼寝担当の先生がお昼寝部屋(NAP ROOM)へ連れていって
寝かしつけしてくれます。
これもこの幼稚園に限った事ではないようで
私が見学した幼稚園ほとんどでこういうシステムでした。

団体行動を重視する日本と個人を重視するニュージーランドとの
教育の違いがこういう、ところでも見られるんですね。


さてさて、マリサ。
今日は楽しんでいるでしょうか?
お迎えに行く時もまた泣いているでしょうか・・・?
どっちかな~?
      
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kosodateinnz.blog49.fc2.com/tb.php/34-b02fd2a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。